このエントリーをはてなブックマークに追加

【エレベーター、超満員の客席で演奏!】Arcade Fire – Neon Bible,Wake Up (A Take Away Show) (「Neon Bible」,「Funeral」) ※ヴィンセント・ムーン撮影



Arcade Fire(アーケード・ファイア)の「Neon Bible」、「Wake Up」。




こんなライブ行きてえなあ。



と、思わせてくれる動画です。
(極東の日本に住んでいて、なかなかアーケード・ファイアのライブを見に行けない自分にとっては、ある意味地獄。。)


一曲目のエレベーターの中での演奏も
本を破く音を使っていたり、エレベーターの天井を叩く音を使っていたり、
おもしろさ満点なんですが、

さらに二曲目「Wake Up」。

お客さんの中で高らかに演奏するアーケード・ファイア、
ラストのお客さんと一体化した手拍子、雄叫びは圧巻です。。


これ、動画だけ見たらあまりにも暗いので野外なのかなと思ってましたが、ライブハウスなんですね。
パリのオランピア劇場というところで、かなり格式あるところっぽいです。
ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ポール・マッカートニー、レディ・ガガ、マドンナなども出たとか。
少しググっていたら、企画も結構おもしろいものが多そうです。

支配人のブルーノ・コカトリという人が名物支配人としておもしろいライブを組んでいるみたい。
すてきなところっぽいし、一回行ってみたいな~と思いました。


で、これを撮ったのが「A Take Away Show」のヴィンセント・ムーンとなれば、もうサイコーです。


あ~めっちゃたのしそう。。。


Arcade Fireもっと聴かなきゃな。


この動画の説明文には、
「高音質で上げたので楽しんでくれ、そして最新作の「Reflektor」を聴いてくれ!」
と、書いてありました笑

バンド発信ではない応援の言葉が、バンドと企画のいい関係を表していて、いいですね~


▼収録アルバムはこちら

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております