このエントリーをはてなブックマークに追加

Buddhistson – PUPIL



Buddhistson(ブディストサン)の「PUPIL」。

高音のギター&ボーカルが哀愁を漂わせます。
個人的には、もっと出てきていいんじゃないかと思うバンドのひとつです。
前作から2年以上音源が出ていないので、次回作が楽しみ。

ジャケットが印象深かった、前作「Buddistson」を試聴した記憶はあるんですが、この曲を聞き逃していたらしく、購入をしなかった記憶だけが残っていたこのバンド。
ずっと「ブディストサン」ではなく「ブッディストン」だと思ってました。
本当に失礼な話。

これは単なるぼくの勘違い話だったんですが、「アーティストの名前の読み方がわからない!」って時は結構ありますよね。
(特にインディーズアーティストの場合。)

自分が過去に苦戦したアーティストの例を挙げると
「avengers in sci-fi」(アベンジャーズインサイファイ)
とか
「susquatch」(サスカッチ)
とか
極めつけは今度mouse on the keys,toeと対バンになる
「kowloon」(クーロン)。。。


読めるかぃ!!


まぁ、一方ではわかりやすい名前だと感覚的に普通なアーティストなんだろうなぁと思ってしまうのも、自分の中では「事実」なんですけどね。

J-POPのアーティストとかを毛嫌いしてしまっている原因のひとつはここなのかも。
(他の部分も大きいですけどw)

みなさんいかがでしょう?


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!