このエントリーをはてなブックマークに追加
クラムボンyet

【「サラウンド」もアレンジした菅野よう子と再コラボ!】 クラムボンの新曲「yet」がいいです。



クラムボンの新曲、いいですね~!



個人的に、クラムボンの曲では久しぶりに刺さりました。
これくらいのスピード感がある方が、自分は好きなのかなと思います。


さて、今回の曲「yet」は、なんといっても弦楽器のアレンジが素晴らしい。
菅野よう子さんのアレンジによるものです。


菅野よう子さんのWikiを見ると、そのお仕事は、映画では中島哲也監督や石川寛監督、有名CM、アニメ「カウボーイビバップ」「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「∀ガンダム」「創聖のアクエリオン」、ゲーム「信長の野望シリーズ」なども手がけており、今井美樹、小泉今日子、SMAPなどの楽曲提供・プロデュースまで行っています!


作品名ではよくわからないと思うので、その一部の曲をご紹介します。


「カウボーイビバップ」より。

菅野よう子 – Tank!


めちゃかっこえええ。。。

というかこの曲、今までにいろんな劣化アレンジで聴いていた気がします笑

菅野よう子さんバージョンが元ネタだったとは。
先にアレンジのバージョンをいろいろ聞きすぎて、今日調べるまで、菅野よう子さんが何かの曲をアレンジしたんだと思ってましたw


↑サントラの評価が鬼のように良くてビビリます笑
高騰しつつあって、これは買ったほうがいいかもしれない。。。!!!(と思っていて、その後やはり購入しました笑)


こちらは「∀ガンダム」より。

軍靴の記憶 (Memory of military boots)


じわじわと盛り上がっていく後半がたまりません。RPGの音楽に使っても最高そう。



曲をいろいろ聴きながら、知らない間に、菅野さんが携わった曲をたくさん聴いていたんじゃないかな~と思っている次第です。


Wikiを読めば読むほど、こぼれ話が出てきて、菅野よう子さんがおもしろい存在に見えてくる、いい記事なのですが、極めつけは

現代ジャズ/フュージョン界の第一人者で、グラミー受賞アーティストのパット・メセニーは自身のアルバムのプロモーションのインタビュー中、前後の脈絡無く唐突に菅野の楽曲に好意的なメッセージを残している。

と言う箇所。

パット・メセニーが

前後の脈絡無く唐突に

って、パット・メセニーがまるで病気かのような言い回しw
最高です。


パット・メセニーが突然語り出しちゃうくらい、素晴らしいってことなんでしょうね笑


ちなみにMIKAも、世界中で一番好きなアレンジャーやプロデューサーとして菅野さんの名前をあげているそうですよ。すごい。(アニメとかで見つけたんだろうか?笑)


そして、クラムボンとは今回が初めてのコラボかと思いきや、「サラウンド」のオーケストラアレンジでもコラボしていたそうです!



これは知らなかった。。


今回限りでなく、今後もコラボして欲しいお方です。


「yet」は、HMV渋谷で7inchレコードも限定販売中。
この音がレコードで聴けるというのもうれしいですね~

音もよさそう。(HMV渋谷で試聴したら、ヘッドホンの良さもあって、オーケストラの臨場感が伝わって、かなりよかったです。)

3/25に発売される、5年ぶりのオリジナルアルバムも楽しみです。


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!