このエントリーをはてなブックマークに追加

【まとめ記事】AppleのCM曲おすすめセレクト8選(CM動画、収録アルバム情報つき)

AppleのCM。いつも印象に残る曲を30秒の中に詰め込んできますよね。
曲もある意味うまく使って、製品を楽しそうに魅せるのがうまいなぁと思います。

この記事では、その歴代のCMの中で特に印象深く、おすすめの曲をCM動画とともにご紹介します。

まずはこちら。


Coldplay – 「Speed Of Sound」
ぼくは遅ればせながらこのCMで初めてColdplayという存在を知りまして。
正確には地元に帰った時に友だちがアルバム「X&Y」を持ってて「なにこれ?」くらいには知っていたのですが。。
「なにこのかっこいい音楽とこの映像、そしてスケールのデカさ!」
と、Coldplayというバンドのすごさも思い知らされました。

▼収録アルバムはこちら まさかの1,000円以下!




次は曲としては強烈な印象はなかったのですが、
CM全体として記憶に残った、という意味で勝ち組CMな感じの笑、こちら。

Feist(ファイスト) – 「1 2 3 4」
アーティスト自体、この記事を書いていて初めて知りましたがフジロックで来日してたりするんですね。
ブロークン・ソーシャル・シーンやベック、ウィルコなどとも関わりがあるとか。
声も好きな感じだし、ちょっと他の曲も要チェックな気がしてきました!笑

指で簡単に扱い、それに合わせてカラーも変わっていく感じも、CMとしてはインパクト大きいんだろうなと。

▼収録アルバムはこちら




そして、この動画の使い方はappleのCMとしては反則だよな感全開のこちら。

The Beatles – 「I Want to Hold Your Hand」
まあ確かに「iTunesでビートルズが聞けるようになる!」というので、かなり盛り上がった記憶はありますけども。
それが今でも記憶に残っている、ということはCMとしての役目は果たしているということか苦笑
ハマってます。

▼収録アルバムはこちら




ビジュアル的にも強~~~烈に残っているのがこちらのCM。

こんな色のパソコンがあるの?という時点で驚きだったと思うのですが、
さらにあんな重いはずのパソコンがかろやかに回転してるよ、、、というので脳内大混乱、大活性ですよ。

CM的にはまんまとハマってますが、結局マックを買ってはいないんですけどね。。。
曲は、
The Rolling Stones – 「She’s a Rainbow」
この曲がストーンズの曲だと知るまでに15年くらいかかりましたよ。。。
だってなんかもっと激しい印象ないですか?なんの言い訳にもなりませんが。
その時のはやりの曲だけでなく、こういういわばクラシックな名曲も織り交ぜてくれる感じがうれしいです。

▼収録アルバムはこちら




そしてこれ。iPod nanoのCM。当時、でっかいiPodしかなくて、この存在は革命的だったような。
でっかいのもゴツくてかっこいいですけどね。
だからこそ、急にポップになったのも印象的だったし、これで女性も取り込まれたと思います。
このCMは最後の5秒~終わりまでが印象深いですね。曲とも合ってて。

曲は、
Chairlift – 「Bruises」
全く知らない。。。んですが、こういうアーティスト使ってくれると音楽好きとしては逆に新発見があってうれしかったりします。

▼収録アルバムはこちら




こちらは逆。アーティストの存在は知りつつもCMに使われていたのは全く知らなかった。

Chilly Gonzales – 「Never Stop」
なんかゴンザレスとしては変な曲な気もしなくもないですが。

▼収録アルバムはこちら



この曲もAppleのCMがなかったら確実に知らなかったなぁ。
当時、そのあまりのインパクトに、勢いでアルバムまで買いました笑 ジャケットもかっこよかったので。

Rinocerose(ライノセラス) – 「Cubicle」

最近名前を全く聞かないけどバンドは元気だろうか。。w

▼収録アルバムはこちら




そしてラストはやはり一番のインパクト。
こちらのシリーズ。


アップルのCMと言えばこのシルエットCM!という感じではないでしょうか?
このシリーズに参加しているアーティストも超豪華。

中でも、特によかったのが、
01:15 Feature Cast – 「Channel Surfing」
01:45 U2 – 「Vertigo」
02:15 Daft Punk – 「Technologic」
02:45 Gorillaz – 「Feel Good Inc.」
03:45 Jet – 「Are You Gonna Be My Girl」
04:30 The Black Eyed Peas – 「Hey Mama」
05:45 Eminem – 「Lose Yourself」
10:15 Coldplay – 「Viva la Vida」
あたりですかね~

シルエットのこのCMと一番ハマっていたのはJETの「Are You Gonna Be My Girl」かなぁと。
次のBlack Eyed PeasのCMが流れ始めても「あれ?あの曲じゃない」と拍子抜けしてしまうほど、耳に残っていたような記憶が。


フジロックで来日したときにこの曲が聴けてめっちゃうれしかった記憶が笑(ミーハー的に楽しみました。。)


脱線しましたが、CM、今見ててもおもしろいなぁ。(もちろん昔の記憶があるから、懐かし面白いっていうのもあると思いますが。)


そして、CMと音楽の関係、すごいですね~

CMに使われていなかったら、日本にいる自分がこの曲(特にマイナーなもの)を知る機会はなかったかもしれないです。ありがたいことですね。


こういうCMがどんどん増えることを祈りたいです。
それには、映像の方でもいいものができることが必須条件な気がします。

そして。動画のアーカイブをきっちり作って、アーティスト名まで入れてくれるアップルにも作り手としてのプロ感、作る人への敬意が感じられて好感です。感謝。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!