カテゴリー別アーカイブ: ※フェス

フジロックのライブ配信を楽しむためのメモ

フジロックのライブ配信を楽しむためのメモ

フジロックのYouTubeライブ配信、最高でした。

SMASHさん、Softbankさん、配信にOKを出してくれたアーティストのみなさま、そして配信に関わったスタッフのみなさま本当にありがとうございました。

これだけの画質、音質で、あれだけ安定して配信ができる、となれば当然のように大絶賛の嵐なわけでありまして。

今年フジロックに課金してなかった身からしたら、感謝しかございません。誠にありがとうございます。


来年は現地に行く気がしますが、今年は自分自身がライブ配信をめちゃくちゃ楽しみつつ「ライブ配信を楽しむにはどうしたらいいか?」と考えながら(できる限り楽しみたいので当たり前ですが)見ていたので、そのあたりをメモとして残しておきたいと思います。


絶対来年には忘れてるんだ!こういうことは。(少なくとも自分は)
そしてまた同じ過ちを繰り返し、後悔するんだ!という意味でのメモです。 続きを読む

フジロック2018おすすめ7/29(日)3日目

フジロック2018 個人的おすすめアーティスト(7/29(日)3日目)

フジロック2018、初日のおすすめアーティスト2日目のおすすめアーティストに続いて3日目のおすすめアーティストをご紹介します。

さあ日曜日。ボブ・ディラン出演で大盛り上がりとなりましたが、自分はそれほど盛り上がったわけでもなかったりしました笑

ボブ・ディランは原曲がほとんど分からないくらいアレンジがすごいって言いますし、そんなにボブディランに詳しくないわたくしがこの記事で改めて「LIKE A ROLLING STONEがやっぱり最高でですね!」とか言っても、という感じなので、あえて省略にて失礼いたします。関係者のみなさま大変申し訳ございません。
※と、思ったのですが、おもしろいインタビューがあったのでそれだけ追記してあります!

※画像はこの記事を書きながらもっとも気になってしまったケイシー・マスグレイヴスのPVより。中毒性あって最高です。。


ということで、3日目のおすすめアーティストをご紹介してまいります!


続きを読む

フジロック2018おすすめ7/28(土)2日目

フジロック2018 個人的おすすめアーティスト(7/28(土)2日目)

フジロック2018、初日のおすすめアーティストに続いて2日目のおすすめアーティストをご紹介します。

※画像はこの日に出演するSuperorganismのボーカルOronoさん。


土曜日はステージ別で見ると、レッドマーキーが個人的に激アツですね。。ほぼレッドでもいいのではないかくらいの。

とか言いつつ、そんなことはムリなのであります!!!フジロックには誘惑がいっぱい!最高。


続きを読む

フジロック2018おすすめ7/27(金)初日

フジロック2018 個人的おすすめアーティスト(7/27(金)初日)

フジロックの日割り、ステージ割りが発表されたので、昨年の記事に続いて、おすすめアーティストの紹介を!


いよいよタイムテーブルも発表されましたので、時間帯も記載して更新しました!

見たいアーティストがすべて見れるなんて、フジロックの魅力的なタイムテーブルではありえないとも言えますが、できるだけ楽しめるよう、マイタイムテーブルを練っていきましょう!

まずは金曜日のおすすめアーティストから。

続きを読む

フジロック 1997 ポスター

フジロックの歴代のヘッドライナーとポスターを見て楽しむ

ふと、これまでにフジロックに何回参加したんだったか気になって、過去のヘッドライナーとポスターをまとめてみました。



見れば見るほど・・・




いいですねえ、フジロック。




こういう、見る人が見たら完全にどうでもいいような情報を並べてるだけで楽しいというのが本当に好きな証拠というか笑


これねえ、自分で記事を書いてて思ったんですが、思い出が溢れ出てきてとてもおもしろいですよ。


あなたは何回フジロックに行ったでしょうか?

さあ、確認してまいりましょう。

※調べていたら気になった、各年の動員数も記載しておきました(フジロック オフィシャルサイトの情報を参照) 続きを読む

フジロック2017個人的おすすめアーティスト(7/30(日)3日日)

フジロック2017個人的おすすめアーティスト(7/30(日)3日目)

※トップ画像で驚かしてしまいましたら申し訳ございません。日曜日に出演するサンダーキャットの最新作ジャケ写でございます(センス最高)


さあ最終日。

飲み過ぎ、遊びすぎで疲れて、テントやお宿でゆっくり過ごすのもいいですが、


楽しみ尽くしましょう。


ああ忙しい。



⇒初日7/28(金)のおすすめアーティストはこちら

⇒2日目7/29(土)のおすすめアーティストはこちら
続きを読む

フジロック2017個人的おすすめアーティスト(7/29(土)2日目)

フジロック2017個人的おすすめアーティスト(7/29(土)2日目)

初日から深夜までおすすめのアーティストだらけでしたが、2日目もまだまだ続きます。

さあ深夜まで楽しみましょう。

わたくしもこの日から行けるので、タイムテーブル組もうとしておりますが、相変わらずタイムテーブル崩壊の箇所がちょこちょことございます笑


崩壊したタイムテーブルを眺めるのも楽しいのがフジロック。


まあこの記事はおすすめアーティストの紹介なので、いいなと思ったところだけ活かしてもらえればよいかなと笑

ではまいりましょう。

⇒初日7/28(金)のおすすめアーティストはこちら

⇒3日目7/30(日)のおすすめアーティストはこちら
続きを読む

フジロック2017おすすめアーティスト初日

フジロック2017個人的おすすめアーティスト(7/28(金)初日)

タイトルでは「初日」と書きましたが、前夜祭から行きたいですよね、フジロック笑

こんな記事も上がっていて、いいなあと。
⇒フジロック、あなたが選ぶ前夜祭ベストランキング

わたくしは今年も土日参加なので、前夜祭の木曜日はもちろん、金曜日も行けないのであります。


なので、金曜日についてはFRF 17 TTのアプリでタイムテーブルを見ながら作成する、すごく哀愁溢れる記事になるのですが、、昨年に引き続き、ご紹介してまいります!!!

⇒2日目7/29(土)のおすすめアーティストはこちら

⇒3日目7/30(日)のおすすめアーティストはこちら

続きを読む

Helinox コット

ヘリノックスのコットの寝心地が最高だった話

出演アーティスト発表が進む中で、自然と話題にあがってくるフジロック。

そういう話の中、去年のフジロックを振り返っていて、とても大事なことを思い出しました。



ヘリノックスのコットがとても気持ちよかった話です。



この記事ではヘリノックスのコットがいかに素晴らしい体験を私にもたらしてくれたかを語るとともに、あなたにも同じような体験をさせてくれるであろうことをご紹介しましょう。



ああ、コットは最高。
※あの時を思い出しながら


早速まいります。

ヘリノックスのコットのタイプ別スペック比較一覧表もありますのでご活用ください! 続きを読む

fuji-rock-2016-day3

フジロック2016で見たいアーティスト(7/24(日)3日目)

フジロック2016、初日2日目に続きまして7/24(日)3日目の気になっているアーティストをご紹介してまいります。

こちらも時間帯順に並べておきます。(最終日も時間が激しくカブってるんですよね。。)

みなさん、悩み抜いて、最高に楽しんでやりましょう!!!

※最終的にお酒の飲み過ぎでステージ見れないとかもアリで笑 続きを読む

fuji-rock-2016-day1

フジロック2016で見たいアーティスト(7/22(金)初日)

今年は土日の2日間、フジロックに参加予定です。(月曜は休みを取って。(取れた!うお~!))


先日、現地で会うであろう方たちとひとしきりタイムテーブルについての議論を交わし、最終的に見たいなーと思っている方々を書いておこうと思います。


きっとこの予定通りには進まないであろう(というか、そもそもカブり過ぎてタイムスケジュールが崩壊しているんですが笑)と思いつつ、やってて楽しいので書いているというか。

当日が楽しいのはもちろん、行く前の準備から楽しいのが最高ですよね~(もちろん終わった後の思い出話も!フジで見たんだよね~的な。)


誰を見ても楽しいですし、もはや誰も見なくても楽しいのではないかというぐらいの。(いや、もちろん見ますけどね笑)


ちょうど今日、フジロッカーに“大将”と呼ばれるフジロック生みの親、SMASHの日高さんのインタビューでも「俺の夢は“お客さんがどのステージも観なかった”っていうもの」と言っていて痛快でしたね~


さてそんなフジロック2016で、気になっている方々をご紹介していきましょう。

まずは7/22(金)から。
時間帯順に並べておきます。(時間がカブってるところもありますw) 続きを読む

日本野鳥の会長靴

【フェスでも活躍◎】折りたたみ長靴なら野鳥の会 長靴の一択!安くて柔軟!

フェスや梅雨、雪のシーズンが来たときに、ぜひともおすすめしたい折りたたみ長靴があります。


日本野鳥の会 長靴


です。




「野鳥の会の長靴!?」

と思ったあなたに、


「安い!柔軟!折りたたみ可!」


というキャッチコピー(自分が考えたものですが笑)が売りで、あまりにも素晴らしいコスパである、日本野鳥の会 長靴の特徴をご紹介してまいります。


※わたくしも、野鳥の会長靴を先輩フジロッカーから教えていただき、購入し、そのコスパのあまりの高さに感動したひとりです


それでは早速どうぞ!

続きを読む

フジロックのリーク情報で盛り上がる

フジロックのリーク情報で盛り上がる

いやー、毎年恒例となっております、フジロックリーク情報。

今年も盛り上がりましたね笑
もはやSMASHの宣伝施策の一環なのではないかというくらいのレベルで。。

TL上にも自然とフジロック情報があふれてきて、かなりTwitter上でも盛り上がっていたようでした。(まわりにフジロック好きが多い、というだけかもしれませんが。)

ということで、2014年の動きを振り返ってみましょう。 続きを読む

フジロック 持ち物チェックリスト

フジロックの持ち物チェックリスト(6回参加の経験談含む)

フジロックに行く前に必ず気になるのが

持ち物

ですよね。



チケットは取ったものの、普段とは違う環境に行く分、

結局フジロックって何を持っていけばいいんだっけ?

ということになりがち笑



この記事では、フジロックで必要になるであろう持ち物を、体験談も含めてまとめてみました。
忘れ物のチェックリストとしても機能するかと思います。

大事なものを上から順に記載してありますのでご参考までに。
それでは早速ご確認を!

続きを読む

渚音楽祭・秋 2008 ライブレポ toe , 凛として時雨 , nenem , mouse on the keys , RANKIN TAXI , ミドリ

渚音楽祭・秋 2008に行ってきました!
今回はインスト系インディーズが集められてて、メンツ的に超ヒット。

そのレポを。
(ライブ自体、半年振りくらいでした。。もっと行きたいですね。)


12:15~13:00 nenem
ライブは今回が初。
音源で聞いた通り、何となくメンバーも不思議な感じを持った人が多くて好きな感じ。
音源には入っていない曲も結構多かった気がするのでちょいとのりづらかった。
それだけ曲が複雑とも言えるかも。

アルバムが出るみたいなんで、今回聞いたのはそこで復習。

曲を全部やってから初のMC。
nenemでしたー、音源よろしくねー的なもので終了。多くを語らない。とこがいい。


13:30~14:20 RANKIN TAXI
このおっちゃんが超イケてた。
最初、ほかのところを見てたのを相当後悔しました。
「マリファナ音頭」とか「実の娘をナンパ」とか名曲揃い。

MCも相当面白かった。
社会を風刺した曲、言葉とかをうまいこと挟んであって、本当はめっちゃ頭いいんだろうなぁと思う。
レゲェ会の高田順次。素晴らしい。。

あんな大人になりたいが、だいぶ系統が違っていることは承知済み。
近くにあんな存在がいたら一生笑っていられそう。
実際、今回のライブも最初は、空きが目立ったましたが、後半からどんどん人が流れ込んできてました。
あれぞ、カリスマですね。

音源も欲しくなってしまいましたが、さすがにどこで聞いたらいいのかわからんなぁということで手がストップ。


14:50~15:40 mouse on the keys
今回はひとりドラム&キーボードの荒技は封印されてました。
今後もやらないのか?とか、いつからやってないの?とか色々思いました。
隣の人が、

「さすがにムリがあったんじゃね?」

と言っていたのが印象的(笑)

ライブは新曲もいくつかあって、VJが相変わらずカッコよかった。。
VJの人はセンス良すぎ。モノクロでの表現が多いですが、どこを切ってみても絵になる感じ。
個人的に、桜が散る映像が流れている時の曲が好きでした。
他にも相当ヒットな曲が連発した記憶あり。
自分的には、この日、一番大きく期待値を超えてくれたのがこのバンド。

早期音源切望。


16:10~17:00 toe
ラストナイトを初めてライブで。
やや予習が足りてなくて、まだ全部ついていけなかったんですが、超大作。
聞きこむほどいい味が出そう。

グッドバイは終盤で危うく泣きそうになった。。最近涙もろくてまずい。
セットリストもvelvet blanc , path , i do still wrongと個人的に好きなところを聞けて大満足。

ヤマザーキさんのMCが相変わらずおもろい。
天気ネタ(山根さんのボウズネタ)、お誕生日ネタ(山㟢さんがケーキもらう)、
他の会場から聞こえてくる4つ打ち系音楽に乗るダンスなどなど、あの人天才だ。

「音楽にしがらみとかがあるのは嫌ですね」

みたいなコメントが唯一まじめなコメントだったと記憶。
ニューアルバムに関しての明言はなし。

やっぱりライブは今日の出演者の中でも、圧倒的に抜けててカッコよかった。
躍動感が半端ない。
誰かひとりに注目してても全員の一体感が伝わってくる感じが素晴らしい。
相変わらず柏倉さんのテクがスゴす。

toe SET LIST(突っ込みどころ満載だと思うので、順番の番号ふりは割愛)

ラストナイト
1/21
グッドバイ
New Sentimentality
c
velvet blanc
path
i do still wrong
past and language
everything means nothing

あと、山㟢さんがはいていた靴(エアプレスト)が超気になりだした。
(リンク先の上から7つ目のものを履いていたと思う)
昔、めちゃくちゃ流行った一品なんですが、最近入手できるところはあるのか?が問い。
それを今になって履くあたりがさすが。
ファッションは本当に参考にしたい。変に着飾らないのが最高。


17:30~18:20 ミドリ
ちょいと予習して参戦。
ずっと前に研究室の先輩がいいと言ってたから結構期待してたら予想通り、激しい感じで。
ボーカルの人が暴れまわってた。
びっくりしたのはセットによじ登って歌ってたのと、
そこからのダイブ(推定4メートル)。

フロアの右前のほうに落ちたが、客とかは大丈夫だったのか?何か置いてあったのか?
スタッフが倒れたマイクを直している最中にもう一回蹴っ飛ばしたり、
ヒールぶりがすごい。
「邪魔すんなぁ。」と取り憑かれるかのように連呼してたのは記憶に残ってます。

声はYUKIに似てるような、椎名林檎がときどき出す高い声に似てるような。


18:50~19:50 凛として時雨
05/06のカウントダウンジャパン以来。
かなり久し振りにライブを見たんですが、相当イケてた。

やっぱり345さんの声が。

正直、最近、あまり音源をしっかり聞いてなかったんですが、予習段階で期待値がマックスでした。
いい曲作ってますねー。
ライブももちろんよかったです。

中盤少し手前で見てましたが、前はモッシュゾーンができていて、ダイブとかもあるほど。
ワンマンとかだとあの位置でモッシュなしでは見れないだろうから今回ぐらいの
感じのほうが見やすくていいのかもしれないなと。



全体として天気も良くて最高!
「来年も行きたい。」
と言うには十分すぎる一日(前割で2,500円)でした。