このエントリーをはてなブックマークに追加

フジロック'09 最終目(三日目)(7/26(日))ライブレポート

そして最終日となる三日目。

一番は個人的にトリだったWEEZER!と行きたいところですが、
やっぱりフジロックで見たブラフ。良かった。

トシローが一曲目から客の方に降りてきたぁぁぁぁ!!!!!
(小さいですが、1:37あたりでステージから降りて、1:50くらいに画面中央右からトシロー!!)

自分自身、もう少しで触れるくらいのところにいたので
モニターのどこかに映っているはず(笑)


続きが下の動画ですがこの動画のSEE OFFのイントロの時点で危険を察知し後方へ(笑)
リュックを背負っていてダイブゾーンにいるのはキケーン。
少し下がるとモッシュゾーンがありとにかく人がモノとなってぶつかってくるので痛い。。

それを抜けるとモッシュを跳ね返している人がいて、
その後ろにまわると安全地帯。

その後は安全地帯と跳ね返しゾーンで観戦。


モニターで映るとどんだけえらいことになっているかが多少お分かりかと。
トシローの動きの激しさも伝わるといいなぁ。。


テレビ局はきれいに撮ってるだろうから、地上波で放送してくれるといいんですけどね。
フルで放送はないと思うので、セットリストを何となく再現してみたりする人も多いのでは?

BRAHMAN @Green Stage Set list
1. PLACEBO
2. The only way
3. SEE OFF
4. GOIN’ DOWN
5. THE VOID
6. A WHITE DEEP MORNING
7. SHADOW PLAY
8. LOSE ALL
9. Speculation
10. Epigram
11. BASIS
12. FOR ONE’S LIFE
13. BEYOND THE MOUNTAIN
14. DEEP
15. CHERRIES WERE MADE FOR EATING
16. NEW SENTIMENT
17. Causation
18. Fibs in the hand
19. ANSWER FOR…
20. THE SAME
21. ARTMAN

11.のBASIS~14.のDEEPのスピードが尋常じゃなかった。
特にBEYOND~。あの時間の中で21曲を詰め込むのも驚異的。

短い時間だから、「フジロックでのブラフを少しでも楽しめればいい」と考えていたのですが、
「普通のワンマンがフジで見れた」という感覚のライブでした。


最終日、何となく感じていたのはフジロックへの感謝の気持ち、、、、




とかそういうんじゃなくとにかく明日から







シゴト








であるといふこと。
まぁ人間そんなもんで。


それでも「また行きたい」と感じるのはフジロックが素晴らしいイベントだから。
今後の人生でもまだまだお世話になり続けるだろう。


■その他のできごと final day on the fuji rock
・体力的な限界(笑)
 -睡眠不足と寒暖で疲れがピークに。
 -睡眠を取っている人でもフラフラ状態。

・それでも盛り上がるライブ
 -疲れなんぞ、ライブになればカンケーなし。
 -盛り上がったもん勝ちの世界!(迷惑はかけちゃだめ)
 -一緒に行ったやつはブラフでダイブして靴を片方なくしてた(落し物から発掘された)

・WEEZERのリヴァースの日本語がうますぎ
 -秀才なのね。。
 -日本語うまいだけでなくて、しゃべり、笑いの取り方もうまい(日本風な感じ)
 -すごくなさそうな振る舞いと違って頭のキレは相当なスピードだろうなぁと。
 -「楽しませる」という精神がステキ。

・ライブ後は近くのラーメン屋で一服
 -このあたりで明日からのシゴトの崩壊っぷりが鮮明に湧き上がる ぬぉぉー!

・「おっさんになってもフジロックに来よう。」と語る。
 -これ以降集まる機会が減ったとしても年に一回フジで集合する。というイケてるおっさんになろうぜ、と。


そんな最終日。
星がきれいだった。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております