このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルニュートーキョー – 2009 spring/summer(CD)

久し振りにレビューでも。。


今回はホテルニュートーキョーの「2009 spring/summer」です。

と思ったんですが、レビューにとてもいいのが並んでいたので、専門家におまかせ。
うまいこと書くんだもん、この人達。

相当素敵。必見。


「2009spring/summer」

01,If you want it first time
02,A man&rooster
03,マークジェイコブス
04,Let me turn you on
05,都会の肖像
06,Young
07,ペリアンとグレイ
08,モダニズム進化論
09,Bed in ホノルル
10,ガスステーション


“if you want it first time”、お前は出会ったときにそういった。
確かにそういった。確かに。振れるカーテン越しに俺はお前の声を聞き、目を覚ます。
夏のある朝に。

外を見れば地平線には虹色の夜明けが訪れている。どこかでニワトリの鳴く声がする。
新しい一日を祝福するような光景。この世にいるのは俺と奴だけ。まさに”a man&rooster”だ。

俺は一張羅の”マーク・ジェイコブス”のジャケットの内ポケットからタバコを取り出すと
このトワイライトな世界を窓越しに眺めながら、深く煙りを吸い込む。

一日の始まりには、隣にお前にいて欲しい。
優しくも暖かいグルーブで俺を包み込んで欲しい。
朝日は俺の心にそんな欲望を抱かせる。
“let me turn you on”その気がないなら俺がお前をその気にしてやるよ。

俺はそんなことを夢想しながら窓越しに緑の街路樹に目をやる。
するとまるでじゃれ合うように腕組ながらスキップするように歩くカップルの姿が見える。酔っぱらってのか、それとも愛に夢中なのか。これぞ”都会の肖像”だ。

否、これこそ”young”ということなのだろう。確かな足取り、確かなグルーヴ。

俺が歳を取ったのかも知れない。俺には朝日の中あんなに軽やかな愛は語れまい。
窓に背を向け俺はグレイの椅子に腰かけるとペリアンの机に向かい、
一人誰の為でもなく鼻歌を奏でる。
”ペリアンとグレイ”は俺をいつも落ち着かせてくれる特別なもの。

そう、彼らの作りだす曲線、その裏に潜む哲学全ては素晴らしい。
過去に捕われず前へ前へと進んでいく。彼らこそ生きた”モダニズム進化論”だった。

そんな事を考えながら、俺はお前とハワイにいたあの日のことを思った。
波の音が遠くに聞こえ、ラジオからは心地の良い、
感傷的にさせないながらもどこか心をくすぐる曲が流れていた。
ホーンが鳴り、エレピがウィットなメロディを奏でる。
あの場所に戻りたい、”Bedin ホノルル”に。

馬鹿な男だぜ、俺は。けれどそんな感傷に浸るのも悪くないのかもしれない。
現に今ラジオから流れる音は確かにそうさせる。
けどパンドラムの音が俺の背中を叩く。
トランペットがもっと遠くへと俺を誘う。オルガンが俺に告げる。
さあ朝だ、車を出し”ガスステーション”でガソリンを満たし、出発するんだ。


気付けば小一時間も経っていやがる。朝から不思議な、ちょっと贅沢な
時間を過ごしちまった。これもそれもこんなホテルに泊まったからだ
な。ホテルニュートーキョー。

野村訓市/tripster




ここホテルニュートーキョーのロビーには様々なジャンルの音が溢れ、
喧噪の中をチェック・アウトをしていく楽曲達は全てキラキラと輝いている。
時にはパリ、ニューヨークやロンドン。そして、リオ・デ・ジャネイロ、レイキャヴィーク。世界中の都市に滞在していると錯覚させるこのホテルはやはり、
“ニュートーキョー”の名前のとおり、東京にある。
東京にあることはあるんだが、それは赤坂や銀座、六本木などではなく
祖師ケ谷大蔵あたりに住む今谷忠弘の頭の中に建っている。
ので、yahooトラベルとかでは紹介されていない。
2009年。まだ始まったばかりだが、
この作品「2009 spring/summer」が今年ナンバーワン素敵アルバムということはもう決まってしまった。ボクの中で。
サンプル盤をもらったその日からLET ME TURN YOU ONが頭をまわり(!!)続け、
胸をきゅんきゅん締めつけ続けている。

山嵜廣和/toe
                                                


いまちゃん久しぶりに電話がかかってきて、新しいのが出るのでコメントをと。
次の日届いたCDRには『2009 spring / summer』で3曲目にマークジェイコブス。
仮タイトルだと信じて聴いてみた。
『ガウディの憂鬱』をよりPOP にブラッシュアップした楽曲は今は無き恵比寿MILKの平日の夜 を思いす。
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN、GROUPなど懐かしい雰囲気になった。でちょっと調べてみたらex-SHOPLIFTINGのメンツが二人も参加していて元気そうで何よりだ。とりあえずライブいってマークジェイコブスを生で聴いてみよう。

EDA(baloriginal.com)

マストバイ。


他にもCDをちょいちょい買っているので、たまに報告しますね。


ホテルニュートーキョー OFFICIAL HP : http://hotelnewtokyo.com/
ホテルニュートーキョー MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/hotelnewtokyo2008
ホテルニュートーキョー ブログ : http://www.hotelnewtokyo.com/blog/


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!