このエントリーをはてなブックマークに追加
iTunesでコンピレーションの曲を同じアルバムの曲として認識させる方法

iTunesでコンピレーションの曲を同じアルバムの曲として認識させる方法

この問題、長期間悩まされていました。。

iTunesにコンピレーションアルバムを入れると、別のアーティストとして認識されてしまって、一気に再生ができないという。。

これを解決する方法を発見しましたのでご紹介します!

解決したい問題
例えばこちらのコンピレーション・アルバム。
(ひと昔前のCDですが、個人的に、結構おすすめなアルバムなので例に出してみました笑)



こちらのアルバムの収録曲は

1. One More Time (Daft Punk)
2. Cantaloop (Us3)
3. Cruisin’ In My Super Beetle (Speech)
4. Fortress Europe (Asian Dub Foundation)
5. Whatever It Is (Soulive)
6. Run To The Sun (N*E*R*D)
7. Pappy Check (Medeski,Martin&Wood)
8. Here(Squirmel Mix) (Luscious Jackson)
9. No Pay,No Play (Ronny Jordan)
10. New York Times(DJ Spinna Remix) (Bobbi Humphrey)
11. Beatmaker (Doris)
12. Beat Girl (John Barry Orchestra)
13. Fever (Patti Drew)
14. The Beat Goes On (Buddy Rich)
15. Mishale (Andru Donalds)
16. Music Maker (Jimmy Cliff)
17. The Tide Is High (Blondie)

となっていて、アーティストが一曲一曲違うわけです。
コンピレーションなのでそりゃそうですよね。


で、そうなると、iTunesでは一曲一曲がそのアーティストの曲として、バラバラに認識されてしまいます。。

このアルバムを通して聴くことができず「このアルバム、コンピレーションなんですけど、、、」ということが起こってしまうわけです。。



それを解決する方法をご紹介します!


iTunesのコンピレーションアルバム問題の解決手順
①同じコンピレーションに入っている曲をiTunesで検索する
 -アルバム名でキーワード検索(右上の検索ボックス)をすると、そのアルバムの曲が一覧で出てくるはずです
 -例えば、上記の例の場合、アルバム名「SPORTS GROOVE」で検索。

②アルバムの曲を全選択する
 -ウインドウズの方は「[Ctrl]+[A]」、Macの方は「[command]+[A]」などで、検索で表示された全曲を選択する

③右クリックで「プロパティ」を選択し「詳細」の項目(タブ)を選択する

④「コンピレーション」の項目の「さまざまなアーティストのコンピレーションアルバム」にチェックを入れる
※初期設定ではチェックなしになっていると思います

⑤右下の「OK」をクリック

完了

これでiTunesでコンピレーションアルバムとして認識され、通してアルバムを聴けるようになります。
※「コンピレーション」の項目に追加されます
※アーティストの曲としても残るので、アーティスト名からも変わらず聞くことが可能です


ぜひお試しください!

そして、おそらく音楽好きな方なら、絶対にぶつかる壁だとは思いますので、ぜひお知り合いにも紹介してあげてください!(かなり感謝されますよ~笑))


⇒同じアルバムの曲がバラバラになってしまう問題の解決方法はこちら

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!