Juvenile Juvenile

【まるで10年代のSUPERCAR!?】 Juvenile Juvenileというバンドがよさげ

久々にイントロからビビッと来たバンドがいましたのでご紹介です。

その名も「Juvenile Juvenile」(ジュブナイル・ジュブナイル)



あーだこーだという御託の前に、まずはこちらをお聴きください。


Juvenile Juvenile – Forget Me Soon (「OUR GREAT ESCAPE」)




おおお。

一発で覚えられる高音ギターのフレーズ。


SUPERCARが現代っぽく洗練されたような感じ。

参考:SUPERCARのデビュー曲「Cream Soda」


このキーンっていう感じが、なんだか青春を感じます笑

SUPERCARを聴いた後だと、もう少し荒削りな感じが残っててもいいかな~とも思いつつ、これからが楽しみなバンドです。



上の曲だけでなく、他にもいい曲がありまして。

Juvenile Juvenile – Our Great Escape (「OUR GREAT ESCAPE」)


この水っぽいギターの音は、Syrup16gにもあったような、そんな感じ。

そして男性×女性ボーカルはやはりSUPERCARのナカコー×フルカワミキを連想せずにはいられません!
こちらも高音ギターが気持ちいいです。



さらにこちらの曲。デビューEPの一曲目。

Juvenile Juvenile – The Picture (「Don’t tell your friends EP」)


こっちのほうが音が粗い感じがしますね~
粗さ的にはこっちの方が個人的には好きかなと思ったり。


デビューEP(「Don’t tell your friends EP」)の他の曲がサウンドクラウドにアップされてました!



デビュー・アルバムと思えないほど、どの曲もいいんですけど。。笑



こんな音楽を作り出すメンバーが影響を受けたのは

・new order
・felt
・my bloody valentine
・mew
・the radio dept.
・M83、letting up despite great faults
・craft spells

だそうです。(知らないバンドの方が多い。。)


ジャケットやアー写もかっこよくていい感じです。
2年前のプロフィールが22~23歳とあったので、今は24~25ってことでしょうか。

デビューEPのときは現役大学生もいたそうですが、社会人になってもぜひがんばっていただきたい!



おまけ
このJuvenile Juvenile(「ジュブジュブ」と略すらしい)を知ったきっかけは、大阪のFLAKE RECORDSさんのTwitterでおすすめしていたから。
リリースもFLAKE RECORDSのレーベルFLAKE SOUNDSからなのでした。

このブログでおすすめしていてもどうだろう、、というのはあると思いますが笑、フレイクさんのおすすめなら間違いないでしょう!


ということで、Juvenile Juvenile、ぜひお見知り置きを。


大阪のバンドですが、東京の方は、10/18(土)は池袋でレコ初ライブがあるそうですよ。
いいバンドを先取りしたい方は行ってみてはいかがかと。(応援したいですね~)

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!