cut self not malegoat

malegoatが好きならDVD「CUT SELF NOT」を買うべし

malegoat、いいですね~!ホント。

なんというか、ライブのかっこよさを再認識させてくれるというか。


まずはこちらのライブ動画をご覧いただくとその良さが伝わるのではないかと思いますのでぜひ。

malegoat – expression






今年、そのmalegoatのライブDVDが発売されたことはご存知ですか?

その名も「CUT SELF NOT vol.1」。

「CUT SELF NOT vol.1」のトレーラーがこちら。

CUT SELF NOT vol.1 – malegoat



トレーラーでは一部ですが、DVDを通して見ると、接写でメンバーの表情が見えるというのが、とてもいいなあと。(特にmalegoatは楽しそうに演奏をする瞬間があるので。上の動画だと0:34あたり)

タイトルが「Vol.1」となっているのは、malgoatが同じタイトルで引き続きリリースしていくから、というわけではなく、DVDの制作サイドで今後このシリーズを出していくから。


その制作に関わっているのが、土屋恭平さんという方です。
ポストロック界隈の動画を多数撮っていらっしゃる方なので、土屋さんのことを知らずとも、実はその動画は見ていた、という方も多いのではなかろうかと。

例えば・・・
今年来日ライブがあったfootball, etc.

football, etc. – Fair



stiffslackさんでもよく推されているクライム。

Climb The Mind – ベレー帽は飛ばされて



malegoatの岸野さんが参加しているハスキン。

HUSKING BEE – “AMU TOUR”



そしてこちらも今年再結成&来日したエモレジェンドBRAID。

BRAID Japan Tour 2015 trailer



など、すべて土屋さんによる動画です。
こちらのYouTubeチャンネルで他のバンドも見られます。
(bed、CARD、THE T.V.DINNERS、OWEN、Crypt City、Up and comingなどなど!)

いかにたくさんの現場に足を運んで撮影をされているかが分かりますね。

もちろんアップされている動画以外にも、大量の映像ストックがあり、その中から生み出される、今後の作品にも期待です。

自分自身も、こっち系の音源を聴いて動画を漁っているうちに、「どうやらこのYouTubeアカウントの人が撮影しているらしい」ということに気づいたような。量って大事ですね笑


お!最新のmalegoatの「Living」の動画もアップされていました。





土屋恭平さんとは

土屋さん、土屋さんと紹介して来ましたが「誰?」と思っている方に、簡単にご紹介。
ウェブで検索すると多くの記事は出てきませんが、twitterで「CUT SELF NOT」の発売時につぶやきがいくつかありますので、そちらをご紹介します。


同じように、音楽界隈の映像制作をされていて、最近ではKen Yokoyamaのドキュメンタリー映画『横山健-疾風勁草編-』を監督したミノルさん。


stiffslackさんの「CUT SELF NOT」の商品紹介ページが一番愛のある紹介だったので、抜粋してご紹介します。

この界隈のバンドマン、もしくは執拗にライブを見まくっている方の中では知っている、一度は見かけたことがある東京のDIYカメラマン、土屋恭平による構想十年の集大成がこれから始まります。

その一弾がこのmalegoatのライブDVD、2014年に行われたTTNGジャパンツアーの八王子でのライブをパッケージングしています。

もちろん撮影テクニックやちゃんとした盤へ落とし込む音声加工やパッケージングや装丁も凝ってて素晴らしいけど、それ以上に土屋恭平の情熱というか、彼は絶対に不器用な人間だからこれだけ時間もかかってしまっただろうし、その煮え切らなかった時期も含めこうやって具象できたのが、色々気持ちが詰まっているのでそれが一番感動ポイント。

しかも価格も下げているので、最高。


素晴らしいレコード屋さんに信頼されているカメラマンさん、安心でき過ぎます笑

土屋さんの当初のつぶやきへの反応の多さからも、信頼がうかがえますね。



malegoat DVD「CUT SELF NOT」収録曲

DVD収録曲は以下。
ライブはTTNG JAPAN TOUR @八王子RIPSでのものです。

1.in the small hours
2.the lost wreck
3.resistance activity of brain
4.call down
5.the midnights lie around
6.blinding song
7.tidying
8.expression

旧曲から新曲までもれなく収録。いいセレクトです。

当然、「expression」も収録。(うれしい)



DVD「CUT SELF NOT」取扱店

間違いない逸品感が溢れる、「CUT SELF NOT」の取り扱い店はこちら。
流通は限られていると言えば限られているんですが、いいお店に置いてあると思うので、その点、お店との出会いを楽しむ意味でもいいなあと思います。

実際に土屋さんが行っていた・関わりのあるお店がほとんどっていうのもいい感じ出てます。

WATERSLIDE RECORDS


ディスクユニオン


吉祥寺toosmellrecords


八王子senseless records


大阪FLAKE RECORDS


Linus Records


千葉 PLUGS


小岩BUSH BASH


愛媛 TURNCOAT


お近くにお店がない、という方はウェブショップでも購入可能です。
土屋さんのURGE FILM WEB STORE。
URGE FILM WEB STORE
http://urgefilm.thebase.in/items/1916034

おそらく明日の会場でも買えるのではなかろうかと。ライブに行く方は会場にて直接ぜひ。

ライブの詳細はこちらから。

DVDと関係ないですが、このフライヤーデザイン、とても好きです笑



おまけ

各レコード店からも圧倒的な信頼、アツいお言葉をいただいている土屋さん。

ご自身もこの界隈の音楽がめちゃくちゃお好きなようで、その点が信頼にも繋がっているんでしょうね。

今回のDVDのタイトル「CUT SELF NOT」もFaraquetというバンドの曲名から取ったもの。
(しかも丁寧にメンバー本人の許可も取っていらっしゃるという。)


以下の動画の1曲目が「CUT SELF NOT」です。DVDと合わせて、ぜひご一聴を。
「CUT SELF NOT」だけでなく、アルバム通してかっこいいので。

Faraquet – The View from This Tower



CDは廃盤だからか、Amazonだと高騰しつつあるんですね。。

DVDを経由して、音源にたどり着くっていう流れもまた面白いなあと思ったり。
、、ということで、ゆかりの深いstiffslackさんの店舗にて、自分もFaraquetの「The View from This Tower」を購入しました。


音楽はこういうことが起こるから楽しいんだなあと思いながら。



そんな「CUT SELF NOT」は、取り扱いの店舗さんも探しているようですので、「なぜあの店にないんだ!」と思った方はぜひ店主の方、もしくは土屋さんにお声がけを笑

いいものはみんなで共有しましょう。



こういう作品を作るのって、ライブを見に行くのではなく、作品を残すために行く、というので、単純に楽しいからできる、というものでもないような気がするんですよね。(実際は分かりませんが)

ライブの一番いい瞬間を、カメラのレンズを通して納めなくてはならないという。
映像を楽しめる側としては、とてもありがたいことなのですが、こういう音楽が好きで、それを作品として作っていくのはどういう気持なんだろうか、とも思った次第です。

とにかく、ありがたや、ありがたや、と。


ということで、今後のリリースも楽しみなDVD「CUT SELF NOT」のご紹介でした。

※Amazonでの取り扱いはないので、店舗に行ってみたり、土屋さんに直接注文してみたり、それぞれのすてきな出会いをお楽しみください!笑

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!