malegoat here and there

【全曲試聴あり】 malegoatのニューアルバム「here and there」は”買い”です

malegoatのニューアルバムが8/5に発売されます。
(Senseless Records、stiffslackでは先行販売中!)




これまで、このサイトでmalegoatの紹介はしてなかったのですが、今年に入ってライブで見る機会があり、そこから(個人的に笑)じわじわと自分の中でmalegoatの存在が大きくなってきていたのでした。


そして、今回発売されるアルバム「here and there」から先行公開されたのがこちらの曲。



めっちゃイイじゃないですか。


ということで、この記事を書いている次第です。

「ジャージャッ、ジャー!」というギター音の裏側で鳴る、高音ギターが個人的ツボです。(「ジャージャッ、ジャー!」ってひどいですが、聴いたら分かると思います笑)


ちなみに、ライブでは新曲がすでにお披露目されており、ライブだとこんな感じ。
やっぱmalegoatはライブで見たいですね~



アルバムのトレーラーは、レーベルを立ち上げmalegoatのDVDを発売することになった土屋さん制作。
HUSKING BEEのベースとしても活躍する岸野さんのtwitterより。
※今回、malegoatのDVDも同時発売!詳細は記事の下部。


リリースツアーも京都、名古屋、東京で開催され、すでに日程も決まってますので、チェックしておきましょう。※土日なのが地味にうれしい。



曲に関する情報
前作「to face the music」から5年となる今回のアルバムに収録されているのは全10曲。

1. For a While
2. In The Small Hours
3. The Lost Wreck
4. The Midnights Lie Around
5. Time and Distance
6. Closed
7. Many Answers
8. Come to Light
9. Blinding Song
10. Living

以前にスプリット7インチでリリースされた曲もいくつか入っています。
「In The Small Hours」もいいですが、このあたりの曲もいいですね~


イントロからいいスピード感。
malegoat – The Lost Wreck

※Duck. Little Brother, Duck!とのスプリット収録


ギターの高音がナイスなこちら。
malegoat -The Midnights Lie Around

※Empire! Empire! (I Was a Lonely Estate)とのスプリット収録


イントロからうお~!となるこちらも。
malegoat – Blinding Song

※Duck. Little Brother, Duck!とのスプリット収録

500枚限定で即完売した、akutagawaとのスプリットに収録されていた曲は収録ナシ。
ライブで聴きに行きましょう笑


ついに全曲試聴がスタート!


先行で聴けた曲以外も最高。
心ゆくまで聴いてから買いましょう笑



アルバム「here and there」詳細情報


今回のアルバムは、名古屋のレーベル「Stiff Slack」からの発売。(間違いないやつですね笑)

Tシャツとのバンドルセットもあります!
malegoatのギターボーカルの佐藤さんがやっている八王子のsenseless records、名古屋のstiff slackでの販売。

デザインはWEEZERインスパイア系です笑

ジャケットもいい感じのデザインですね!



アルバムに関連するインタビュー
「P.S.magazine」でインタビュー記事が公開されています!
http://psmagazine.info/interview_malegoat_01/

メンバーの岸野さんによる、簡単な紹介動画もありますのでぜひ。


toosmell recordsさんからは、仲がいいからこそ言える、こんなコメントもw



京都のバンド「bed」のメンバーである山口さんのポッドキャストでも、岸野さんがニューアルバムについて語っています。

こちらのポッドキャストがなかなかおもしろい。
MINERAL、TTNGやアメフトのツアー同行の話から、岸野さんの行動方針、飲まなきゃライブは盛り上がらねぇ的な話も笑
もちろん新譜の情報もありますw

少し長いですが、日本のエモ界隈の情報を網羅したい方にはおすすめしたい内容です笑
http://bedfromkyoto.sub.jp/official/?p=166
※ページの下の方にリンクがあります



各地のレコード屋さんの反応


Stiff Slackさんが最高峰と言うなら間違いないかと!笑



東京のtoosmell recordsさんでも。


素晴らしいことになってます!!



同日にライブDVDも発売!
さらに、同じく8/5に、この界隈の映像を撮り続けている土屋恭平さん(stiffslackさんの紹介で”狂兵”と書いてあって、狂う兵ってかっこいいな~、親に会ってみたいとか勝手に思ってたら違いました笑)のレーベルからDVD「CUT SELF NOT VOL.1」も発売されます!

このシリーズのスタートを飾るのがmalegoat。
DVDのトレーラーはこちら。


TTNGジャパン・ツアーの時の、八王子RIPSでのライブを収録したDVDだそうです。
いかにも最高じゃないですか笑

stiff slackの新川さんからのお言葉もナイスです。つぶやきは土屋さんのもの。



しかもお値段1,500円とは!ありがたや。


DVDもstiff slack、senseless recordsでは先行販売中。
こちらも一緒に欲しいところですね!



次回作について
今回のアルバムが、フルアルバムとしては約5年ぶりとなったmalegoat。
次回作はもう少し早く出るといいなと思いつつ。。

アメフトのスティーブからは、いいお返事が頂けたようでよかったです笑
これで多少は次回作リリースが早まるか!?w


ということで、今夏、推しの一枚malegoatの「here and there」のご紹介でした。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!