このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本龍一 – Tong Poo



坂本龍一の「Tong Poo」。

最初の感想としては、








こういう音楽でこんなに盛り上がっちゃっていいんだw







というもの。












そして音が耳に入ってきて、
















この音ならしゃーないか。

















と納得。


この、こみ上げる高揚感は何だ。。

こんなウキウキしてしまっていいものなのか?と思いつつ、
抑えられない感じ。


あー、本当に生で見たい。

できればソロがいいな。




最近は「skmts」というプロジェクトで動いているみたいですね。
先日は韓国でのライブの様子をUstreamで生中継し(何とリハーサルまで!)
2万人以上に人が見ていたように思う。

高音質、高画質での配信にもこだわっていて、
少なくとも音質には大半の人が満足したのではないかと。

というかUstreamであそこまできれいに聞こえるものか、、と感服。


平野さん、ありがとう。。
※注:平野さんというのはskmtsのプロジェクトの裏方のボス的存在。
Ustreamでの配信も、以下のようにして成立していた!(すごくありうる話過ぎておもしろい)

http://togetter.com/li/63567



教授のやることっていちいちすごいよな。
ありがたい限りだ。


常に何か社会に対してメッセージを持っているような動きを仕掛けてるような印象。
一歩引いた、常人とは違うところから世界を見ているような感覚。


音楽一本!というわけではなくすごくバランスの取れた人なんだろうなー。
日本にもえれぇ人がいるもんだ。


▼収録アルバムはこちら

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!