このエントリーをはてなブックマークに追加

Sigur Ros – Untitled #4



Sigur Rosの「Untitled #4」。

シガーロスの曲は不思議。

こういう、変化の少ないような曲は大抵曲の途中で、眠くなったり、いつの間にかバックグラウンドミュージックと化してしまうことが多いのですが、このアーティストは違う。

不思議と惹きつけたまま離さない、という特徴があるような。
その不思議の謎は解けていません。


包み込むような壮大さ?
あたたかみのある音の重なり?


まぁ、「考えるより感じろ」、ってことですかね。


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!