このエントリーをはてなブックマークに追加

Sufjan Stevens – Chicago (「Illinois」)



Sufjan Stevens(スフィアン・スティーブンス)の「Chicago」。


すごくいい感じで音楽を使ってあるスケボーの動画がありまして。
その動画の後半にこの曲が使われていて、一気に好きになりました。


動画はこちら↓

Shanghai 5

Shanghai 5 from Charles Lanceplaine on Vimeo.


この動画、微妙に知っているような知らないような、絶妙なアーティストを多々使っていて、かつその音楽が動画と絶妙にマッチしていて最高です。

25分くらいの動画なので、お時間がある方はぜひ!


こういう動画を見ていると、動画と音楽の関係ってかなり重要だなあと思います。

この動画にダサい音楽が乗っていたら、かなり台無しになっているんでしょうし笑


完成度の高いものを見ていると、ここがこうじゃなかったら、、、というのも考えられて、勉強になりますね笑


スフィアン・スティーブンスは日本ではそれほど知名度がないかもしれないですが、アメリカではフォーク・ロックのシンガーソングライターとして、かなりメジャーっぽいです。

いずれ再来日してくれるといいなあと思います。

感覚でしかないですが、すごく日本の音楽とも合っているような気がしますし、でも、今の日本にはない音楽性を持っているアーティストではないでしょうか。


音楽性以外の部分でも、
「アメリカ50州のそれぞれのためにアルバムを作る」という企画を自身でやっていたり、
メジャーではなくインディーのレーベルで活動をしていたり、
衣装が個性的だったりと、その活動も個人的にかなり好きです。

前回の来日ライブの際のインタビュー記事もあったので掲載しておきます!
http://sound.jp/hardlistening/interviews/sufjan_1.html

このアーティスト、調べれば調べるほどおもしろいことが出てきそうなので、もっと記事があるといいんですが笑


▼収録アルバムはこちら

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております