このエントリーをはてなブックマークに追加

Their / They’re / There – Curtain Call (「Analog Weeend」)



Their / They’re / There(ゼアゼアゼア)の「Curtain Call」。

イントロを聴くと、なんだか10年前のパンクロックを聴いているような感覚に陥りました笑
ハイスタではないですが、その世代のなにかのバンドの音楽を聴いているような。。


ただ、よく聴くとおもしろい音がいっぱい入っていて、
現代風になっている気がします。


なんにせよ、このスピード感でこういうギターの音が入っているには
個人的には嬉しすぎてたまりませんね~


1stに続いて、今回もEPで3曲のリリースとなりますが、
フルアルバムにも期待したいところです。


ゼアゼアゼアは
・Evan Weiss (INTO IT. OVER IT.)
・Mike Kinsella (OWEN/AMERICAN FOOTBALL/JOAN OF ARC)
・Matthew Frank (LOOSE LIPS SINK SHIPS)
と、とんでもないメンツが集まっているので、
今後もこのインディーシーンを引っ張っていくバンドになるんでしょうね~

たのしみ。


再来日にも期待です。
(次こそは絶対に行きたいな。。。)


▼収録アルバムはこちら



Their / They’re / There OFFICIAL HP : http://www.tttmusic.com/
Their / They’re / There twitter : https://twitter.com/T_T_T_music
Their / They’re / There facebook : https://www.facebook.com/theirtheyrethere

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております