このエントリーをはてなブックマークに追加

toe – past and language



toeの「past and language」。

最近好きになってきたのがこの曲。


この曲って、起伏がすごく大きくて感情がこもりやすい感じがして。。


ゆるやかな入りから美濃さんのライトハンドが炸裂する1:18以降
スピードアップし、2:18あたりからのサビ?的なところ、
一度緩む3:14あたりから再度加速し始めるリズム。

3:43以降のラストのサビは咆哮もあり、4:26以降で再度、
哀愁あふれるメロディーに。。


すんばらしい構成っす。脱帽っす。まずいっす。
はぁ。。名曲が台無しだ。



記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております