このエントリーをはてなブックマークに追加

UA×菊地成孔 – Ordinary Fool (「Cure Jazz」)



UA×菊地成孔の「Ordinary Fool」。


なんか明らかに大人の関係を連想させるような音。





菊池成孔ってなんかエロいんだよなぁ笑





そこがよさなんだろうけど。

当時、大学生だったけどこの曲をタワレコで試聴したときは衝撃的だったなぁ。
UAがおもしろそうなことやってるぞ、と思って聴いてみただけだったけど、
こういうのがジャズへの入り口の手前にあったりしたのかもしれない。

ありがたいことだ。


そう考えると、コラボとかV.A.のCDとかサントラなど
なんかしらが混ざった音源から、聴く音楽の幅が広がった部分も多いように感じる。

だいたいコラボするレベルのアーティストは好きなアーティストと同じような音や
レベル感でやっている人で、結構な高確率で好きになっていけた気がするし。



そうなんだよなぁ。

なるほどなぁ。


自分もレベルアップしないとね。人として。


あ、ちょうど菊地成孔さんの最新のインタビューがありましたのでリンクを
2012年の菊地成孔 : http://www.cinra.net/interview/2012/08/14/000000.php


記事、読まれましたか?笑
やっぱ普通の人とは言うことが違うんだよなぁ。。すごい。


▼収録アルバムはこちら



UA OFFICIAL HP: http://www.uauaua.jp/
菊地成孔 OFFICIAL HP : http://www.kikuchinaruyoshi.net/

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!