このエントリーをはてなブックマークに追加
wrong scale おすすめ曲

WRONG SCALEを聞くならこの10曲をおすすめしたい

大学時代に、部活の後輩から教えてもらったWRONG SCALE(ロングスケール)。
かなり聞きこんで、ライブにも行きましたし、解散ライブにも行きました。

そんなロンスケがまさかの復活!!!

ということで、いてもたってもいられずに記事を書いている次第です。


復活ライブは6/27「SMOOTH LIKE BUTTER TOUR」で(この企画名が懐かしい。。)バンアパとの対バンになるそうです。楽しみですね~

復活の実現にあたって、twitterから、バンアパ荒井さんと、ロンスケ野田さんのやりとり。


バンアパ原さんと野田さんのやりとり。

このあたり、かなり仲がいいですもんね笑
言葉使いの粗さのテンションも似ているというか笑


実は去年も野田さんアカウントで

というつぶやきもしていたので、その当時から動いてはいたのかなとか思ったり。


バンアパ、he、サスカッチなど、K-PLANを取り巻くアーティストたちが次々に記憶の奥底から引っ張り出されています。
※もし同世代で同じような音楽を聞かれていた方がおられましたら、きっと反応していただけるのではなかろうかと笑


ということで、前置きが長くなりましたが、ロンスケのおすすめ曲を早速ご紹介します。
アルバムの発売順に行きましょう。(振り返りながら(涙))


Upstairs for the bed



まずはこちらのアルバム「Upstairs for the bed」から。ロンスケの2ndですね。


WRONG SCALE – The day rain changes to the rainbow


※この曲は新しく収録したバージョンですのでオリジナルに少しアレンジが入っています
ライブでこの曲のイントロが入ってきたときの盛り上がり。

忘れません。サビの「ウォーオオオー」の叫びたさ笑

懐かしい。。。


WRONG SCALE – End of pain


ロンスケの中では珍しい日本語詞の曲。
切ない歌詞とそれを増長させる高音ボーカル。いいですねぇ。

アルバム「Upstairs for the bed」では、「S.S.」という曲も好きですが、YouTubeには上がっておらず。



triangle to square



そして、名盤「triangle to square」。これは個人的には一家に一枚レベルの名盤だと思いますよ。
未聴の方はぜひ一度お聞きください!(まずはYouTubeでいいので笑)

豆知識ですが、タイトルの「triangle to square」は、メンバーが3人から4人になった、ということでつけられたそうですよ。三角形から四角形へ、的な。


WRONG SCALE – p.s moved out


「p.s moved out」は個人的にロンスケの中で一番多く聞いた曲だと思います。

これが収録されているアルバム「triangle to square」を後輩から借りたのがロンスケを知ったきっかけでした。

イントロから名曲感満載な上に、そこから一気に上がるテンポ。最高です。
ド派手な曲なんですが、その割に聞いていても飽きないのが不思議なほど。名曲です。


WRONG SCALE – trace of grief


こちらは解散ライブの動画ですね涙

1曲目が「trace of grief」。
2曲目の「The day rain changes to the rainbow」、ラストの「p.s moved out」も最高ですので続けてぜひ笑


WRONG SCALE – Things as they are – date 3.12 -


悲しいPV。。これも何度も見た記憶が。。。

「triangle to square」は、曲順が
1. p.s moved out
2. trace of grief
3. Things as they are -Date3.12-
と上記で紹介した3曲が連続で並んでいて、当時「なんつー最高なアルバムなんだ、、最高(再)」って感じでした笑


WRONG SCALE – to the sea


上記3曲に加えて、さらにこの曲もある。

この曲の速さが好きだったなあと。
ライブで聞けたときはうれしかった記憶が。

この曲もイントロから好きです。
スピード感と声質、合ってるんですよね。


WRONG SCALE – PHOTO


きれいな高音ギターの音が生きている曲。
ゆったりしたメロディーにじーんと来ます笑

スピード重視の曲だけではなく、こういう曲も入っているので、アルバム全体としてバランスが取れている感じだったのかもしれません。



bed and borad



そして、オリジナルアルバムとしてはラストとなった「bed and borad」。


WRONG SCALE – melt down


この曲を聞いた瞬間に「このアルバムは買い」と思いました。
イントロから、ロンスケの真骨頂の疾走感全開。

やっぱりイントロが好きなんですよね~、ロンスケ。


WRONG SCALE – calling



melt downを受けての2曲目。

こちらもギターのおしゃれさが際立っていてとてもナイス。
3人のボーカルの絡みもとてもいいです。(微妙に聞き分けられてないですが笑)


WRONG SCALE – frames laid out


そしてアルバムに先行してミニアルバムに収録されたこの曲。いいですよ、これは。
※YouTubeのものはアルバム収録のものではなく、先行して発売されたミニアルバムのバージョンです

個人的にはミニアルバムのバージョンの方が好きだったりしますがいかがでしょうか?
このミニアルバム「fate effects the surface」もおすすめです。

ミニアルバムとはいえ、6曲入りでお手頃価格。



ということで、懐かしさ全開にて書き切りましたが、聞いたことのない曲がありましたら、ぜひ聞いてみていただきたいのであります!

※復活ライブの方はチケットがすでに完売しているらしく、観に行くことはできないのですが、、行かれる方はぜひ楽しんできてくださいませ。


行ける人、うらやましいなぁ~



今回の再結成で、一瞬、青春の輝きが蘇ってきた気がしました。
こういうことがあるから、音楽っていいなあと思ったりもしますね。

それでは。


⇒2009年の解散ライブのレポートはこちら


ロンスケはベストアルバムも出ておりますよ~!2枚組で全22曲!ぜひ。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!