Vegyn – It’s Nice To Be Alive (「Only Diamonds Cut Diamonds」)

Vegyn – It’s Nice To Be Alive

このブログでたびたび紹介している野村訓市さんのラジオで聞いた曲。

Vegyn(他サイトの日本語表記を見ていたらヴィーガンと書いてありましたが、野村訓市さんはヴェジンと紹介してました、つづり的にはヴェジンなんですかね)のこちら。 “Vegyn – It’s Nice To Be Alive (「Only Diamonds Cut Diamonds」)” の続きを読む

The Cinematic Orchestraのコンピ盤「Late Night Tales」は一生モノ

The Cinematic Orchestra Late Night Tales

2019年の4月にThe Cinematic Orchestraの来日公演が東京でありまして、ライブに行ったんですよ。

ライブはこんな感じで文句なしに最高だったんですが、それ以外にもよかった点がありまして。

それは開演前のBGM。

会場はホールだったんですがBjorkの「Joga」や、いかにもシネマティック・オーケストラらしい美しく、乗れる音楽が壮大な音で流れていたんですよ。

物販などを見終わって開演を待ちながら

「開演前からこりゃ最高だなシネマティック・オーケストラ」

と思っていて、終演後にも当然興奮しながらTwitterでみなさまの感想をいろいろと見ていたところ、こちらのTweetを発見しまして。 “The Cinematic Orchestraのコンピ盤「Late Night Tales」は一生モノ” の続きを読む

Night Tempoという、昭和歌謡をリスペクトしまくった上に生まれた令和歌謡

Night Tempo

Night Tempoのことはですね、フジロック直前の深夜に放送されたフジロック特番で知りました。(ハライチの澤部さんとかが出てるもはやフジロッカーには定番のあれです)

その中でおそらくアーティスト紹介としては10秒くらいだったんじゃないでしょうか。各曜日のおすすめアーティスト!みたいなコーナーで、1日あたり10組ぐらい紹介される中でNight Tempoもさらっと紹介されてまして。

その10秒で「なんだこのアーティストは!」と衝撃を受け、なんとなく韓国のDJであることだけを記憶して、フジロックの出演アーティストの中を探した記憶があります。

確かそのフジロック特番でかかっていたのはこの曲だったんじゃないだろうか。 “Night Tempoという、昭和歌謡をリスペクトしまくった上に生まれた令和歌謡” の続きを読む

踊ってばかりの国 – ghost 〜 !!!

踊ってばかりの国 - ghost

今年はですねえ、朝霧JAMに行くかどうか迷ってるんですよ。

というのもGEZANが主催している全感覚祭と日程がかぶっているから。

だって、全感覚祭ではこんなライブが見れるんですもん。 “踊ってばかりの国 – ghost 〜 !!!” の続きを読む

君島大空 – 遠視のコントラルト (「午後の反射光」)

君島大空 - 遠視のコントラルト

君島大空、めっちゃくちゃかっこいいですね。

君島大空 – 遠視のコントラルト

このギターの唸り。

唸ってうねって。唸ってうねって。

この中でもアコギの美しいメロディーが後ろに走っていて。

これだけ展開もポンポンと変わっていって、すべての部分で違うことをやってるような感覚。

これ、エレキギター、12弦ギター、アコースティックギター、エレキベースそしてボーカルはすべて君島さんひとりでやってるそうですよ。 “君島大空 – 遠視のコントラルト (「午後の反射光」)” の続きを読む

Penfold – I’ll Take You Everywhere (Amateurs And Professionals)

Penfold – Amateurs And Professionals

Penfold、名前自体はレコード屋さんのtweetなどで何度も目にしていたのですが、チェックするのが10年遅れましたね。。苦笑

こんなエモの塊の動画、ありますか?

まだご覧になったことがない方がいらっしゃるのであれば今すぐこの動画を見てください。
Penfoldのラストライブ。 “Penfold – I’ll Take You Everywhere (Amateurs And Professionals)” の続きを読む

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/28(日)3日目)

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/28(日)3日目)

フジロック2019、初日のおすすめ2日目のおすすめに続きまして、いよいよ最終日である日曜日のおすすめアーティストのご紹介でございます!(導入文がワンパターンになってきたな笑)

日曜日はですね、個人的に一番好きなtoeというバンドが出るのでご贔屓によろしくお願いいたします。

“フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/28(日)3日目)” の続きを読む

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/27(土)2日目)

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/27(土)2日目)

フジロック2019、初日のおすすめに続きまして、2日目土曜日のおすすめアーティストのご紹介でございます!

個人的に土曜日はホワイトステージのラインナップが最高ですね~

ホワイト!ホワイト!ホワイト!と続いておりますが、どれもおすすめのバンドですのでご容赦を!

“フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/27(土)2日目)” の続きを読む

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/26(金)初日)

フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/26(金)初日)

もうこのブログの定番となってまいりました!
フジロックのおすすめアーティスト紹介の記事でございます!

今年は第一弾発表から「さすがフジロック!」というような声を多く見られましたね。

昨年の記事に続いて、おすすめをご紹介してまいります!

まずは7/26金曜日のおすすめアーティストから。
初日からめちゃくちゃ見たいアーティスト多いんですが!(もしかしたら金曜日が一番多いかも)
※実際チケットの売れ行きも一番いいみたいですね

ステージ割も出ましたが、トリ周辺がぶつかりまくりそうな予感。。

何にせよこれ、お仕事がある方は有給取るしかないのでは。

有給の申請はお早めにどうぞ!

※以下、アーティスト名のところに()でステージ名を入れております!

“フジロック2019 個人的おすすめアーティスト(7/26(金)初日)” の続きを読む

Clever Girlの「No Drum and Bass in the Jazz Room」というアルバム、めちゃくちゃよい

Clever Girl - No Drum And Bass In The Jazz Room

いや~Clever Girlというバンド、最近初めて知ったんですが非常にいいですね~

フォロワーさんどなたかのプロフィール画像とかになっていてアルバムのジャケットビジュアル?を覚えていて、YouTubeでそれが偶然リコメンドされたのでふと聞いてみただけなんですがそれがめちゃくちゃよくて。

なんと音源は2010年に発売されていたそうで。

とりあえず個人的おすすめの一曲聞いてみてくださいよ。これポストロック、マスロック好きにはたまらないんじゃないでしょうか。(自分) “Clever Girlの「No Drum and Bass in the Jazz Room」というアルバム、めちゃくちゃよい” の続きを読む