月別アーカイブ: 2012年4月

nujabes ristorante_mixtape

【Nujabesの幻のミックステープ!】 Nujabes – Ristorante Mixtape

Nujabesの「Ristorante Mixtape」。sideAとsideB。

NujabesのHydeout Productionsからテープでリリースされていたものみたいですね。
幻となってしまい、今では高騰しているミックステープです。

↑画像のジャケットの中の「makin’ good beats like cookin’ good foods」っていうフレーズもいい感じです。

ヌジャベスのブレないセレクトセンスが全開のラインナップとなっております!


その幻の音源のA面、B面をつなげたものがアップされています!感謝。
Nuajbes – Ristorante Mixtape(SIDE A+SIDE B)



先日、youtubeを見ていて、これを発見したときはテンション上がりましたね~!
音を聞いて、さらにテンション上がってしまって(笑)

※オフィシャルのSoundCloudでもアップされました!
これで長く、いい音楽が楽しめそうです。ありがたや。

Nujabes – Ristorante Mixtape (Side A)


Nujabes – Ristorante Mixtape (Side B)



気になる曲目は以下です。


Nujabes「Ristorante Mixtape」収録曲
Side A
1. Moonstarr / Scarborough RT
2. Nickode & Osiris / Brooklyn
3. Ben Hurman / Scott Air
4. Moonstarr / Dust
5. Native Force / Rain
6. Diversion Tactics / Some Product
7. Unkle / Rabbit In Your Headlights(Underdog Instrumental)
8. Galliano / Prince Of Peace(Attica’s Bp Instrumental 9
9. Prefuse 73 / Point To B
10. Cyne African Elephant
11. The Scott Steireway Trio / 88keys
12. Dadamnphreaknoizphunk / Crocodileleather Tile
13. Tranquility Dass / Cantamilla
14. Lava / Vem Para Ficar
15. Royksopp / Eple

Side B
1. Blackalicious / Make You Feel That Way
2. DJ Spinna / Ladbroke Groove
3. DJ Smash / Say Ow
4. H / The Re-Return Of The Original Art-Form
5. Armand Van Helden Feat. Common / Full Moon
6. Jungle Brothers / Get Down(Bronx Dogs 12′)
7. Jamiroquai / Canned Heat(Mvp Unreleased Remix)
8. DJ Spinna / Rock
9. The Fames Taylor Quartet Eve Nin(Oliver Holtzer & R Gecheidles Remix) / Killing Time
11. Bugge Wesseltopt / Eve Nin(Oliver Holtzer & R Gecheidles Remix)
12. Guide De Palma / New Morning
13. Nick Holder / Summer Da
14. Kathy Sledge / Another Star
15. The Ta / Sofuntastik
16. Ian Pooley / Balrnes
17. Dave Benoit / Life Is Like A Samba


収録曲をいくつかピックアップしてみると、
B面の
7. Jamiroquai / Canned Heat(Mvp Unreleased Remix)
とか、超メジャーな曲も入っているところが、流行り廃りに関わらず、自分の耳でいい音を選んでるんだろうなぁっていう気がします。

原曲はこちら。






同じくB面の
14.Kathy Sledge / Another Star
は、曲名こそ知らなかったですが、聞いたことあったなぁと。クラブではメジャーなんだろうか。

この曲がかかると、すかさずみんな盛り上がる印象が笑

これです。



(さすがにアナログは高騰してますね。。)


こういう、音楽にそれほど詳しくない自分でもすんなり聴けるあたりが、さすがの選曲。。


A面は、
9. Prefuse 73 / Point To B
も入っていてびっくり!約3年も前にこのブログでも紹介していた曲だったので(笑)






14. Lava / Vem Para Ficar
は、アルバム「Modal Soul Classics」にも収録されていましたね。

この曲、好き過ぎる。。。






こういうヒップホップ系の分野に苦手なイメージを持っている方にもおすすめできる、圧倒的な内容です。



ヌジャベスのルーツとも言える「Ristorante Mixtape」。

前にも書いたような気がしますが、こちらのリンクもぜひ。
The Story Of Music #1「They Reminisce Over You ~ nujabesの愛した音楽たち」

Nujabesのルーツが見えますよ。
http://www.hydeout-tribe.net/archive/thestoryofmusic1.html



こちらのミックステープ、入手するにはオークションとかしかなさそうですね。。

ちなみにテープのフォーマットだったのは

当時はMix作品を落とし込むフォーマットとしてはCDに移行が進んでいた時期でもあったが、プレイしている音源がアナログレコードの音源であることもあり、nujabesは0と1のデジタル信号に変換されてしまうCDというフォーマットを避け、アナログ信号のまま記録されるテープというメディアにこだわった。

とのこと。

こちらのtribeのページで、このミックステープの詳細が語られていますので、ぜひ合わせてご覧ください!
http://www.hydeout-tribe.net/archive/2011_12_usen_mix.html


ああ、なんと素晴らしい。


Owen – note to self



Owenの「note to self」。

久しく更新しておりませんでしたが、これは!というアーティストに久々に出会ったので更新。

解散してしまった、American footballのメンバーでもあったマイク・キンセラのソロ。
とにかく一音一音が綺麗でたまりません。
丁寧に作られてる感じが伝わってきます。

YouTubeで他の曲もアップされてますが、どれもそういう感じがあるからすごい。
「捨て曲なし」とはまさにこういうことかも、と。


これはいずれCDを購入することになるでしょう。



Owenを知ったのはstiffslackさんから。
エモやポストロック関連に強いイメージですがこういう音もあるってのが魅力。
ここのチョイスに間違いはないかと。

自分と合うジャンルのものであれば、確実にそこのジャンルの最先端が集まっている、
と言っても過言ではないレベル。


夏には東京でstiffslack関連のバンドが集まるフェスもあるようなのでかなり気になってます。
新代田FEVERで2DAYSで5,000円。安すぎでしょう。。

国内は北は北海道から、南は沖縄まで、国外からもSS関連バンドが参戦。
相当ハイレベルな音が聴けると思うので、ぜひみなさまご来場あれ。
BALFES X SSFES “SUMMER MEETING 2012″


http://stiffslack.blogspot.jp/2012/03/bal-fes-ssfes.html


Owen OFFICIAL HP : http://www.polyvinylrecords.com/artists/index.php?id=284
Owen MySpace : http://www.myspace.com/mybandowen