Luv(sic)元ネタまとめ

【名曲揃い!】Luv(Sic)シリーズ 元ネタ(サンプリング)紹介 Nujabes×Shing02

Nujabes(ヌジャベス)とShing02(シンゴツー)の代表的なシリーズ曲、「Luv(Sic)」。

名曲の数々の中に使われた、サンプリング曲(元ネタ)をまとめましたのでご紹介です。
※サンプリングとは、過去の音源の一部を引用し、それを曲として再構成すること。ヒップホップの曲は元ネタがあるものが多々。

一般的に知られる「ヌジャベスの曲」というのも、元ネタを使用したものが多く、有名なLuv(Sic)シリーズも例外ではありません。

それでは早速、Luv(Sic)の元ネタをご紹介しましょう。
ヌジャベスの曲と元ネタの聞き比べができるように、Luv(Sic)⇒元ネタの順で掲載しておきますね!

※Luv(Sic)pt.1~6を全て集めた、Luv(Sic)hexalogyが発売しました!

これは必見ですよ!新バージョンのLuv(Sic)もあります!

Luv(sic)

Luv(sic) の元ネタはこちら。鍵盤の音が印象的に使われていることがわかります。リリースは1981年。

Aki Takase – Minerva’s Owl

Luv(sic) Part2

Luv(sic) Part2元ネタ

Ivan Lins – Qualquer Dia

パート2はイヴァン・リンスの「クアルケール・ヂア~いつの日か」。
原題だと「Someday」という曲ですね。

Luv(sic) Part3

Luv(sic) Part3元ネタ

Ivan Lins – Tens (Calmaria)

パート3もイヴァン・リンスから。曲は「Tens (Calmaria)」。
この曲が原題にアレンジされるとこうなるんですね~
アレンジが素晴らしいから名曲になるのでしょうが。見事です。

Luv(sic) Part4

上記は音源としてリリースされたパート4。元ネタは見つからなかったのですが、以下、Metamorphose2010でのライブでのpart4はこちら。結構違いますよね。

※この動画では、パート1からパート4まで歌い切っています。
(偶然、このライブの現場にいたのですが、パート4のお披露目的な場で、会場もめちゃくちゃ盛り上がっていました。おお!パート4が!!!みたいな笑)

こちらはエミ・マイヤーが歌っているパート4のREMIX。メロディーはメタモのものと同じですね。

ということで、Luv(sic) Part4 REMIXの元ネタはこちら。

Isley Brothers – Between The Sheets

Luv(sic) Grand Finale

Luv(sic) Grand Finale元ネタ

Ivan Lins – Choro Das Aguas

こちらもイヴァン・リンス。「Choro Das Aguas」という曲です。
※使われているのは1分過ぎあたりからのメロディー。

こうしてまとめてみると、Ivan Lins(イヴァン・リンス)が3曲。
グランドフィナーレでもイヴァン・リンス。

ヌジャベスがイヴァン・リンスを愛聴していたであろうことがわかりますね。

おまけ

元ネタの話とは少しそれますが、Shing02のfacebookに、Luv(sic)の歴史を語ったものがありましたので掲載しておきます。

これを読むとラブシックシリーズの理解がより深まることうけあいです。ぜひご一読を。

これ、お宝ですよね笑

ざっくりですが、和訳を載せておきますと、

Luv(Sic)pt.6のメイキングでも語っていましたが
・元々はShing02が歌うための曲ではなく、Pase Rockが歌うものだったこと

・Luv(Sic)というタイトルの意味
 -Lovesick = Luv(sic)であること

・Luv(sic) part2は9.11の後に作られたこと
 -twitterでパート2の原稿もアップされていました!

・パート4以降のアイデアについて、Shing02からヌジャベスに、「パート4は発見、パート5は離れていくこと、パート6は再会を書こう」と言ったら、そのアイデアを気に入ってもらったこと

・パート5は、その当時にガンで亡くなったビートボクサーJeff Resurreccionに捧げられたものであること
 -こちらもtwitterに記載がありました

・ヌジャベスが急逝した後、ヌジャベスの携帯からLuv Sic Grand Finaleの音源が見つかったこと

などが書かれています。日本語にして欲しいですね。。笑

ということで、Luv(Sic)の元ネタまとめでした。

追加の情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介頂けたらと思います。

その他のNujabes関連音源の元ネタまとめはこちら(全26曲)

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!