Oasis」カテゴリーアーカイブ

Oasis おすすめ曲

オアシスの必ずおさえておきたい名曲の数々

「洋楽聞きたいんだけど何から聞けばいい?」と聞かれた時、あなたならどのバンドをおすすめしますか?

わかりやすくビートルズ?

壮大なコールドプレイ?

少しファンキーなレッチリ?

いきなりレディオヘッドは分かりにくいよなあ。。

とか思いつつ、

自分ならオアシスをおすすめしますかね~

音に覚えはなくとも、人生の中で必ずやどこかで耳にしているであろうオアシス。

音は普通っぽくも聞こえるのに、なぜかこれほどまでにかっこいいバランスの良さを持っているオアシス。

かつ、好きでなくともなぜか曲が歌えるというオアシス。

音楽好きが集まる場にいって、このバンドの曲がかかろうものなら、必ずや大合唱になるのがオアシス。

そんなバンドが“オアシス”なのです。

メインメンバーであるギャラガー兄弟(兄のノエル、弟のリアム)の素行の悪さやケンカ沙汰にも注目がいきがちですが笑、本当に多くの名曲を残しているバンドだなーと。

ということで、ぜひオアシスを聞いていただきたく、音源をご紹介してまいります。

個人的には、マイナーなインディーズ系の音楽ばかり聞いていた大学時代に、王道ロックもいいな~と気づかせてくれた、とてもありがたき存在でもあります。

ということでまずは、オアシスで最も有名であろうこの曲! 続きを読む

Oasis – Don't Look Back In Anger

Oasisの「Don’t Look Back In Anger」。

この曲も良かったんだけどなぁ。。
ノエル脱退したら聴けないわなぁ。

それはつらいなぁ。。

こうやってライブを観ているお客さんの顔を思い浮かべると
意外と関係がどうでも良くなったりするんじゃないかと。

アルゼンチンでのライブだとこんな感じ。
国によって、ノリが大分違いますね。
(というかアルゼンチンでもこんなに人気なんですね。)

世界が求めているバンドなだけに、今後が注目されます。

Oasis – Roll With It

Oasisの「Roll With It」。

最後の来日公演になったかもしれない今回のフジロックより。
フジロックの前に脱退じゃなくて本当に良かった。。。と思いつつ、
とてもいいライブだっただけに、やっぱり複雑な気持ちですね。

ふと思ったんですが、

メンバーの人とかどういうリアクションなんですかね?

例えば、

「まぁた言いだしたよ」

みたいな感じなのか、

「やべ、あいついねぇと。。これはマズイ!」

的な状況なのか。

どちらにしろ、心中お察しします。

Oasis – Champagne Supernova

Oasisの「Champagne Supernova」。

この曲も良かったなぁ。
今回のフジロックのライブは、
ノリノリの曲とこういう壮大な曲とのバランスがとても良かったような気がする。

聴きなれない曲が入っても飽きることがなかったもんなぁ。
持ち曲が多いっていうのも一つ強みですね。

インディーズバンドとかだとカバー曲で何とかするライブも多いし、
曲の少なさから、対バンが絶対に必要になって、ワンマンができないですもんね。

ワンマンができるほどになるバンドってバンドの何%くらいなんだろうと思ったりした。
大きいライブハウスでライブをしていても、バイトをしているグループがあるって話はよくありますしね。

Oasis – Songbird

Oasisの「Songbird」。

この曲はタイトルの響きと、曲の途中に目立つピアノが好き。
曲が短いってところもいいですね。

この曲もひねりはなくストレートに伝わってきていいですね。
すごく心地よいというか。

「シンプルイズザベスト:とはよく言ったもので。

ライブでやると、とてもいいクッションになっていた気がする。
他の曲と少し毛色が違うのでフジロックでも新鮮な感じがしました。

Oasis – Slide Away

Oasisの「Slide Away」。

この曲は不思議な感覚で好きになった。

CDで聴いていた時もフジロックでライブの曲を聴いても
それほどひきつけられるものはなかったんだけど、
東京に帰ってきてCDを聴いてたら好きになった。

何だろう。

「Slide Away」

っていうフレーズが頭に残っていたのかな。

音楽って、一回聴くとすごく親近感が沸くもんですもんね。
しかもそれがライブだった、かつ、フジロックっていう特別な場所だったってことでしょうか。

Oasis – Lyla (live)

Oasisの「Lyla」(live)。

ド王道。

ここまで分かりやすいロックもなかなかないなぁと。
Oasisらしさが全開の曲かと。

フジロックでも随分盛り上がってたなぁ。。。

Oasis – Rock 'N' Roll Star

Oasisの「Rock ‘N’ Roll Star」。

今回のフジロックの復習で最も登場回数が多いと思われるOasisからこの曲。

「さぁて、いくぜー!!!」

って感じのこの曲はやっぱり冒頭でしたね。

CDではそれほど好きな曲ではなかったけど、ライブはこういう曲が映えますね。

あと思うのは、リアムのファッションがかっちょいいといふこと。
都会的なスタイリッシュな感じを持っているから、
逆にノエルの田舎っぽさ、というか玄人っぽさが際立っているような。

いやぁかっこいい。
UKな感じ、好きです。

Oasis – Wonderwall

Oasisの「Wonderwall」。

「バ」の発音が気になる。。

これがなまりというものか?


と、たまに知ったかしてみる。

最新アルバムも出たみたいですが、
Oasisのアルバムではやっぱり「Mornig Glory」が好きです。

Oasis – Whatever

Oasisの「Whatever」。

Oasisとの出会いはこの曲だったと思います。

洋楽にそんなに詳しくないので、SONYのCMで使われていたこの曲を聞いて、いいなぁと。

結局その当時はこの曲以外の曲を掘り返す資金がなかったので、あまりOasisを広げられなかったんですがw
(YouTubeとかはもちろんなかったですし)

と考えるとYouTubeって革命的にすごいツールだなぁと。
これからも解決しなくてはならない問題がたくさんあるとは思いますが(版権とか)、がんばってほしいものです。

自分はオーケストラが絡んでる楽曲にも弱いのかもしれないということに気付きました。
曲に広がりができて好きです。