rei harakami」カテゴリーアーカイブ

yanokami with U-zhaan – 終りの季節 @yanokami indoor festival

yanokami with U-zhaan(ヤノカミ with ユザーン)の「終りの季節」。

みなさんご存知、矢野顕子さんとレイハラカミさんによるユニット、yanokami。

それにプラスしてU-zhaanという編成のライブです。
なんかこの周辺、ほんわかした感じにつながっていていいですね。

このユニットの発端となったのは、2003 年(結構早いですね。。)に
くるりの『ワールズエンド・スーパーノヴァ』に収録されている「ばらの花」(remixed by REI HARAKAMI)を聴いた矢野さんが「すごい!」と思ったからだそうです。

その後、ツアーの際にハラカミさんに曲を依頼し、yanokami的な活動が始まったと。

原曲をもぶち壊して、もう一回自分の世界を作り上げるような矢野さんのパワーには毎度感服です。

ちなみに原曲はこちら。

▼収録アルバムはこちら

rei harakami – にじぞう

rei harakamiの「にじぞう」。

はぁ~~~。

安らぎます。

こないだ、ふとtribe(nujabesが立ち上げたレコードショップ)の商品リストを見ていたら、rei harakamiのアナログ「evaporator EP」のストックが入っていたので手に入れました。

収録曲にはこちらの「にじぞう」など。
いやーラッキー過ぎる。

他に売ってるところはないのではなかろうか。
軽くググりましたがどこもSOLD OUT。

いわゆる

手に入れるなら今

です。

さらに追い討ちをかけるように、tribeの商品詳細ページのキャッチコピーに

2006年に1000枚限定でアルバム「わすれもの」からカットされた
Rei Harakamiのアナログ12inch「Evaporator EP」のラストストック緊急入荷。

って書いたらひきょうだよな~と思いつつ、ぽちっとしてしまいました笑

商品説明もまた丁寧で。。。ショップのあたたかみすら伝わってきます。

Rei Harakamiの初期の作品から、新曲、そして未CD化音源までも収録した2006年リリースの音源集「わすれもの」からのアナログ12inchカットとなった「Evaporator EP」のラストストックが緊急入荷。

ファンの間でもベストトラックに挙げられることも多いA1「にじぞう – nijizou」は空間がツイストされるようなリズム感覚とメロディアスなシンセが心地よい、一聴しただけでRei Harakamiのものと分かる、温かみのある色彩色豊かな世界観が色濃く投影された素晴らしい一曲。

電子音ながら、非常に人間味のある美しいサウンドが、アナログレコードに刻まれることによって、更にマイルドな音質となって蘇る非常に素晴らしく、贅沢な一枚となっています。

まだラストストック笑が残っているようなのでお好きな方はこの機会にぜひ!
▼tribeの商品ページ
http://www.hydeout-tribe.net/store/products/detail.php?product_id=130

あなたがクリックしたときにはまだ残っていたでしょうか?

そんでは。

P.S.
tribeはときどきかなりレアな盤を仕入れているので要チェックです!
http://www.hydeout-tribe.net/store/
リアル店舗は去年(おととし?)なくなってしまいましたがウェブショップは健在、そしてセレクトセンスも健在であります。

ぜひ残って欲しいお店なのでご紹介でした。

▼収録アルバムはこちら

U-zhaan × rei harakami – cape

U-zhaan × rei harakamiの「cape」。

ハラカミさん×ユザーン @100%ユザーン。

100%ユザーンは、ユザーンが様々なアーティストとコラボしまくる企画。

そのときのCape。

ハラカミさんがお亡くなりになって、もう2ヶ月ほど。
亡くなった後も、ハラカミさんの音は広がっていくはずです。

ユザーンさんの言葉。

ご冥福をお祈りいたします。

▼収録アルバムはこちら

レイ・ハラカミ – june

レイ・ハラカミの「june」。

単にヒーリングミュージック的な感じかと思って聴いてみると、
独特な変拍子が使われていて、相当イケてます。

最後の最後まで遊び心満載で気を抜かないとこらへんが好き。

いいなぁ、レイハラカミ。