Pixies Surfer Rosa

Pixies – Where Is My Mind? (「Surfer Rosa」(1988))

デヴィッド・フィンチャー監督の映画『ファイト・クラブ』を今さらながら観まして。

映画を観てから曲を知った人からすると、映画をまだ観てない方はまずそちらをぜひご覧いただきたかったりするんですが。

というのも最近はタイムラインによく流れてくるアーティストをなんとなく聞くことが増えていて、それでどうも食傷気味だったりしてまして。自分が本当に好きなものに出会うことや、なんかこう「ああこれだ!」みたいな感覚や、その音楽を知ったきっかけを忘れがちなことが多くて、今回音楽を知るきっかけってやっぱりすごく大事だなあと感じた部分もあり。

要は、映画を観ていて曲を知った、というのが個人的に久しぶりでめちゃくちゃいい体験だったんですよね笑

なので、映画→曲の流れで知りたい方は、これ以降は読まない感じでお願いいたします笑

『ファイト・クラブ』自体もめちゃくちゃおもしろい名作だと思いますので。

※いつもより改行を少し多めに入れておりますが記事は続きます
続きを読む

独演会 'DOKU-EN-KAI' (Deluxe Video Edition)

toeのライブ映像作品『独演会 – DOKU_EN_KAI』がBandcampなどで配信リリース!ストリーミングイベントも開催

toeのライブ映像作品『独演会 – DOKU_EN_KAI』が配信にてリリースされます!

2019年8月のtoeのアメリカでのワンマンライブツアーの中から、ニューヨークのle Poisson Rougeで行われたライブを撮影したもので、全85分。

現時点ではApple Musicにて一部である7曲が先行配信中

toe『独演会 – DOKU_EN_KAI』

3月1日24:00(3月2日 0:00)にApple Musicにて7曲が先行配信され、早速楽しんでいる方、わざわざ今回のためにApple Musicに加入した方、Apple Musicやってないんだよなみたいな方など、いろいろ見受けられました。

現時点で配信されているのは以下の曲のライブ音源とライブ動画。 続きを読む

cory henry christmas with you

Cory Henry – Tiny Desk (Home) Concert

少し先の話になりますが、クリスマスはこの動画をBGMとして流しておけばOKではなかろうかと思うのです。(一応去年のクリスマス前にtwitterでツイートはしていたのですが、紹介が年明けになってしまいました笑)

元スナーキー・パピーのメンバーであるコリー・ヘンリーのTiny Desk (Home) Concert。 続きを読む

Jejune Dignity for All split 7inch

Dignity For All – Short Distance (「Jejune, Dignity For All – Split 7inch」)

stiffslackのオンラインでショップで知った、北海道のバンドDignity For Allの曲。

オンラインショップで取り扱われていたのは、あのエモ界隈では絶大な人気を誇っていたJejuneとのスプリット音源ということで、Jejune目当てで買おうかなと思っていたんですが、Dignity For Allの曲もガツンと来たので迷いなく購入できました。

⇒Jejuneについてはこちらの記事でも紹介しておりますのでぜひ

とはいえ、音源はもう21年前の1999年発売のもので、Dignity For Allは解散済み。
今回デッドストック状態で買えたのは奇跡ですね。

曲はこちら。 続きを読む

Moodymann - Technologystolemyvinyle

Moodymann – Technologystolemyvinyle

新型コロナの中でもおもしろい試みは多々起こっており、日々「やっぱりアーティストってすごいよな」と思わざるを得ないですね。

そんなひとつとしてかはわかりませんが、イギリスのNTS Radioで公開されたのがThe xxのJAMIEとThe AvalanchesのB2B DJセット。(B2Bは1曲ずつかけ合ってつないでいくスタイルのことです)

今回はNTSのレジデントホストであるJAMIEがアヴァランチーズを招いた形なのかなと。

内容としては、こちらのツイートで書いたとおり、大貫妙子を山下達郎で返すなんていう流れもあって、それをジェイミーとアヴァランチーズがかけているなんてこれまたおもしろいなと思ったりしながら聞いておりました。 続きを読む

原 摩利彦 – Passion

原 摩利彦 – Passion (「Passion」)

2019年のThe Cinematic Orchestraの来日時にサポートアクトとして出演していた原 摩利彦さん。

自分はそのときに初めて知ったんですが、人見記念講堂でのライブだったのもあってか、その音がとてもよく響いて素晴らしかったのが印象に残っておりまして。

で、その原 摩利彦さんがつい先日インスタライブの配信をすることを知りまして。(深夜2時からの配信でした)

そしてこの音が飛び込んで来たんですよ。 ※最大限、音を楽しむためにヘッドホン推奨 続きを読む