月別アーカイブ: 2013年3月

Ulrich Schnauss – Like a Ghost In Your Own Life (「A Long Way to Fall」)



Ulrich Schnauss(ウルリッヒ・シュナウス)の「Like a Ghost In Your Own Life」。

冷たいようで柔らかい、そんな感じ。


電子音って冷たくなりがちな気がしますが、なんか包み込むようなやわらかさが
この曲にはあるような。


さらに言うなら、
音に重みはあるのにふわふわしてるというか。



すごく不思議。


うーん、名曲。



この曲は最近、タワレコで試聴して発見したのですが、
ググってみると、もともとはハラカミさん関連で来日したりしていて、
そのときに名前をなんとなーく覚えてたんでしょうな。

それでタワレコでも目に付いた、と。


アンテナが立ってる、っていうのはいいことですね。
よりいいアンテナが立つように、日々いいインプットをしないと、ですね。

そんではごきげんよう。


Ulrich Schnauss OFFICIAL HP : http://www.ulrich-schnauss.com
Ulrich Schnauss facebook : https://www.facebook.com/ulrichschnauss


SUPERCAR – YUMEGIWA LAST BOY



SUPERCARの「YUMEGIWA LAST BOY」。

こんなことってあるんだなぁ。

自分がスーパーカーを知るきっかけになった映画「ピンポン」で
共演していた井浦新、窪塚洋介、それに加えて市川美日子、倉科カナ出演の映画
「ジ、エクストリーム、スキヤキ」のお仕事に関われることに。

やっててよかったなぁ。

たのしみです。


そしてフジロック、行きたいです笑

YUMEGIWA LAST BOY 収録のアルバム「HIGHVISION」は超名盤ですのでぜひ。


SUPERCAR OFFICIAL HP: http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SUPERCAR/


【フジロック2013来日決定!】 Bjork – Pagan Poetry (「Vespertine」)



Bjorkの「Pagan Poetry」。

自分の耳の記憶では、ビョークの初めて聴いたのはこの曲だったような気がする。

なんだか当時メロコア三昧だった自分にはさっぱり分からず、
別にその後しばらく聴く事もなかったように記憶しています。




フジロック2013、来ますね。






くっそ楽しみです。






先日、ゴンザレスの来日がキャンセルになり、がっかりでしたがこれで盛り返しました笑


いつの間にこのお方のことをこんなに好きになっていたのだろうか。
やっぱすげーんだな、と気づいたのは正直ここ1~2年のことではなかろうか。





フジロックの決定が昨日で、その前の金曜日に偶然ビョークのCDを借りていて、
その前々週くらいには映画でダンサーインザダークを観ていて。


なんか運命を感じずにはいられません。(こじつけ)



ビョークのCDをツタヤで見ていて思ったのはどのアルバムのジャケットも
色彩がかっこよすぎること。

ビジュアルへの強いこだわりが感じられてすてきです。


レコードとか出てたら並べてみたいものです。