カテゴリー別アーカイブ: ACIDMAN

ACIDMAN – ある証明



ACIDMANの「ある証明」。

今年はフジロックに行ったので
フジロックに目が行きすぎた感がありますが、
これを見ると、ROCK IN JAPANもいい感じですねー。


というかACIDMAN相変わらずかっこいいなぁーというのが感想。
曲の入り方から相当洗練されてるよな。。



ライブバンドって感じが板についててかっこいい。






この曲は屋外が似合ってるとも思う。
音が大きい感じがするからなぁ。(音量のことではなく、「大きさ」)


ACIDMAN – colors of the wind



ACIDMANの「colors of the wind」。

V.A「MOSH PIT ON DISNEY」で知ったこの曲。

上記のCDにしか入ってないと思いこんでいたんですが、
なんだか、アルバム「EQUAL」にも入ってるらしいですね。


「レア曲知ってるぜ」みたいなちょっとした優越感がなくなって残念な気がしつつも、
「こんだけいい曲なら、そりゃあもっと世に出るべきだもんなぁ。」と思ったのでしたw


4:15~のラストは完全燃焼感抜群。


ACIDMAN – River



ACIDMANの「River」。

やっぱりACIDMANはギターのフレーズがかっこいいです。
イントロのフレーズ、イントロの終りのチャ~ラ~という音(0:11、0:18とかの音)。

0:40からのサビへのつなぎの部分とかとか。


3:26以降の最後の盛り上げ方もうまいなぁと。
あれって、何が、どうなって、あぁやって盛り上がってるんだろうか。

基本的に盛り上げられる側にいたので、仕組みがわかってない。。
何の音が変化しているのか、ご説明いただきたい!



ACIDMAN – 赤橙



ACIDMANの「赤橙」。

最近、ニューアルバム「LIFE」も発売したACIDMAN。

自分自身、試聴をして、「いい!」と思ったんですが、
レジに運ぶところまでは行きませんでした。

ここまでメジャーになってくると、誰かしら持ってるだろうという考えから
どうも買うモチベーションが上がらないんですよね。

で、結局、実は借りもせず、聞かないまま流れていってしまうということが多い気がするw


ACIDMAN – スロウレイン



ACIDMANの「スロウレイン」。

スロウレインのイントロのギター。。
好きです。
やっぱ高音ギターに圧倒的に弱い自分です。


今日はシングル「式日」発売日ですし、
アルバムの発売も決まってますよ!
ACIDMANのニューアルバムが発売決定!レコ発ツアーも。

ACIDMAN – ある証明



ACIDMANの「ある証明」。

イントロのギターがスーパーかっこいい。

ACIDMANは声が渋くていいですね。
叫ぶ声が特に。

この曲はテンポ、テンションの変化が魅力的。
途中で一度、静かになるあたりが乙。


ACIDMAN – water room



ACIDMANから。
アシッドマンと言えばボーカル有りといったイメージが強いですが、このwater roomというインスト曲(ボーカルなし)がこれまた名曲なわけです。

レンタルでもいいので、アルバム「and world」の10曲目を!もう一度聴き直してみてください!!

魅力としては短い曲の中に色々な展開があって飽きないこと。
高音ギターが痺れる。