このエントリーをはてなブックマークに追加
bonoboバンドセットでの来日

フジロックでBonoboのバンドセットが見れるの、最高

以前の記事でも書いたのですが、Bonobo(ボノボ)のバンドセット、最高ですよ。


まずこちらの動画をご覧ください。

Bonobo – Emkay



これをフジロックで見れるとは、、!
※個人的にはドラムがすごく好きです




先日、フジロックの第一弾ラインナップを見て、エイフェックス・ツインやビョークとともに、


Bonoboが来るのかよ!!!


とテンション上がりつつ、


「でもどうせDJセットなのでは。。」


と思ったりしてましたが・・・


しっかりbeatinkのオフィシャルで、バンドセットであるとの言及が!



もともと2015年3月の来日時にDJセットは見てたんですが、やはり上記のような動画を見てしまうと、

「DJもいいけど、、どうせならバンドセットで見たいよね、、!」

というのが本音でした。


ただし、これだけの大所帯を引き連れてくるとしたら、ビジネス的にも回収するのが大変で、通常の海外アーティストのように数カ所でライブをするだけでは到底ペイしないよなあと。

なので、バンドセットを日本で見るのは難しいし(実際来てないし)、海外で見るしかないのか、、と思っていたら、まさかフジロックでそれが実現しようとは!



今回はいったい何人を引き連れて来日してくれるのでしょう。
フジロックだから手を抜いたりはしないと思いますが、、期待。


だってこのスケール感ですよ。

Bonobo – Prelude ~ Kiara



この曲、じわじわとオーケストラのみなさんが引っ張って、Bonoboが降臨する感じが素晴らしいです~!


これを1曲目とかでやってくれたら最高!!
ビートが乗っかってくるところ、あああああ!!!!!

わたくしも意味なく肩車とかしてウェーイ!!!ってしたいんダアアアアア!(上記動画の1:25あたりの人みたいにw)
※本当は恥ずかしくてできない



この動画、何回も見ましたし、何ならライブDVDも限定盤で買いましたし笑



「Prelude」、「Kiara」の音源収録はこちらのアルバムです。



この当時のツアースケジュールをくまなく見て、なぜツアーに日本が組み込まれていないんだ!と叫ぶやつでした笑


まあそれくらい待ってたぞコノヤロウ!ってことです。


※自分の近くに同じようなこと(「どうせならバンドセットだろ」)を言ってる人を少なくとも2人は確認しているので、日本の音楽ファンの皆様の中に一定数がいらっしゃると思われます笑



ちなみにスタジオライブでの完成度も素晴らしいですぞ。

この曲、好きです。(こちらは「Emkay」と同じアルバム「The North Borders」収録。)
スタジオライブだと手元なども写っていて、こういう風にあの音が出てるのか~と分かるのもいいですね。

Bonobo – Transits



※KEXPのスタジオライブ動画は他にもいくつもあるのでぜひ!



グラストンベリーの壮大な会場でのこんなミニマルな感じもおもしろいです。

Bonobo – Cirrus



こちらも「The North Borders」収録。



そしてBoiler Room Londonでのライブセット、フル動画。

なんと約2時間!

Bonobo — Boiler Room London Live at Alexandra Palace



これをフルで公開しちゃうの最高ですね笑

いいわあ。。


イメージとしてはこれに近い感じになるんですかね。
フジロックでの持ち時間もこれくらい長かったら最高でしょうけどw

この時のセットリストはこちら。YouTubeのコメント欄を参照しています笑


Setlist:
1:45 – Cirrus
7:37 – Sapphire
12:20 – Towers (feat. Szjerdene)
19:17 – Stay The Same (feat. Andreya Triana)
24:29 – Prelude/Kiara
30:00 – Ten Tigers
34:45 – Kong/Ketto
43:54 – Emkay
49:19 – First Fires (feat. Grey Reverend)
54:06 – Heaven for The Sinner (feat. Szjerdene)
58:37 – Recurring/We Could Forever
1:06:16 – Flashlight
1:11:37 – El Toro
1:22:07 – Transits (feat. Szjerdene)
1:27:15 – Know You
1:34:25 – Pieces (feat. Cornelia)
1:39:25 – The Keeper (feat. Andreya Triana)
1:44:30 – Black Sands

前作の「The North Borders」時のライブなので、フジロックでのセットリストは新作寄りになるでしょう。



新作「Migration」の楽曲にも期待大

ここまでは旧譜からの楽曲群ですが、ニューアルバム「Migration」の曲も期待要素満載!


※今回も豪華セットの限定盤アナログがあるらしく、商売分かってる感ある、、!笑


個人的にBonoboだとこの曲くらいのテンポがツボです。
クールそうでクセのある、中毒性の高い音もBonoboらしくて。

Bonobo – Kerala



「Cirrus」のPVのような酔う感じのPVも健在。


こちらの曲はPVに加えてメイキングまで公開。
気合い入ってますし、フジロック出演に向けて、日本も意識して和室だったのかな、、?とか。

Bonobo – No Reason (feat. Nick Murphy)




Bonobo – No Reason (feat. Nick Murphy)メイキング・ビデオ



BonoboのオフィシャルYouTubeでニューアルバムの曲が全曲公開されているので、ぜひ聞いてみてください!



ちなみにDJセットだとこんな感じ

今回はバンドセットでの来日となりますが、おまけとして2017年のロンドンでのDJセットの動画も置いときます。


こちらも2時間!!!

Bonobo – Mixmag Live 2017 (DJ set)



またYouTubeのコメント欄にファンの方がセットリストをアップしてくれていてありがたいです笑

Tracklist:
0:00 Bambro Kojo Ganda – Bonobo
5:26 Outlier – Bonobo
11:00 Church – Nadastrom vs Heartbreak
14:15 7th Sevens – Bonobo
18:38 The Path – Concept Neuf
22:45 Cirrus – Bonobo
27:25 Lila Club -DJ Click
32:27 Tyrion – O’Flynn
35:22 We Could Forever – Bonobo
38:25 Flight Formation – Soccer96
42:25 Leave You – Tee Mango
47:25 Boston Common – Bonobo
53:09 Nein Fortiate – Denis Sulta
57:14 Voices – John Talabot
1:01:47 Avebury – Appleblim
1:05:50 Dope(Tsoth Edit) – Butch
1:11:07 N***az Fightin – Scottie B
1:14:28 Never Wanna Lose You – Doc Daneeka
1:17:42 Existence – KiNK
1:21:45 Casa (Axel Boman dub mix) – Dinky
1:25:59 Shakara (Ossie’s Bump edit) – Fela Kuti
1:30:49 Get together – Ryan Anthony
1:35:55 Sing It Back – Moloko (Maribou State & PEDit)
1:38:57 Iyp – Dark Sky
1:42:26 Kerala – Bonobo
1:46:50 Kilter – Dark Sky
1:51:11 The Best i Could do – Young Marco
1:54:58 North Shore – B.Traits

DJセットだと、そのアーティストのルーツが見えるのもうれしいですね。

Bonoboもフェラ・クティ聞くんだなあとか笑


しっかり予習して存分に楽しめるようにしておきましょう。


あとは2016年のアヴァランチーズのように、直前キャンセルとかがないように祈るのみ。。


これを逃したら次に見れるのはいつになるんだ、、というレベルの事態ですからね!
(DJセットでの来日はまだ実現しやすそうですけどね)


気に入った方は、「ウソ!あれってそんなにレアなチャンスだったんかい!!!」と後で昔の自分にツッコまないように、今回のチャンスでしっかりBonoboを見ておきましょうね。


フジロック、なかなかの好ラインナップですから、タイムテーブルがかぶることもあるでしょうが、Bonoboのバンドセットに一票、よろしくお願いいたします!(誰)

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!