このエントリーをはてなブックマークに追加

Ghosts and Vodka – It's All About Right Then



Ghosts and Vodka(ゴーストアンドウォッカ)の「It’s All About Right Then」。

toeのメンバーが好きで、音源のルーツにもなっていると公言している
Ghosts and Vodkaというバンドの曲。


いい疾走感で、バラバラなんだか、絡み合ってるんだかよくわからんくらい
複雑になってるところがたまらんっ!

toeで言うと「i do still wrong」とかが似てるジャンルかも。


好きなバンドのメンバーが好きな音楽ってのは
やっぱりいいことが多いから、ここから自分の守備範囲を広げていくのもありすね。

※このPVはファンが作ったものらしいです。だから途中で切れてるみたいです。


※再録された国内盤が発売しましたが、品薄状態に。。。見かけたら即入手の逸品で。(toeの山㟢さんが書いたライナーノーツが入ってますよ) ※2013年追記

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!