このエントリーをはてなブックマークに追加
The Obrecht Ensemble

Ghosts and Vodkaの前身らしき、The Obrecht Ensembleというバンドのデモ音源

Ghosts and Vodkaのオフィシャルfacebookに、こんな投稿があるのを見つけました。



要は、

Ghosts and Vodkaの前に、おれ(Ghosts and VodkaのScott Shellhamer)は、The Obrecht Ensembleっていうバンドをやってたんだよね、と。(GaugeやTetsuoと同じ時期に)

メンバーは
GaugeのRyan Rapsys
Sweater WeatherのPaul Obrecht
と自分(スコット)だったと。

友達のDaniel Richardsonがそのカセットデモを公開してくれたんだけど、これまでに公開されたことのない音源だと思うよ、と。


めっちゃレア音源をさら~っと公開しとる!!!



ということで、そのThe Obrecht Ensembleのデモ音源をご紹介しましょう。

The Obrecht Ensemble – Demo



キュインキュインに唸るギターがG&Vのそれを彷彿とさせます!
特に2曲目(上記をクリックすると最初に流れる曲)なんてイントロから最高。


この曲たち、facebookの投稿によると、短大の授業をサボって作ってたみたいですからね笑

大学生バンドマンのみなさんには、希望にも絶望にもなる音源でしょうか。



Ghosts and Vodka好きなみなさまは、ぜひおさえておきたいデモ音源ですね!


上記のfacebook投稿のコメント欄を細かく見ていると、The Obrecht EnsembleのことをT.O.Eと略している人もいて、ここでもtoeとの繋がりを思い出さざるを得ないのでした笑


参考までに、以下は、toe側からGhosts and Vodkaの関係。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております