カテゴリー別アーカイブ: ZAZEN BOYS

ZAZEN BOYS – ポテトサラダ (「すとーりーず」)



ZAZEN BOYSの「ポテトサラダ」。


要は、











ボウルにいっぱいのポテトサラダが食いてぇ。











ってことである。


最新アルバムより。


おっと適当な紹介になってはいかんので向井さんのインタビューを。
今回の新譜「すとーりーず」に関するインタビュー2つ。

[ototoy] 特集: ZAZEN BOYS『すとーりーず』
http://ototoy.jp/feature/index.php/20120910


向井秀徳インタビュー「すとーりーず・おぶ・向井秀徳」 CINRA.NET


http://store.cinra.net/static?content=interview-zazen1


向井さんの深さははかりしれないですねぇ~。


ZAZEN BOYS OFFICIAL HP:http://www.mukaishutoku.com/
Matsuri Studio twitter : https://twitter.com/MatsuriStudio
ZAZEN BOYS MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/zazenboys


ZAZEN BOYS – DARUMA



ZAZEN BOYSの「DARUMA」。




こぉの曲は面白かったなぁ。。。
面白いところもあり、圧倒的なテクも垣間見え、めっちゃお得な曲。


0:39の顔(笑)
一方で、フェイクを入れたり、酒を飲んだり、やりたい放題の向井さん。。


3:10からはとてもリズムがはかれない音の断片が飛び交う。





この音をフジロックでも聴けたので満足。



















ぼそっと、










「谷間。」














とか、











「谷間を強調する作戦にひっかかりまんまと溺れ死ぬ、だるま。」














とか、発する言葉の間やリズム、語呂がいいんだよなぁ。
天性のものだな。


ライブであり、エンターテイメントでもある。そんな曲。


ZAZEN BOYS – KIMOCHI (w/椎名林檎)



ZAZEN BOYSの「KIMOCHI」。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006にZAZEN BOYSが出演した際に、椎名林檎をゲストボーカルとして迎えたバージョン。
こんなライブが見れたら最高ですね笑

より多くの方に届いて欲しい動画です。


向井さんも椎名林檎も福岡県 博多の出身なので博多人のコラボとも言えます笑

椎名林檎は無名のときには向井さんが以前に組んでいたバンド、ナンバーガールが大好きだったみたいで、ライブにもよく行っていたそうですよ。
なので、知名度で言うと、やはりZAZEN BOYSより椎名林檎が上でしょうが、このコラボは椎名林檎の方がとてもうれしいコラボだったのだろうと思います。


そしてこの絶妙なマッチ具合笑


めちゃくちゃいいです。




「貴様に伝えたい、俺のこの気持ちを」







けーあいえむおーしーえいちあい。

けーあいえむおーしーえいちあい。

けーあいえむおーしーえいちあい。

けーあいえむおーしーえいちあい。



「そう、MATSURI STUDIOからMATSURI SESSIONをKIMOCHIを引っさげてやってまいりました、ZAZEN BOYS」




ナイスです。



▼収録アルバムはこちら



ZAZEN BOYS OFFICIAL HP:http://www.mukaishutoku.com/
ZAZEN BOYS MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/zazenboys

ZAZEN BOYS – WEEKEND



ZAZEN BOYSの「WEEKEND」。

アルバム「ZAZEN BOYS4」を発売したZAZEN BOYSから一曲。

相変わらず独自のリズムを刻んでいるザゼンのみなさんです。
「週末」をこれだけ怪しく表現するバンドは他にないでしょう(笑)



PVは光の当て方とか影の見え方とか、相変わらずおしゃれです。
演出してる人は誰なのか気になります。


▼収録アルバムはこちら



ZAZEN BOYS OFFICIAL HP:http://www.mukaishutoku.com/
ZAZEN BOYS MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/zazenboys

ZAZEN BOYS – Cold Beat



ZAZEN BOYSの「Cold Beat」。

メリとハリ。




略して






メリハリ!


普段の生活にもこの曲くらいメリハリつけていかんと。

4:00あたりから始まる強弱の付け方~ラストの締め方とかは
まさに私生活に取り入れたい。

やるとこやって締めるとこ締める。的な。

夏に負けるな。
Cold Beat。(たぶんこういう意味じゃないけどw)


この曲はちょっとLITEと似てるなと思った。


ZAZEN BOYS – Asobi



ZAZEN BOYSの「Asobi」。

この怪し~い雰囲気。

さすがZAZEN BOYSという感じか。
ちょいちょい入る手拍子の音がスパっと来て個人的に好き。

あとはやっぱりキーボードの音が圧倒的な存在感で広がっていくのが素敵です。


ZAZEN BOYS4の宣伝もきっちり最後に入れてますが、
発売まで、もう二か月切りましたね(まだ長いかw)


ZAZEN BOYS – 半透明少女関係



ZAZEN BOYSの「半透明少女関係」。


一言で言うなら


「祭」


ですね。


若者が離れつつあるであろう文化かと思うんですが、ライブに来た人に「わっしょいわっしょい」を言わしめるザゼンの強さ。

6:18あたりから6:55あたりにかけて起こる「わっしょいコール」、6:50あたりからコールが歓声に変化していくのも、テンションが上がります。

ライブでのフリースタイルっぷりには1票どころか、200票くらい入れたいZAZEN BOYSの一曲でした。


ZAZEN BOYS – HIMITSU GIRL’S TOP SECRET



ZAZEN BOYSの「HIMITSU GIRL’S TOP SECRET」。

ご存知の方がほとんどかとは思いますが、元NUMBER GIRLの向井さん率いるバンドです。

個人的には、ナンバガよりもさらに変拍子が多用されている印象。
さらにPVの着物でもわかるように、「和」のテイストがかなり加わっているところが、他のバンドとの違いを印象付けているような感じがします。

曲中、「ハッ!」とか「んっ!」という声が入るのも好きです。


ZAZEN BOYSのオフィシャルサイトを見て自分がぶっ飛んだのは、音源がmp3で無料ダウンロードが可能だということ。

全曲ではないですが、著作権問題が騒がれる中で、どうこう言う前に、自分から出してしまえ!という発想でしょうか。
だとしたら潔いっ!