月別アーカイブ: 2009年6月

MONGOL800 – 小さな恋のうた



MONGOL800の「小さな恋のうた」。

い~い曲。

時代としては高校のときかな?
田舎の高校でしたが、みんなが聞いてた気がする。


やはり刺さるのは歌詞でしょうか?



「ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの」








やっぱここでしょう!







この歌詞で、






「あれ?まさか???」





みたいな感覚に陥った人も少なくないのでは??


いやぁ懐かしい。。



↑amazonを見てると、まだまだ売れてるみたいですね。すげー。。

Incubus – Anna Molly



Incubusの「Anna Molly」。

久し振りにイントロでビビビと来たのがこちらのIncubusの曲。
ギターがカッコよすぎ。

こういうギターがまず入る系のイントロはいいですね。


音は全く似てないですが、eastern youthのこの曲
MANDO DIAOのこの曲を思い出しました。



どの曲も、いかにも男臭いメロディーがアツいです。


こういう曲だけ集めたアルバムとか発売しないかな??
企画としては面白いけど、世間ウケはしなそうか。。


そもそもアルバム構成として崩壊するのは目に見えてますかね(笑)
それぞれが主張強すぎだし。

ライブバージョンもあったので貼っておきます。


かっこええ。



Radiohead – Airbag



Radioheadの「Airbag」。

いかにも重々しいイントロから始まるんですが、
1:23とかの少しきれいなギターの音があったり、
3:30以降のノイズ的なギターが入っていたりと面白い曲です。



曲はおいといて、3:30のトム・ヨークの顔、、、
何か爬虫類系の動物を連想させずにはいられないですね。。




いやぁしかし、これくらいの鬼気迫る感じがあると盛り上がります。


やっぱり音楽は本気さが大事。
バンドを選ぶ時も「本気さ」という基準が自分の中にはある。

本気さは自分に伝わってくるかどうかであるので
そのアーティストが本当に本気かはわからないですが。。
まぁ本気ではないアーティストなんていないですよね。


本気の中でも
「鈍いぼくに伝わってくるほど本気なアーティスト」ってことですかね。



カヒミ・カリィ – Good Morning World



カヒミ・カリィの「Good Morning World」。

洒落てるモノクロ画像がステキです。
ファッション界に関わりの深いカヒミ・カリィだからこそ実現したっぽいです。(適当)


やっぱりお洒落は大事。


今の会社で教わって結構気に入っているのは、
「お洒落は人への思いやりである」
ということ。
(他の人は忘れているような瑣末ことだとは思いますが。)


お洒落な人とダサい人、どちらがいい気分になるかと言われたら、
お洒落な人に決まってますもんね。

相手も一緒。
思いやりの気持ち、もっと持とう。(最近ゆるい格好をし過ぎかも。。)



ストレイテナー – Tender



ストレイテナーの「Tender」。

テナーを聴き始めたのはこの曲から。
どうも名前が気に入らなくて聴かず嫌いだったんですが、この曲がそんな細かいことはどうでもいいと思わせてくれた。

ライブで盛り上がる感じの曲ではないですが、変わらず好きなのもいい曲だからでしょう。



風とロックと箭内道彦。

これは前々から書こう書こうと思っていて忘れてたネタ。

フリーペーパー「風とロック」の今年の3月号の最後のページ。
編集後記の箭内さんのコメント。


アツかったので掲載。(いいのかな?)
いや、この心意気、みなさんに伝えたい。ノーカットでどうぞ。 続きを読む

Green Day – Brat



Green Dayの「Brat」。

久し振りに聴いたら良かった。。


Green Dayは高校の時に友達から薦められて聴き始めた感じ。
あのド田舎では、洋楽に関する情報源がほとんど皆無に近い状態。。

この出会いは大きかった。


この曲は入り方がいかにもGreen Dayっぽいところが好きです。



Aphex Twin – Avril 14th (「Drukqs」)



Aphex Twinの「Avril 14th」。

こんな曲もある。
Aphex Twin。


サマソニでは絶対にやらないだろうけど。。


こんな曲なら、(Aphex Twinだと言っても)
NEWS23のエンディングで使われていてもおかしかぁない。


NEWS23で、エイフェックス・ツインの他の曲を流しちゃったりしたら、それはそれでかなり面白いことになると思うんですけどね笑

Prefuse 73 w/School of Seven Bells – The Class of 73 Bells



Prefuse 73 w/School of Seven Bellsの「The Class of 73 Bells」。



タワレコにてSchool of Seven Bellsがピックアップされていて、
紹介されていたアルバムの一曲目から妙~に聴き覚えのある曲があったので、
CMで使われていた曲か何かかな??
と思っていたら、以前に買ったPrefuse 73のアルバムに入ってた曲でしたw


School of Seven Bellsのアルバム「Alpinisms」では、
「Iamundernodisguise」というタイトルで一曲目に入ってます。


曲もいいですが、PVにも凝ってるのがいい。


Radiohead – No Surprises



Radioheadの「No Surprises」。

ギターと鉄琴?で作られた高音が好き。
イントロとラストのフレーズが心地いい。


この動画だと、普通よりゆっくり目に演奏されていて、
いい雰囲気出してるかと思いますがどうでしょ?



toe – New Sentimentality



toeの「New Sentimentality」。



最初のテークは失敗(笑)。
このライブ、見てた気がする。。
いつのだったか忘れましたが。



こちらの動画は昨日のenemiesの動画と同じ山嵜さんブログの中に紹介されていました。
元記事:http://blog.livedoor.jp/yama124/archives/52373152.html


こんな感じでww

間違う感じがいいでしょ?いくないか。。
俺はいいとおもうぞ!



で、昨日も少し紹介したenemiesのツアーも同様に紹介。


しつこいようですが。。。
enemies japan tour スケジュールであります!
コピペ大歓迎!
ネット戦士のみなさま。よろしくーです。


Enemies First Japan Tour 2009

6月12日(金)京都 アバンギルド
w/ Kowloon, Yarmulke, Low-Pass, Dry River String(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 18:30
ADV¥2,000- DOOR¥2,500- INFO 075-212-1125

6月13日(土)大阪 ミューズ
w/ toe
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(57293)/P(320-429)/e+
INFO 06-6425-5389

6月14日(日)名古屋 アポロシアター
w/ toe
OPEN 18:00 START 18:30
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(45177)/P(320-577)/e+
INFO 052-261-5308

6月17日(水)山形 サンディニスタ
w/ Kowloon, Endakadoruyasu, Shift(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥1,800- DOOR¥2,300- INFO 023-622-8962

6月18日(木)横浜 クラブ リザード
w/ ルルル, Tos-Borg , Umi , Rega(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥2,000- DOOR¥2,500- L(76853)/LIZARD
INFO 045-663-4755

6月19日(金)渋谷 オー・ネスト
w/ Mouse On The Keys, 世武裕子(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥2,500- DOOR¥3,000- L(75623)/P(321-516) / e+/ NEST
INFO 03-3462-4420

6月20日(土)渋谷 オー・ウエスト
w/ toe
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥3,500- DOOR¥4,000- L(79554)/P(320-516)/e+/岩盤/WEST
INFO 03-5784-7088

6月21日(日)大阪 鰻谷 燦粋
w/ Talking Dead Goats”45, TBA(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:00 START 19:00
ADV¥2,300- DOOR¥2,800-
INFO 06-6243-3641

6月23日(火)神戸 ヘルヴァラウンジ
w/ Phytoncide Cox, TBA(この日、toeの出演はありません)
OPEN 18:30 START 19:00
ADV¥1,800- DOOR¥2,000-
INFO 078-331-7732

ネット戦士の一員として尽力。
好きなバンドの力になれるのであれば本望だ


記事にはうれしいコメントも。

そして、僕らも絶賛新曲演奏練習中!!!
うまく弾ければやりまっす!(必死)

こういうとこが好きです。
早くCDの発売時期教えてね。。


enemies – Feed Me Seedless



enemiesの「Feed Me Seedless」。

toeの山嵜さんブログに紹介されていたenemiesの動画。
今日からtoeとともにjapan tourに。


toeのマチュピチュからCDをリリースしてますし、音は間違いないです。



音源とは関係ないですが、
動画サービスって結構いっぱいありますね。
今回の動画を配信してるサイトはYouTubeとかよりデザインがイケてました。

何となく、掘り出し物、駆け出しアーティストが見つかりそうな雰囲気。
タダ、ニホンジンノワタクシニハツカイカタガヨクワカリマセンデシタ。ちーん。

Chara – 70%-夕暮れのうた



Charaの「70%-夕暮れのうた」。

タイトルが好き。

3:34、3:45のフレーズが好き。
ぐぐっと来るわけでもない感じに進んでいく曲が
この2回だけぐぐっと来る気がするから。


この曲はなんかに似てるなぁと思いながら聴いていたんですが、
初期のMEGの歌い回しに似てますね。
(どっちがマネとかそういう問題じゃなく。)




Cornelius – Coloris



Corneliusの「Coloris」。

TENORI-ON的な。


口笛の音が入るのが好きだなぁ。。
たまにコーネリアスはこの技を使う。



最後の終わり方もクスリと笑える。
こういうのには弱い。(強くある必要もないんだが)



どうやらこの曲はゲームで使われてるみたいですね。(調べた感じ、アルバム未収録)
ゲーム自体、TENORI-ONみたいなもんなんだろうか?

レビューには「小山田圭吾の音楽目当てで買った」などのコメントが(笑)


▼収録アルバムはこちら

Radiohead – Subterranean Homesick Alien



Radioheadの「Subterranean Homesick Alien」。





イントロの哀愁漂う感じが好き。
哀愁の中にも何となく希望が見えそうな感じも好き。
(歌詞は知らないので全く見当外れかも)


でも音楽には人それぞれ捉え方があっていいはず。
こう捉えてくれというのはこじつけだ。(という理由で無知から逃げる)



I am Robot and Proud – Song For Two Wheels



I am Robot and Proudの「Song For Two Wheels」。




このどこから音が飛んできてるのか分からない感じ。


アーティスト名に負けず、いい感じのロボット感。


FPMとかとつながる部分も多いような。
まぁでもあそこまでポップ過ぎないところがいいですね。




0:16でパッとはじける感じがいいです。



Nujabes – Eclipse (「Modal Soul」)



Nujabesの「Eclipse」。

Nujabesとかは先ほど紹介したUrban Tribesにハマりそうなアーティストの一人。


これ追加されたらえらいことになるな。。




いや、結構リアルにあるような気がする。



EGO-WRAPPIN' – くちばしにチェリー



EGO-WRAPPIN’の「くちばしにチェリー」。



ジャズの音に乗っているんですが、
ジャズとはまた違うところがかっこいい。

スカパラに似てなくもないがやっぱり少し違う。


現代っぽくない所が独自の世界観を作っているような感じ。



現代とか80年代とかはたまた、昭和の音楽とか、
世代によって聞く音楽がある程度固定化されるのって何でですかね。

日本が閉鎖されていたっていうだけの話なのか、
それとも何かしら自然の力が働くもんなのか、実は誰かにコントロールされて作られるものなのか。

面白いですね。


砂原良徳 – WHIRL POOL



砂原良徳の「WHIRL POOL」。




軽く海外のビーチにでも行ったような感覚を味わえるこの曲。


梅雨でジメジメし始める時期ですが、
この曲はカラッとした感じがいいっすね。


シリカ – 不確かな証明



シリカの「不確かな証明」。




こちらもSTUDIO VANQUISH出演のシリカ。






「夕焼け小焼けでまた明日」







というフレーズが頭から離れません。
何か語呂がいい。


こういう言葉って何かありますよね。(表現しにくい。。)








ところで、「夕焼け小焼け」ってなんだか知ってます?と問いかける。