月別アーカイブ: 2019年5月

Clever Girl - No Drum And Bass In The Jazz Room

Clever Girlの「No Drum and Bass in the Jazz Room」というアルバム、めちゃくちゃよい

いや~Clever Girlというバンド、最近初めて知ったんですが非常にいいですね~

フォロワーさんどなたかのプロフィール画像とかになっていてアルバムのジャケットビジュアル?を覚えていて、YouTubeでそれが偶然リコメンドされたのでふと聞いてみただけなんですがそれがめちゃくちゃよくて。

なんと音源は2010年に発売されていたそうで。


とりあえず個人的おすすめの一曲聞いてみてくださいよ。これポストロック、マスロック好きにはたまらないんじゃないでしょうか。(自分) 続きを読む

原田知世 - ten va pas

【懐かしいEDWINのCM】原田知世 – T’EN VA PAS

昔見たCMの曲ってなんでこうも記憶に残っているんですかね。

このCMのバックで流れている曲もこないだラジオで久しぶりに聞いたらめちゃくちゃ強烈に思い出してですね。(このときのEDWIN、すごい勢いだったようなぼんやりとした記憶)

即YouTubeを探しますよね。そして、出てくるんですね笑 続きを読む

揺らぎ

シューゲイザーのその先へ。“揺らぎ”というバンドを紹介したい。

「存在は気になっていながらもずっと聞けていなかったバンドがこんなによかったとは!」

という経験は、誰にでも、そして音楽好きには割と何度でも経験があるのではないかと思います。


自分にとっての揺らぎはまさにそういうバンドでありまして、過去に何度もFLAKE RECORDSさんのtwitterでプッシュされているのを見ていたり、その周辺で話題になっていたり、このブログの名前とバンドの名前が似ていたり笑、聞くチャンスはいくらでもあったのですが、なんとなく聞けていなかったのです。(本当になんとなく、さりげなく)


で、ようやく初めて聞いたのがこのとき。(即購入。)

現状で最新の「Still Dreaming, Still Deafening」と、旧譜でCDは廃盤、完売となっていた「nightlife e.p」のカセットをすべりこみで購入したのでありました。 続きを読む