カテゴリー別アーカイブ: Beck

Beck おすすめ曲

Beckの圧倒的なセンスを感じざるを得ないおすすめ曲を聞くべし

個人的にはBeckというと、ビジュアルからも、音からも、おしゃれなおじさまというイメージがあり、そのイメージがガッツリと盛り込まれた楽曲の数々が存在します。

強いインパクトはないようにも感じるのに、他にはないセンスがあり、頭にしっかり残る音。


ということで、以下、アルバム別にBeckのおすすめ曲をご紹介しましょう!
自分がよく聞くアルバムにかなり偏っておりますが笑

では早速どうぞ。(アルバムを年代順に並べてあります) 続きを読む

BECK – ORPHANS (「Modern Guilt」)



BECKの「ORPHANS」。


メロディーと画質、音質(ワザと悪くしてるんじゃ?)がめっちゃ合ってる。
細かい雰囲気作りが絶妙。


普通にこの雰囲気が続くだけならただの古い曲っぽい感じも否めないですが、
2:40以降がいかにもBECKらしいアレンジな気がします。


▼収録アルバムはこちら

Beck – YOUTHLESS



BECKの「YOUTHLESS」。

最初から最後までいい流れを作ってる指を鳴らす音がいいです。

「チャッ」っていう音で妙にオシャレな感じが漂うのは不思議ですね。
低い音がベースになってる曲なので、すごく締まるんですかね。


この辺にセンスの良さを感じます。

派手にアピールしてないですが、使ってる音の種類も多いような。。


Beck OFFICIAL HP : http://www.modernguilt.com/
Beck MySpace(試聴可能) : http://www.myspace.com/beck

▼収録アルバムはこちら


Beck – Replica (「Modern Guilt」)



Beckの「Replica」。

こういうビッグアーティストが少しハズした(王道ではない感じの)曲を作ってくれるところがうれしいです。ジャンルとしては、エレクトロニカかのような感覚を覚える曲ですよね。


レディオヘッドの「15steps」も似たような感覚を持つ曲です。
ビッグでありながら少し外した変拍子の曲を入れるあたり。

曲もぜひ聞いてみてくださいませ。



「Replica」は、ベックのセンス全開感がたまりません。


ベックは、取り入れている音楽、ファッションへのこだわり、ジャケットビジュアルの追求、
そのセンスがいたるところに現れているように思います。

だから音楽の枠を超えて、人として好きになってしまいますね。


ベックのアルバムは「Mellow Gold」「Midnite Vultures」「Odelay」などなど名盤が勢揃いなのですが、個人的にはこの「Modern Guilt」が一番気に入っています。
例によって、ジャケットもいいですし。レコードで買ってもいいかなと思う一枚です。

この「Modern Guilt」、なんとなくですが、ベックのセンスの塊をぶつけつつ、ファッショナブルな部分を切り取ったような感覚のアルバムなんですよね。

この歳になって、「かっこいい」ってなかなか思わなくなった気がするのですが、
この御方は素直に「かっこいい」と思えるひとりであるような気がします。

こんな風にはなれないけれど笑