MOCKY JAPAN TOUR

【見逃し厳禁!】 最近気になっていたMOCKYが来日中!

ここのところMocky(モッキー)がずっと気になっていたんです。

もともとは、最近よく聴いている吉田ヨウヘイgroupのフルート担当である池田さんのつぶやきを見たところから始まりました。


アーティストの方がここまでおっしゃるほどなら間違いないでしょう、ということで聴いてみたわけです。
(こういう音楽の探し方は、よくやりますし、好きなアーティストさんのおすすめはほとんど当たりなので、アーティストのみなさん、ぜひご自身のおすすめの音楽を発信して欲しいです笑)


さて、最初に聴いたのはこちらの曲。

Mocky – Whistlin



めちゃくちゃ気持ちいい。


そして・・・




この口笛、吹きたくなる。



と、ど真ん中ストレート、どストライクでございました。


続けて、どうやらニューアルバムが出ている、ということで調べると、バンドキャンプで全曲公開しておりまして。

MOCKY – KEY CHANGE


捨て曲がなさすぎる。。

1曲目からぜひ。1曲目のフルート、めちゃくちゃいいです。

気持ちいいので、さらっと全体を通して聴けてしまうのもナイスです。


いいね~!と思いながらMOCKYのアーティスト紹介らしきページを見ると、

ポップでエレクトリックなアルバムやワイルドなライヴで広く知られているが、同時に複数の楽器を演奏し、ドラマー、ラッパー、プロデューサー、作曲家という一面も持つ。

!??

ドラマーでありラッパー??

謎過ぎる笑

ということで、期待は次第に高まっていきます。



次々に飛び込んでくるMOCKY情報
来日もするんだな~、これは行きたいな~と思っていたところ、その後、次々に情報が入ってきまして笑

どうやら坂口恭平さんが熊本の早川倉庫というおもしろそうなハコでMOCKYのライブを仕切っていて、ポスターデザインもやったらしい、という話。



ジャイルスや松浦俊夫さんと並んで、モントルー・ジャズ・フェスティバルにもMOCKYが出るらしいという話。


どうやらすごそうだぞーと期待値がさらに高まってきます。

(マーケティングにうまくハマっている感もありますが、いいものには乗っかっていきましょう笑)



そして、MOCKYの過去動画を漁り始めたところ・・・
MOCKY – BIRDS OF A FEATHER


この曲も口笛で吹きたい。
とか笑


MOCKY – Little Bird


イントロから最高。

とか。


冒頭で少し触れたラップ曲も。
MOCKY – After the Rain

ラップもいい感じだし、トラックもかっこいいいいい、とか。


こういう野外でもやる感じ、いいよな~とか。
MOCKY – Head In The Clouds



極めつけはこれです。

ピアノの鬼才ゴンザレスと、ファイスト、ジェイミー・リデルとともにライブしている動画。
Gonzales, Feist, Jamie Lidell, Mocky – Multiply


めっちゃくちゃ楽しそう。。笑

いいのは分かってたけど、こんなメンツとライブをしているってころは自分が思っている以上にいいに違いない!ということで・・・



ふぅ。
どうやら買うしかないらしい。




となりまして笑



MOCKYの取り扱い店舗を探してみると・・・
さて、近くでレコードを取り扱ってる店があるのかな、と探してみました。

その際に、今回のJAPAN TOURのオフィシャルHPを見たらどうやら、ツアーのチケットを店頭で扱っているお店があるらしい、と分かりました。

チケットの取り扱いは、

・Beams Records(渋谷)
・Lighthouse Records(渋谷)
・NEWPORT(富ヶ谷)
・オトノマド(下北沢)
・People Bookstore(つくば)

と、なかなかよさげなお店が揃ってるな、と思いつつ、レコードの取り扱いを調べると、

・JET SET RECORDS(京都、下北沢)
・LOS APSON?(高円寺)
・Reconquista(ウェブ限定店)
・ON READING(名古屋の本屋さん)

などが出てきて、

これは間違いない。

と。


取り扱いのあるお店で、そのアーティストのテイストや、自分と合うかどうかが結構分かったりしませんか?
その点、このラインナップなら安心できそう、と思ったわけです笑


そして、迷ったんですが、今回を逃すと後悔しそうな予感がしたので、下北沢のオトノマドさんにて、レコードとともにライブのチケットも購入しました!



その後も続々とMOCKY情報が
レコードを買って聴きつつ、ライブのチケットも手に入れていたので、安心してその後の情報を見ていたんですが、より期待が高まる情報が次々と舞い込んでくるではないですか笑

王舟さん。


そしてCEROの荒内さん。


こちらも王舟さん。

お名前は知らないけど、どうやらドラムもすごい方らしい、と。

スカートの澤部さんも観たいくらいのアーティストらしい、と。
(澤部さん、来れるといいですね!)


これは期待せざるを得ないでしょう笑

そして、やはり選択は間違っていなかった、とライブを観る前から充実感たっぷりになっています。(単純)


ということで、改めてMOCKYの来日スケジュールを確認しましょう。
(大阪、熊本はもう終了してしまいましたが)

神戸は本日!(1時間後!笑)
京都は10/6(火)!
東京は10/7(水)!
http://windbelljournal.blogspot.jp/2015/08/mocky-japan-tour-2015.html

MOCKY、この機会に生で見ておきましょう。


損はさせません。(誰)



おまけ
記事の中盤で紹介したゴンザレスたちとのライブ。

MOCKYがボーカルを取っているもの以外に、別曲でFeist(ファイスト)がギターボーカルのバージョンも。

これまた素晴らしいので、おまけとしてご紹介しておきます。

Gonzales, Feist, Jamie Lidell, Mocky – When I was a young girl


こちらでは、ピアノを叩いているMOCKY笑

ファイストのギター&ボーカルもめちゃくちゃかっこいいな~
ジェイミー・リデルがやってるのはビートボックス?普通のとは違っておもしろいです。

3:00のところの足でのリズムからのラスト、圧巻です。



記事を書きながらMOCKY情報をいろいろ調べていたところ、このブログにも行き着きました。つくば市の「PEOPLE BOOKSTORE」というお店のもののよう。

その記事の中で、MOCKYのアナログ入荷しました、という情報に加えて、

windbellのブログに掲載されている、「WHO IS MOCKY」という記事は必見です。

という紹介がありました。

そして、そのページがこちら。
WHO IS MOCKY
http://windbelljournal.blogspot.jp/2015/09/who-is-mocky.html

この記事、まとまってる。


今書いてる記事、必要だったか?


というほどに笑

記事を読んでちょっと興味が沸いた!、といううれしいお方はあわせてぜひご一読を!

そしてライブも楽しんじゃったりしちゃったりしましょう。


次の来日がいつになるかなんて、わかりませんからね!



平日だし、行けねーよ!!!っていう方のために、一応音源へのリンクも。



それでは。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!