Penfold – Amateurs And Professionals

Penfold – I’ll Take You Everywhere (Amateurs And Professionals)

Penfold、名前自体はレコード屋さんのtweetなどで何度も目にしていたのですが、チェックするのが10年遅れましたね。。苦笑

こんなエモの塊の動画、ありますか?

まだご覧になったことがない方がいらっしゃるのであれば今すぐこの動画を見てください。
Penfoldのラストライブ。

Penfold – I’ll take you everywhere



ゆったりと美メロから入り、歌の入りから大合唱。

2:45あたりからボーカルにも力が入り始め、あああ、もうここからたまりませんね~

特に3:50あたりから手拍子とともに加速していくところ、エモすぎる、、!
ここが嫌いな人とかいるんですか?(いたとしても、まあこの記事にたどり着くことはないでしょう笑)


この盛り上がりが爆発する4:25でドラムが入るところでぐわーっと曲がなだれ込んでいき、そして、お客さんまでなだれ込む4:49の瞬間、、!


めっちゃくちゃな状態のまま進んでいく曲。
メンバーがどこにいるかとかもはや関係ないよな、ここまで盛り上がっちゃえば。

5:12のところとかも客側としては最高の瞬間ですよね。
そのあとのドラムのタメもクソかっこいいし。

フロアライブの醍醐味を凝縮したような、死ぬほど最高なライブだなー!!!!!最高最高最高。



まあこれを見たら当然音源が欲しくなると思うのですが、今現在まあ軒並み売り切れておるわけでして。



モノで欲しいな~これは。



いい感じの値段で出ていたら、ご自身で買う前に、わたくしにご一報をよろしくお願いいたします!!!


出てるの知ってたら当然買ってましたよ!買えなかったらジャニスで借りましたよ!!
今となってはどれも叶わないんですね涙



さらに後悔を積み重ねていきますと、2012年に来日もしているわけですよ。

こんなに最高な曲を聞ける機会があったなんてねえ。。

PENFOLD JAPAN TOUR I’ll take you everywhere



しかもたどってみると、普通の日本のご夫妻がPenfoldを再結成させて招聘したとのことではないですか!
それだけでもエモすぎる。。。

バンドマンさんやレコード屋さんのみなさんのツイッターでのコメントをいくつか。。
この内容だけでもどれだけのエモさが詰まっていたかがわかります。いや、本当はわからないけど。絶対想像以上のものだから。












ということで、レコード屋さんのおすすめは聞こうね、という記事でした。
Penfoldはマジで最高。


こういうバンドがあといくつあることやら。。何度後悔をすることやら。。音源探しは果てしない。。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!