このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本龍一 青木孝允リミックス

坂本龍一 – WAR&PEACE AOKI takamasa remix



坂本龍一の「WAR&PEACE AOKI takamasa remix」。



アルバム「CHASM」に収録されている「WAR&PEACE」をAOKI takamasa(青木孝允)がリミックスしたもの。

青木孝允は、高木正勝とともに「SILICOM」というユニットもしていたり、音源はAmetsubなども所属するPROGRESSIVE FOrMや、坂本龍一のレーベルcommmonsからリリースされていたり、その界隈ではアーティストからもリスペクトされている存在です。

原曲も、坂本龍一の中の攻めの部分が出ていてかなりかっこいいんですが、こちらのリミックスでは、さらに青木孝允の感覚がプラスされてとんでもない洗練度になっています。


坂本龍一の「WAR&PEACE」の原曲はこちら。



このリミックス曲が収録されているアルバムは、全曲リミックスが収録されているのですが、AOKI takamasaを始め、FenneszやAlva Noto、コーネリアス、細野晴臣などハンパない豪華っぷり。

坂本龍一の周辺のオールスターとでも言える面々です。

これは相当な隠れ名盤の予感。ぜひご一聴を。


記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!