このエントリーをはてなブックマークに追加

相対性理論 – 小学館



相対性理論の「小学館」。





圧倒的な中毒性。






教授(坂本龍一)がハマってしまうのもわかります。。

というところで記事を終わろうと思ってましたが、
相対性理論のwikiを読んでいたら(個人的な)新事実がいくつかあったのでそのまま転載します笑

やくしまるえつこ
ボーカル担当。イラスト、朗読、ナレーション、CM音楽などの幅広い活動を行っている。作詞・作曲を行う際の別名義は「ティカ・α」。

永井聖一
ギター担当。Salyu、Emi Meyerのサポートもつとめる。2012年9月、モデルの山口尚美と結婚[7]。

吉田匡
ベース担当。Open Reel Ensembleのメンバー。元OKAMOTO’Sの初代ベーシスト(オカモトマサル)。

itoken
ドラムス担当。d.v.d、トクマルシューゴ、栗コーダーポップスオーケストラのドラマー。

山口元輝
ドラムス担当。Shing02、湯浅湾、Emi Meyerのドラマー。

ZAK
サウンドエンジニア担当。フィッシュマンズのエンジニア。

いろいろ知りませんでしたw
メンバーのみなさんがSalyu、Emi Meyer、Open Reel Ensemble、OKAMOTO’S、d.v.d、トクマルシューゴ、Shing02、フィッシュマンズまで関わっているとは。。

こういうつながりが見えてくると、だからあのライブにやくしまるえつこが出ていたのか!というのがいくつかつながるような気がします笑


メンバーみなさんがそれぞれすごいのですね。


今まで、ギターがエモっぽいなー、くらいにしか思ってませんでした。
申し訳ございません。。。
(そのバックグラウンドを聴いた瞬間にすごく聴こえてしまうというしょうもないミーハー感覚。。)


あ。あともうひとつ思い出したので加えます。


最近教えてもらったんですが
やくしまるえつこの声には普通の人の倍以上の”倍音”が混ざってるんですって。
だからあんな、つぶやくように歌う声も、あなたの耳に届きやすい、とのこと。

以上、豆知識でしたー


やくしまるえつこの声にハマってしまった方はこちらもぜひ。
TOKEI Tick Endless http://yksmrdvd.com/

やくしまるえつこの声をより多く堪能できますよ笑
メッセージもヒネリがあっておもろいです。

声って大事ですねー、うん。



記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております