カテゴリー別アーカイブ: toe

toe ライブ US TOUR 2015

【toeのライブ動画の決定版!】toe USツアーの高音質、高画質ライブ動画が公開!

とてつもなく素晴らしいtoeのライブ動画が公開されました。

2015年夏に行われた、アメリカ ロサンゼルス Regent Theaterでのライブのものです。


カメラ5台、高音質、モノクロ高画質、当然ながら編集もあり。
※撮影にあたってくれた、メインのカメラマンさんの言葉も泣けます。。


その割に再生回数が少なすぎる!!!

もっと多くの方が見るべき!


ということで、記事を書いています笑


実は2013年のUSツアーも、高画質のライブ動画が公開されていたのですが、なんと今年も公開されました。(誠にありがたいお話です笑)


アメリカのRestless Citiesというサイトで公開されたtoeのライブ動画。


全6曲。ぜひ。



まずはニューアルバムから、髭のPVが記憶に新しいこの曲。 続きを読む

toe hear_you

【全曲試聴あり】 toe 3rdアルバム「HEAR YOU」の事前情報で盛り上がる

3rdフルアルバム「HEAR YOU」が7/22に発売するtoe。




「HEAR YOU」に関する情報の数々が、メンバーのみなさんからいい感じにちょい出しされているので、こちらでまとめてみました。


まずはじめに、一番気になる「音」。
レコーディングの中で発信された、音源のかけらたちを集めてみましょう。

これらの音が、またいい感じの短さで切られているんですが。。(インスタだからしょうがない!)
早速どうぞ! 続きを読む

toe アルバム別おすすめ曲

【これだけは聴いて欲しい!】toeのアルバム別おすすめ曲12選

toe。

まあ、そりゃあこれ以上ない、素晴らしいバンドですよ。


いい曲だらけで、動画を見ながら、改めて鳥肌を立て直しているわけですが笑

おすすめでき過ぎる曲が多々ありますので、初めての方も、すでに知っている方も、ぜひお聴きいただけたらと思います。
※実は、このサイトの最初の投稿がtoeのグッドバイだったり、toeの記事が一番多かったりで、思い入れがハンパないので、多少、偏っているかもしれません笑


もし、toeを初めて聴く方がいらっしゃるなら、あなたの人生の30分くらいをこの記事に使ってみてもらえないでしょうか?

きっと人生が変わると思います。(人生の30分を使うのだから、当然ちょっと変わるんですが笑)


人生の30分を使う以上の何かが得られるのでは?と思いますよ。
音源を、年代順、アルバム別に並べております。それでは早速どうぞ! 続きを読む

toe入場SE

【toeのライブ前に流れている曲は何?】toeのライブ入場SE曲まとめ

toeのライブに行くと、ライブはもちろん楽しみなのですが、もうひとつ楽しめる音楽があります。

それがライブ前の入場SE。

(おそらく)山嵜さんセレクトの良曲の数々が聴ける、っていう機会はなかなかないですからね~
最近は山嵜さんがDJでイベントに出演していたりもしますが、SEで流すのとは違うでしょうし。

ということで、過去の山嵜さんのつぶやきをさかのぼってSEを検索してみました。

入場SEのセンスがいいと、そのバンドがよりかっこよく見えたりしますので(笑)、
toeが好きなバンドマンのみなさんはぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか?

それではどうぞ。 続きを読む

toe us tour boston

【高画質・高音質】 toe アメリカ、カナダツアー ボストンでのライブ動画 全曲まとめ

toeのレコードをアメリカで作成・流通させているTOPSHELF RECORDSの公式YouTubeにて、toeのアメリカ ボストンでのライブ動画が一挙にアップされましたのでご紹介です。

TOPSHELF RECORDSの本拠地がボストンなので、機材もいろいろ揃っていたのか、音も映像も今までアップされてきたアメリカ、カナダツアー各地のものよりかなりいいように思いますのでぜひ。

おそらくですが、セットリストも上から順になっていると思いますよ。


では早速どうぞ。
続きを読む

toeのバンド名の由来

toeのバンド名の由来についての考察

toeのバンド名の由来について調べてみました。
※いろいろなソースを調べたのですが、おそらく公式に公開されている情報はなく、予測的なものになりますが。


個人的によくある、
「どんなバンドが好き?」

「”toe”っていうバンドが好きかな~。」

「”toe”ってつま先っていう意味だよね。。。」

「うん。。。。。」

的な会話を何とかしたいわけです!笑

正解はなくとも、それらしい返答が出来るようになるといいなと。
いうことでいろいろ調べてみた結果をご紹介。
続きを読む

【予習記事】SILENT POETS、toe出演!「ANOTHER TRIP SESSION vol.1」に行く方の予習用動画まとめ

いよいよ今週末2/7(金)開催!「ANOTHER TRIP SESSION vol.1」!

SILENT POETS(サイレント・ポエツ)の下田さんが立ち上げた
レーベル「ANOTHER TRIP」の冠をつけてのイベントですから、
かなりの気合いが入っているに違いありません!!

当然、(個人的にもかなり)期待度も高いイベントですので、当日のイチ参加者のワタクシとしましても、
ぜひ出来る限りその音楽を楽しみたいところです。

なので、記事タイトルに「予習用」と書いてみましたが、
個人的に外せない曲をSILENT POETS、toeそれぞれからピックアップしている感じです。
(当日演奏するかどうかはわからないので、単なるそれぞれのおすすめ曲集、という感じの記事でもあるのですが笑)
続きを読む

【まとめ記事】toeのアメリカ、カナダツアーライブ動画まとめ (Topshelf Records公式より)

アメリカでtoeのレコードを販売しているレーベル「Topshelf Records」(トップシェルフレコーズ)の
YouTubeアカウントにて、toeのアメリカ、カナダツアーの動画が続々とアップされておりますので一挙にご紹介!

「C」や「After Image」、「むこう岸が視る夢」など、
これまであまりライブ動画が出てきていない曲があるのもうれしいところです。
音質、画質はご愛嬌ということで! 続きを読む

toe インタビュー

toeのインタビュー記事、動画まとめ(2006~2015)

このブログでも一番多く紹介している、toeのインタビューを集めてみました。

個人的にずっと追っているバンドなので、だいたい全部読んでいるものだと思っていましたが、結構読んでなかったものも多々あり、数も多くありましたのでまとめてご紹介。

インタビューを読むと、より音楽を楽しめる部分もあると思いますのでぜひ。
それでは早速どうぞ。
続きを読む

toe – エソテリック (「For Long Tomorrow」)



toeの「エソテリック」。

おそらくこないだのアメリカツアー時のシカゴでのライブではないかと思います。

何故かと言うと、同じChalk TVのアカウントで
Ghosts And VodkaのVictorのライブも同じ会場のものでアップされているので。
(かなりマニアックな見解ですが、、)

toeとGhosts And VodkaのVictorが一緒に見れるなんて夢の様なライブですよね。(確かこのときはCSTVTも一緒だったと思いますし。)
日本に来てくれることも祈っております!


このライブ、シカゴにちょうど後輩が行っていたのでおすすめしたんですよね。。。(すごさはあんまり伝わらなかったですが笑)
なのでいろいろ記憶に残っていたものがつながりこの記事の完成となりました笑

動画は、エソテリック後半の特有の”タメ”時間もかなり長めにあって、
いい感じだなあと思います。

やっぱりtoeはライブで観るのがいいなあ、と。


▼収録アルバムはこちら

toe – Run For Word @Glasslands Brooklyn (「For Long Tomorrow」)



toeの「Run For Word」。

USツアーを行ったときの映像を、
USでのtoeのレコードリリースを担ったtopshelf recordsが少し公開しているみたいです。

音は割れまくっていていまいちですが、逆にライブ感があっていいかも笑
現場にいるかのような感覚で音を聴くことができます。


toeが次に狙うのはどこなんでしょう。
アジア、ヨーロッパ、アメリカへのツアーをすでに実施してますので、次が気になるところ。
オーストラリアとかかな?またレーベルとのいいつながりができるといいなあと思います。

確実に世界には広がっていて、熱狂的なファンもついてきているのに、
国内ではそれほど知られていないのが残念なような気もします。

あまり人気になりすぎるとチケットが取りづらくなるのでそれも困りますが笑


2月にはSILENT POETSとのセッションライブもあるようなので行こうと思います。

SILENT POETSには山嵜さんが新譜にコメントを出してたりしてたので、
仲いいんだなあとは思っていましたが、この二組のセッションって、どんなことになるやら。

たのしみです。


▼収録アルバムはこちら

toeの限定LP BOX SETがアメリカのTOPSHELF RECORDSから到着しました!

toeのLPボックスセットが注文から約半年?して届きました!

なかなか届かなかったのでボッたくられたかな?と思って、
トップシェルフレコードに英語でメールしたりしましたが笑
ついに到着。
(メールの返信もくれていて、「もうすぐ発送です!少々お待ちを!」という返信でした。)

現物はこちら。

toe LP BOX SET

ナンバリングも入っていて、限定200ボックスとなっていましたが207まであったみたいですね笑


中身は、

・Songs, Ideas We Forgot (12inch)
・The Book About My Idle Plot on a Vague Anxiety (12inch)
・New Sentimentality (12inch)
・For Long Tomorrow (12inch)
・The Future Is Now (10inch)

CDでも全部持っているものでしたが、ジャケットがいいのでレコードで持っていてもうれしい品々です。
ファンとしてもたまらない感じで。

レコードはamazonでも取り扱いが始まっていますが、数は限られていると思いますのでぜひ入手を!
アメリカツアー、ヨーロッパツアーなども行っているので全世界の人が入手しようと思っているはず笑
(その業界ではTOPSHELF RECORDSの知名度も高いでしょうしね。)


▼レコードはこちら すでに品薄気味のものもありますよ。。




今回痛感したのは、情報を知る早さ。
いかに一次情報を手に入れるか、その情報にリアクションできるか、ということです。

情報源を辿って行くことと、それを理解することができるように精進していかねばと思います。
(今回はギリギリの英語力でなんとか入手できましたが)英語ができれば入ってくる情報も劇的に増やせると思いますし。


自慢のような記事になりましたが、、、うれしいことだったので笑

toe CM曲(JT、NIKE、ポカリ、競輪)

CMで使われたtoe関連の曲(JT、ポカリ、docomo、NIKE、競輪など)

toeの楽曲がCMで使われることがじわじわと増えてきました!

あれだけのマスメディアで曲が聞かれる場合、きっとtoeというバンドを知っている人と知らない人の割合でいったら、知らない人の方が圧倒的に多いでしょう。


CMで曲が気になってググッてみたというあなた!


お目が高い!!!


そもそも、CM曲ですから、曲を意識して聞いているという人も少ない中で、よくぞこのサイトにたどり着いていただきました笑


その分、ぜひ日本が誇るtoeというバンドの音を、CM曲を聞きつつ、音源も存分に堪能していただきたいのであります。

以下、CMで使われたtoeの曲を紹介していきますが、音源もぜひお聞きいただけたらうれしいです。 続きを読む

toeのレコード(LP)の製造過程がアップされています!(トップシェルフレコードのYouTubeにて)




レコードってこうやってできるんですねぇ。


機械もアジがあっていいなあ。

そして、動画のところどころに出てくる、トップシェルフの従業員らしき男性が、めっちゃうれしそうな顔してていい感じ。

BGMは「Run For Word」、「Our Next Movement」。


いずれもアナログレコードから出てくる生音から始まる編集で。

toeの作るものはジャケットもいいので、大きい盤のもので持っていれば飾れますよね。
なんというお得感。。



と、いうことで、レコードで欲しい逸品であります。


こういう、”モノ”に囲まれる生活もちょっと憧れるなあ。


▼完成品のレコードはこちら(すでに品薄気味の物もありますし、the future is nowに関しては取り扱いなしなのかな?お早めにどうぞ。)

【柏倉さんのドラムソロからスタート!】 toe – 1/21,エソテリック @Twilight Shower



toeの「1/21」,「エソテリック」。

SWEET LOVE SHOWER 2013の前夜祭として開催された「Twilight Shower」というイベントでのライブです。

ゆるめな空気があってめちゃくちゃいいですね~。
本当にトワイライトのような時間帯のライブで。

この年は、参加メンバーもSWEET LOVE SHOWERよりおもしろいかも、、というようなメンツで、
七尾旅人、田我流、やけのはら+ドリアン、ライムスター、ソイルなどが出演していました。


演奏の方は、柏倉さんのドラムソロが冒頭にあって、めったにない始まり方かと。
6:00過ぎからの、エソテリックのラストもか~なりかっこいいです。


曲中で音を止めるタイミングなど、阿吽の呼吸のようで気持ちよくて。
音を消して盛り上げる、ってすごいなあと。

こういう生っぽい演出があると、ライブ行かなきゃなぁなんて思ったりしてしまいます。


▼収録アルバムはこちら


レコードも出てます。

toe グッドバイ demo

【名曲グッドバイのデモが山嵜さんのYoutubeで限定公開!】toe – グッドバイ (demo)



toeの「グッドバイ」(demo)。

山嵜さんのYouTubeアカウントでの公開で、

「なんかいい感じだったんで期間限定で。うふふ。」

という山嵜さんのコメントがついているのでお早めにチェックを。
(公開からしばらくたった今もまだ残ってますけど、、まあそれも”らしい”というか笑)


デモのグッドバイ、山嵜さんの歌う、歌詞のふわふわ、うやむや感がサイコーです。

これが名曲の原型だったんですね。

これを聴いちゃうと、ここから曲になるまでの過程も知りたい感じがします。

原曲はこちら。



こういう、制作側しか知らない、裏側の情報ってなかなか出てこないので、ありがたみを感じますね~

制作側ももっとコンテンツとして利用していったらおもしろいのにな、と思います。
(おまけを求めて買う、的な動きはなんとも言えない感じがしますが。。)


裏側を知ってうれしいということは、裏側も知りたいくらいそのアーティストが好きである、ということなんだと思うんですが。

そういう人がどれくらいいるのかを、裏側の情報を出すことで知る、というのは、アーティスト側から見てもおもしろいかなと思います。


▼最終型グッドバイの収録アルバムはこちら ※レコードもあります


土岐麻子さんをボーカルに迎えたバージョンのグッドバイはこちら。

【名曲 グッドバイのRemix!】toe – グッドバイ ft. 土岐麻子 starRo Remix



toeの「グッドバイ ft. 土岐麻子 starRo Remix」。

山嵜さん公認のグッドバイ starRo remix。


こんな風になってもいい曲。。。
(スパーン!となるところとかビックリしましたけど。。)

starRoさんという方は海外で活躍している日本のアーティストさんみたいですね。
アメリカツアーではtoeに同行していたり。

soundcloudでは音源の無料ダウンロードもできますのでぜひ!  ※今はできないみたい、、?



▼原曲はこちら



▼収録アルバムはこちら ※レコードもあります

toeの旧譜がLP(レコード)で続々と発売!

toeの旧譜がアメリカのTopshelf Records(トップシェルフレコーズ)によってLP化!
なんとamazonでも取り扱いがありました。これは買っておきましょう!

CDより音質がよいとされるアナログレコードにて名盤を。
(最近はヴァイナルとも言うのでしょうね。)

※amazonでは一時的に在庫切れになってるものもあったりしますので、早めに入手しておいたほうがよいかと。
特にこういう生産量がよくわかってない商品の場合、売り切れかよ、あのとき買っておけばよかった、、みたいなことが多いですからね。(自分含めて。。。)


リリース順に並べます。

■Songs Ideas We Forgot

「Leave Word」、「I dance alone」、「Path」などライブでも定番となっている曲に加え、
「1,2,3,4」、「Yoru Wa Akeru」も収録。
廃盤だったんですが去年再発されて音源は入手しやすくなりました。




■Book About My Idle Plot on a Vague Anxiety

アルバムとして個人的に一番好きです。
捨て曲なしとはまさにこのアルバム。特にI do still wrongが好きです。



■New Sentimentality

「グッドバイ」を収録の名盤。
ライブも当然いいですが、音源もグッドです。



■For Long Tomorrow


こちらに収録の「グッドバイ」は土岐麻子さん参加。
フジロックでの共演も懐かしいです。(生で観たかったなあ。。)


ライブではこの曲のアレンジもいい感じで。特にこないだのアメリカツアーはいい感じです!




レコードプレーヤーがない方は・・・
こちらがオススメ、と名古屋のレコードの名店(エモやポストロックに強いイメージ)のstiffslackの方がおっしゃっておりました!※2万円弱で買えますよ。


音源にこだわるバンドやレーベルほど、レコード回帰の流れはありますし、この機会に買ってみてもよいかなと。

toeのLPがTOPSHELF RECORDSから発売!限定200のLPボックスセットも。

これは絶対にチェックしたほうがよいでしょう。
レコードはstiff slackとかで輸入したりするのかな?
いずれにせよ、数はごくわずかでしょうから今のうちに。
※追記
amazonでも取り扱いが始まったようです!

toe音源のアナログ化はうれしい限りです。


ボックスセットの「限定200」という言葉に負けて即注文をしたら、
商品:70$
送料:45$
でした苦笑

TOPSHELF RECORDSはアメリカのレーベルなので。。。
というのと、たぶんボックスセットだから大きさがでかいんでしょう。(toeはパッケージも懲りそうですし)


▼レコードの発売情報の詳細はこちらにリンクがあります~
http://topshelfrecords.tumblr.com/post/54023310688/toe-vinyl-pre-orders-north-american-tour-dates#ixzz2XSQJ1DHr


ちなみに個々のLPも徐々に発売されるはずです。
「The Book About My Idle Plot On a Vague Anxiety」はすでに発売されていました。

http://www.tsr-store.com/product/toe-the-book-about-my-idle-plot-on-a-vague-anxiety-lp

ということで、限定の商品でしょうから、お早めにお求めを!

toe – 月、欠け



toeの「月、欠け」。



いやぁー、本人だった、、、の???


ということで。ホンモノです。


昨日アップしたものは素人っぽく演出してあった、ってことかな。



ただし、今回のは昨日のものと全く同じ音源、ではなくて、
音源らしく、ちゃんとした細かい音も入っているし、
ノイズらしきものは消えているし、ホンモノっぽくなっているかと(笑)



▼収録アルバムはこちら

toeの「月、欠け」をカバーしてみた



toeの「月、欠け」をカバーしてみた

という曲??笑


新譜「the future is now ep.」発売直前に出てきたこの動画。
職場の同僚、となってますが一体誰。。

ゲバラ(革命家)って書いてあるのはクロマニョンの大竹さんか??くらいしか分からないです。
(twitterでSHIGUEVARAっていう名前を使ってたりするから。http://twitter.com/shiguevara

うまいし、曲がどんなかは分かるし、まあいっか笑


さて新譜は本日発売!ぜひ聴いてみましょうー


あ!あと、JAZZY SPORTからは別で、月、欠けのレコードが発売されています!
こちらも要チェック!


http://www.jazzysport.com/


こないだ対バンしていたsick teamとBudaMunkのリミックスが!

月、欠け 12inch
Label : Machu Picchu Industrias Inc./Jazzy Sport/JSV-127
Hip Hop/Instrumental 12inch
Price:1,575yen(tax in)


A1 月、欠け
A2 月、欠け instrumental

B1 月、欠け BudaMunk Remix
B2 月、欠け Sick Team Remix

山嵜さんが相当やばそうに薦めてたので間違いなさそう。
自分はすでに注文済みですー笑

早く聴きたいー

【toeがNIKEのCM曲に!】 toe – NIKE RUN Fwd:



toeの「NIKE RUN Fwd:」。

ポカリスエットでの楽曲提供に続いてついにNIKEにも!!

えらいこっちゃー


大塚製薬に続き、NIKEにも耳の肥えた方がいらっしゃるようで。
(もしかしたら関わってる広告代理店の人が同じだったりして(笑))


これ名前がばーっと出てくる最後に大きく「TOE」の文字が入ってるの分かりますか?
ほとんどの人が気づかないだろうけどかなり露出はあったのでは?(笑)


最近は、toeの知名度がかなり上がってきましたねー


地道にtoe,toe言い続けただけあって、ようやく会社の同僚も
CMを聞いた瞬間にぼくが「お!」と反応したら「これtoeですか?」と言ってくれました(笑)


なんかこういうのってうれしいですよね。(押しつけではないことを祈ろうw)


せっかくかっこいいんだし、多くの人に聴いてもらいたい、と思って
このブログも書き続けています。

【盟友peleのカバー曲!】 toe – The Favor (Pele cover)



toeの「The Favor (Pele cover)」。

toeとCollections of Colonies of Beesのスプリット「Collections of Colonies of Bees split EP.」から。

この曲はPeleのカバーですね。
PeleはCollections of Colonies of Beesの前身と言えるバンドで、
toeとPeleでも以前にスプリットをリリースしています。

スプリットってライブで言えば対バンみたいなもので、
好きなバンドと一緒にだしている場合は大抵外れない、っていうのがありがたい。
幅を拡げるいいチャンスも与えてもらえる感じ。

特にこういう海外での活動がメインのアーティストで
なかなか大々的なプロモーションをされないバンドは知る機会がほとんどないのでありがたいですねー。

きっとまだ知らないだけで数えきれないほどいいバンドが海外にはいるんだろうなー、とか思います。



この曲についてもPeleの元曲を聴いたことがないんですが(笑)きっといい曲なんでしょうね。

こういう昔からのつながりを知ると、いい関係を築くことの大切さが分かりますね。
見習おう。

toe – エソテリック



toeの「エソテリック」。
まずは上の動画を最初から最後まで(場合によっては何回か)ご視聴ください。





その後、以下の同曲のライブ動画をご視聴ください。(こちらはtoe「CUT_DVD」より)































いかがでしたでしょうか!!??





















おい、そこのキミ。


あーそうそうキミだよ、キミ。





















今宵、ライブに行かないか。



クラムボン with toe - reflection eternal

【ヌジャベスのカバーをクラムボンとtoeで!】clammbon with yamazaki , mino , yamane from toe – reflection eternal



clammbon with yamazaki , mino , yamane from toeの「reflection eternal」。



クラムボンとtoe。
仲がよくて、かつお互い音楽的にもすごくこだわりがある2組がコラボした曲。

しかも元曲はNujabes、という完全な布陣です(笑) 続きを読む

toe – long tomorrow , path


MyX Exclusive Movie:toe未公開ライヴ

MyX | MySpace動画


toeの「long tomorrow」、「path」。

おっとっと、昔の曲にうつつを抜かしている間に、
こんな動画がアップされていました!


これって前のO-EASTの1,000円ライブのときじゃないかな。。



ま、それはいいとして、曲。

「long tomorrow」は柏倉さんのドラムに釘付け。。
4分過ぎくらいから頭角を現し始め、4:30過ぎからは手元が見えないほどの速さに。。


「path」はやっぱりラストのメンバーのシンクロっぷりがめっちゃかっこいいですね。
特に8:39!!!ここはヤバい。。



加えて、確かアルバムのCMでも使われていた山嵜さんのアクション(8:32)
足でのリズムの取り方(8:27)
やっぱりかっこいい美濃さんのギターの弾き方(9:01)
あとはさりげに柏倉さんのスティックが飛んでたり(笑)(7:04)

この曲は何回聴いても泣きそうになるなぁ。
特に感情剥き出しの曲っていうわけでもないのに揺り動かされる。



にしても山根さんのネタがない。。(ちーん。)






そういう人がいてこそ成り立つんです。世の中。