このエントリーをはてなブックマークに追加
TTNG Audiotree LIVE

【高音質!壮絶テクを至近距離で撮影!】TTNG スタジオライブ動画が公開!

先日、Stiff Slack主催でのJAPAN TOURレポートをこのサイトで掲載したTTNG。

そのTTNGが、Audiotreeにて高音質スタジオライブ動画を公開していましたのでご紹介です!
(久しぶりに聴いていたらやっぱすごいな、ということで笑)

※今回のスタジオライブ音源はAmazonでも購入可能!


このスタジオライブ、YouTubeとは思えない音質で楽しめます。
動画を配信しているAudiotreeのアカウントでは、Into It. Over It.や、You Blew It!のスタジオライブも見られますのでよろしければぜひ。

さて、早速音源の方をご紹介です。

TTNG – Adventure, Stamina & Anger



この曲のテクを間近で見れるとは涙
サビ部分でギター、ティムの壮絶なタッピングが拝めますよ。
(マネできるかどうかはいったん置いといて笑)

ストイックに叩き続けるドラムのクリスも必見。




TTNG – If I Sit Still, Maybe I’ll Get Out of Here



この曲もイントロからすごくいいです。
高音質だと聴こえ方も全く違うような。ヘンリーの声も一段とクリアに聴こえますし、一音一音、手の動きが見えるような音が聴けます。

高音ギターが泣かせます。こちらもタッピング多め。

※2008年の発売したものは廃盤になっていますが、2014年に再発されました!
こういうの本当にありがたいですね。。




TTNG – Cat Fantastic



ゆったりとしてきれいな音なのにその裏側はすごく複雑にできている、という個人的にはすごく不思議な曲。
テクニックに走るとドヤ感が出て、うわぁ・・・となることもあるのですが、これは心地いいテクの使い方です。すごく自然。

最後のフゥ!という声もナイス。




TTNG – Left Aligned



リズムが取れたと思ったらすでに次の展開に行っている、、という曲です笑
全体的にまどろんでいて、複雑な進行に悩ませられます。。苦笑




TTNG – Havoc in the Forum



この曲はゆっくりなテンポな割に、ドラムの手数はかなり多く、ドラムがなくなりボーカルとギターでできているパートが際立っているように思います。
ライブハウスで撮影した動画では、ここまでクリアにはならないでしょうからありがたい限りであります。。




今回のスタジオライブを配信しているAudiotreeについて

さて!こんなありがたい動画をストックしてくれている、アメリカ シカゴのAudiotreeでは「We Grow Music」をスローガンとして掲げており、とても好感が持てます。

サイトの「About」のページに

We love music, and want to use that love to positively impact the lives of as many people as possible.

We believe in making genuine connections and forming organic relationships with the people we meet along our journey.

と書かれており、ざっくりですが訳すと、

われわれは音楽が好きだ。そして、この愛情を可能な限り多くの人の人生にポジティブな影響を与えたい。

わたしたちの旅の中で出会った人たちと、本当のつながり作り、自然な関係を築けることを信じている。

とのこと。かっこいいですね!

TTNGのような、これから注目されていくであろうアーティスト達のセッション動画が次々にアップされているようですが、いったいどうやって採算をとっているのだろうか。と、余計なことを考えてしまいます笑
(スタジオとはいえ、お客さんも入れているっぽいので、多少は収入がありそうですが。)
※実際、アーティストのマネジメント、コンサートプロモーションなど、その他の事業をやっているみたいです。

Audiotree、今後も注目したいサイトです。
さまざまなジャンルがアップされていますので、音楽好きの方はいろいろなアーティストが発掘できるかも。


Audiotreeを応援をする意味でも音源購入を笑


こういうプロジェクトは、大体が採算面でストップしてしまうパターンが多いですし(あくまで予想ですが)、なくなってしまったときに本当に悲しいですからね。。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております