Gale Boetticher

Gale Boetticher – S/T (7″)

音楽好きがtwitterをやってるとTLがあるバンドの音源などで一色になる瞬間があるじゃないですか。

つい先日で言えば、The 1975の新譜とかまさにそういう感じになった人が多かったのかなと。

そういうときってやっぱりなんとなく気になって聞いたりするわけですが、ここ最近自分のTLでよく出てきているのがGale Boetticher(ゲイル・ベティカー)。

聞いたらこれがまたよくて。 続きを読む

5kai

5kai – ポートレート (「5kai」)

2019年は揺らぎ、deerafter、君島大空、カネコアヤノ、GEZAN、踊ってばかりの国、そしてナンバーガールなど、ライブで見たいなあと思っていた国内バンドを一気に見ることができて幸せだったなあと思う一方で、まだ見られていないバンドもありまして。

そのひとつが5kaiです。 続きを読む

パスカルズ - のはら

パスカルズ – のはら (「どですかでん」)

パスカルズのことはヴィンセント・ムーンという映像作家の手掛けている『Take Away Shows』という企画から知ったんですが、昨日再放送していたドラマ『凪のお暇』の音楽をパスカルズが全編的に手掛けており、ドラマの世界観ともマッチしていて最高でしたので、改めましてパスカルズをご紹介です。 続きを読む

niccolo fabi - una somma di piccole cose

Niccolò Fabi – Una Somma Di Piccole Cose (「Una Somma Di Piccole Cose」)

過去に聞きためていて、記事にしようかな~と思っていた曲をランダムにピックアップしてどんどんアップしていってます。

今回の曲は2018年10月に野村訓市さんのラジオ番組で聞いた曲を今さらながら。(Shazamをしていたものなので日付が残ってまして)

ストックしておくと何となくもやもやしたまま残るので、こういう形で昇華を笑

何度もこのブログで書いてるんですが、まあいい音楽はいつ聞いてもいいんで。アップするのもいつだっていいのであります。 続きを読む

slingbaum one

Slingbaumという何者かに、音源のオーダーを迫られている

インスタの広告でまんまと引っかかりました。

広告によると、エリカ・バドゥ、ディアンジェロ、FKA twigs、デーモン・アルバーン、ビラルがゲストで参加しているSlingbaumというアーティストの音源が発売すると。 続きを読む

deerafter - tops and bottoms

deerafterがライブで近くに来たら、その目で見に行ったほうがいい

ナンバーガールの当時の解散ライブで向井秀徳も語ってましたが、札幌(北海道)は本当にいいバンドが多いですね。

この動画で名前が出てくるBloodthirsty butchers、eastern youth、fOUL、THA BLUE HERB、COWPERSをはじめ、その界隈と言えるzArAme、Discharming man、the Sun、最近ではNOT WONKもかなりの勢いで評判が広まっています。

その当時の経緯は知りませんが、博多から出てきたナンバーガールがわざわざ解散ライブをするくらいの場所ですからね。

そしてそれらのバンドに加えて、2019年に結成された札幌のdeerafter(ディアアフター)。
ライブ動画を見てしまったら、一発で好きになってしまいました。(いいこと) 続きを読む