このエントリーをはてなブックマークに追加
Beck おすすめ曲

Beckの圧倒的なセンスを感じざるを得ないおすすめ曲を聞くべし

個人的にはBeckというと、ビジュアルからも、音からも、おしゃれなおじさまというイメージがあり、そのイメージがガッツリと盛り込まれた楽曲の数々が存在します。

強いインパクトはないようにも感じるのに、他にはないセンスがあり、頭にしっかり残る音。


ということで、以下、アルバム別にBeckのおすすめ曲をご紹介しましょう!
自分がよく聞くアルバムにかなり偏っておりますが笑

では早速どうぞ。(アルバムを年代順に並べてあります)


Mellow Gold



Beck – LOSER


カントリー感のあるメロディーに加えて、エスニックな音も入っているような。
この、他にはないオルタナティブ感がいかにもベックという感じです。

ヒップホップからラテン音楽まで、多種多様な音楽を聞いているというWikiの解説にも納得です笑


Pay No Mind(Snoozer)


カントリー、インディー感全開の曲に、さらにハーモニカ!

このコンボはあかんですよ。
めっちゃいいやつ。


Beck – Fuckin With My Head (Mountain Dew Rock)



これもインディー感がたまらん一曲。
上で紹介した3曲が、そのままアルバムの1~3曲目ですからね。

そりゃアルバムも大ヒットするわ笑、と納得な一枚。



Odelay



Beck – Devils Haircut


イントロのノイジーなギターのフレーズが好きです。

曲のラストでも同じフレーズが入ってきて締め、というのもナイス。



Midnight Vultures



Beck – Sexx Laws


この遊びのある感じがいかにもベックらしい一曲。
おしゃれにバシッとキメているのに、ユーモアを忘れてないっていうのが、スター感あります笑

この曲、バラエティー番組のつなぎの時の挿入曲とかで聞いた記憶があるんですが、どうでしょう?
挿入曲的な使われ方をされるポップさが、ベックの曲の中にはあるような気がします。


Beck – Mixed Bizness


この曲も遊びがたっぷりで最高。
ラストまで遊びっぱなし笑

PVもファンキーなカラーでナイスです。



Guero



E-Pro



この曲はやっぱりギターですね~
これ弾けたら楽しいな。。笑


Beck – Girl


この音遊び感笑

茶目っ気があって好き。
だって、たのしくなっちゃうに決まってるじゃないですか笑

この軽さがいいのかも。



The Information



個人的には、Beckを聞いたのはこのアルバムからだったと思います。

会社内で、自分が音楽好きであるらしいということが知られ始め、オフィスの音楽係に任命されたときに、誰の所有物かもわからないまま、オフィスの棚に紛れ込んでいたのがこの一枚でした。

当時は特に好きなわけでもなく、さらーっと聞いていただけでしたが、耳には残っているんですね~
特にこの曲は印象に残っているのでご紹介しましょう。

Beck – nausea


このけだるい感じと、サビ部分の「ナウジア ナウジア」のフレーズが忘れられないんですよね。

「ナウジア ナウジア」。


ほら。

これ、みんなで大声で歌いたいやつですね。



Modern Guilt




あまりいないかもしれませんが、個人的には、このアルバムが一番好きかもしれません。
(「おすすめ」というより「好き」、というのがすごく強いです。)

細かいですがジャケット写真の切り取り方、ゴールド文字も好きです笑

Beck – Orphans



イントロからわけわからん音だらけで最高。
バンドが演奏してるというか、ベックだよね、って感じがするのがいいです。

アルバムの1曲目からこの曲、たまりません。


Beck – Gamma Ray



初期を感じさせる曲も変わらず入っていて。


Beck – Walls



こういう民族っぽい感じの音もあって。

さらに「Replica」っていう曲がぶっ飛んでて、かつ超おしゃれで最高なんですが、動画が見つからず。。。
ぜひアルバムをご購入ください笑



Morning Phase



2015年にグラミー賞を受賞したこの一枚。本当に気持ちいい一枚です。

まずは頭の2曲「Cycle」「Morning」がいっしょになった動画をぜひ。
この2曲だけでもいかに素晴らしいアルバムかが伝わってくると思います。

Beck – Cycle,Morning



なんというか、音から情景が浮かんでくるとはこういうことかと。
あなたの頭の中にもきっと描ける情景があるはずです。

タイトルのままですが、休みの朝の時間を気にしなくていいぼんやりした時間に聞きたい曲。


Beck – Waking Light



アルバムのラストはこの曲。
いかにもラストらしい、後半にかけて壮大になっていくのが、すてきです。



番外編

アルバムに収録されていないですが、日本独自盤も発売された「Dreams」。



Apple TVのCMにも使われていたんですね~

Beck – Dreams



感覚的に、ベックのすべてが詰まったような一曲。


ということで、Beckのおすすめ曲、いかがでしたでしょうか?

フジロックでも盛り上げてくれるでしょうね~!たのしみです!!!
予習もしっかりしていきましょう!

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!