Moodymann - Technologystolemyvinyle

Moodymann – Technologystolemyvinyle

新型コロナの中でもおもしろい試みは多々起こっており、日々「やっぱりアーティストってすごいよな」と思わざるを得ないですね。

そんなひとつとしてかはわかりませんが、イギリスのNTS Radioで公開されたのがThe xxのJAMIEとThe AvalanchesのB2B DJセット。(B2Bは1曲ずつかけ合ってつないでいくスタイルのことです)

今回はNTSのレジデントホストであるJAMIEがアヴァランチーズを招いた形なのかなと。


内容としては、こちらのツイートで書いたとおり、大貫妙子を山下達郎で返すなんていう流れもあって、それをジェイミーとアヴァランチーズがかけているなんてこれまたおもしろいなと思ったりしながら聞いておりました。



ツイートでは上述の部分に焦点をあててましたが、個人的に一番気に入ったのはMoodymannのこちらの曲。(ジェイミーとアヴァランチーズのどちらがかけたのかはわからず。)

Moodymann – Technologystolemyvinyle



Moodymannはタワレコで試聴したDJ-KICKSのMIXがとてもよくて衝動買いしたくらいで全く詳しくはないですが、クラブ界隈からの支持率めちゃくちゃ高い印象です。

この曲も例にもれず、といった感じでしょうか。

あたたかみもありつつ、生音感もありつつ、爆音とかにしなくても、気をはらなくても心地よく踊れそうな感じ。


クラブに行かない人にとって、クラブはズン!ズン!ズン!ズン!みたいな印象が強いのかもですが(ズン!ズン!ズン!ズン!って笑)、場所やイベント、出演者の選びようによってはこういう音も聞けたりするからクラブもいいなあと思ったり。

もうしばらくはおうちでこういう音を楽しめたらと思います。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!