このエントリーをはてなブックマークに追加
アウトロがかっこいい曲

アウトロのかっこいい曲、教えます

「アウトロ」がかっこいい曲、好きです。


※アウトロとは、イントロの逆。要は曲の最後のパートのことです。

コーラスが終わり、曲が終わるまでの時間、その音がとても心地よい気持ちに導いてくれるのを、音楽好きなら誰もが体験したことがあるのではないかと思います。


この記事では、自分にそんな体験をさせてくれたアウトロのかっこいい曲をご紹介します。

ぜひお楽しみ頂けたらと思います。


bloodthirsty butchers – 7月


この曲、、最高過ぎでしょう。。

吉村さんと田渕さんのギターの唸りがたまりません。
5分過ぎの間奏から、ギターと音の厚みが一気に増していきます。

正直、吉村さんのギターの弾き方はかなり雑いのに、吉村さんがギターをかき鳴らす箇所ではうわああああ!!!とこみ上げてきてしまう自分がいます。

こんなにかっこいいギターが弾けるのかよ。。

という。

きれいな音のバンドに慣れている人は、「ん?」と思うかもしれませんが、必ずや新しい扉を開けてくれる音だと思うので、最初から最後まで通して聞いてみて頂きたいです。

すごすぎて、笑いながら泣ける曲。

アウトロは6分過ぎからでしょうか。この4分以上のアウトロ、素晴らしすぎます。
8:50過ぎあたりからはうわああああ!!!の連続。ぜひ。





toe – グッドバイ


アウトロがいい曲は曲としても名曲が多いですね!
このライブは生で見ることができたのですが、色んなものがこみ上げまくりでした。。

こちらのアウトロは6分過ぎから。メンバー、土岐さんの表情を見ているとあがらずにはいられません。

「いいもん見れてよかったねえ」という山嵜さんのMCにも大納得の一曲。





Cymbals – 時間を名乗る天使


toeのグッドバイでゲストボーカルをしている土岐さんが、昔所属していたシンバルズからも。

ものすごく浮遊感のある入りから、美しい土岐さんのボーカルで進行していくのですが、間奏から目立ってくるギターがとてつもなくいいんです。

いい意味でメインのメロディーからは浮いてるようなのに、ちゃんと曲にはハマっているという、絶妙な存在。
このバランス感、とても好きです。

アウトロは4分過ぎからでしょうか。
うっすら聞こえる土岐さんのボーカルにギターの唸る音、ボリュームの大きくなっていく他の楽器も含めて、最高のアウトロを作り出しています。

個人的にはタイトルも好き。
(この曲は大学の後輩に教えてもらいました。)





bed – YOU


こちらはつい最近知ったばかりの曲なのですが、アウトロがこれまた素晴らしくて。

イントロはいかにも日常感溢れる音なのに、2分過ぎの間奏から入ってくるギターの高音、そしてアウトロですよ。。

アウトロについて、bedの公式twitterで書いてあることを拝見しても納得。(「全てを」と言われると、気合いがハンパない感が伝わってきますね笑)


アウトロは4分手前あたりから。

bedのその他の曲も知りたいという方はこちらの記事から。他にも見事なアウトロの曲が多数ありますよ。ぜひ。





ホテルニュートーキョー – Song for Candle11th Light with Fukushima


ホテルニュートーキョーに加えて、toeの山嵜さん、柏倉さんが入ったスペシャル編成で演奏されたこの曲。

アウトロは5分過ぎぐらいからでしょうか。
まあ、これは間違いないやつであります!!!

原曲はホテルニュートーキョー「ガウディの憂鬱」かと。





LOSTAGE – Good Luck / 美しき敗北者達


LOSTAGEからは「Good Luck / 美しき敗北者達」。

LOSTAGEが、2013年に急逝したbloodthirsty butchersの吉村さんに捧げた曲が、「Good Luck / 美しき敗北者達」です。

アウトロのギターの唸りはまさにブッチャーズそのもの。
吉村さんの魂をLOSTAGEへ。

アウトロは5分あたりから。ここからの2分半以上の時間でじわじわじわじわと高まります。
ああ、とてもよい。





Hi-STANDARD – STOP THE TIME

この曲、人生で何回聞いたかな~笑

イントロも好きなんですが、このとても短いアウトロの中で、音楽についての知識のない自分が聞いていてもかっこいい要素が詰まりまくってる感じがあるんですよね。


アウトロと似ている間奏が1:20あたりから、アウトロは難波さんの「GO!」から始まる2分過ぎから。

健さんのギターの指の動きを想像しながら真似したくなります笑(指の動きは適当でもいいので笑)





くるり – 虹

じわじわ来るくるり。

この曲でもゆったりしたメロディーの中から、アウトロで突き抜けるものがあります。
昨年末にクラスヌで見た時も、この曲がとてもよかったんですよね。

個人的には、普段とてつもなくくるりが聞きたくなるわけでもないんですが、ライブで見るとやっぱりいいんだなあとじんわり分かる、という「やっぱりいいよね、くるり」感。





ROVO – NA-X

最後にROVOから一曲。

ROVOはインストなので、アウトロがどこからなのかわからないのですが、

とにかく最後にはブチ上げてくれる

という圧倒的な信頼感があるので入れてみました笑(動画では曲の途中から始まってますが、イメージ的には、4分過ぎのもう一段階あがるところからがアウトロでしょうか。)

ライブでは、だんだんあがってくる曲の途中段階でニヤニヤが止まらなくなり、最後には音が乱れ飛ぶ中で何がなんだかわからない状態になった上で、みんなで「サイコー!」と言えます笑

もしこの音が気に入って、ライブには行ったことがないという方がいるのなら、とにかくこの高揚感をライブにて味わって頂きたいと思います!!(一番おすすめなのは日比谷野音でのライブ)





以上!いかがでしたでしょうか?

実は、他にも思い出し忘れている曲がある気がしてならないのですが笑、また気づいたらひっそり追加していこうと思います!


もしおすすめの曲があれば教えてくださいませ!
ではでは。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をご紹介しております