このエントリーをはてなブックマークに追加
レッチリおすすめ曲

【名曲ばかり!】レッチリの必ず聞いておくべきおすすめ曲

“レッチリ”ことRed Hot Chili Peppers。

個人的にはあまりにも有名であるがゆえに、大学生ごろまで全く聞いていませんでした。(もちろん自然と耳にしている機会はあったと思いますが意識して聞いていなかった感じで。)

インディーズの音楽が好きで、どうせメジャーなんて・・・という考えが強かった分、レッチリほどのメジャー度になるとあまり眼中になかったというか。。


ライブに行くようになって、音楽好きのみなさまから耳にしたのが「レッチリのライブはすごい」という情報。

そこでYouTubeを検索して出会ったのが、こちらのSlane Catsle(スレインキャッスルというアイルランドの古城)でのレッチリのライブ動画でした。

Red Hot Chili Peppers – By the Way & Scar Tissue




なんつーサイコーなライブ!!!


「By the Way」「Scar Tissue」というあまりにも最高な二曲が立て続けに演奏されているのもありますが、この会場(8万人入るらしいです)の熱狂、大合唱っぷりにもワクワクが止まらない状態になったのを覚えています笑

ということで、そこからレッチリを聞き始めたのでした。


以下、アルバム別におすすめの曲をご紹介しますので、ぜひお聞き下さい。

メジャーにはメジャーの良さ、世界で売れるだけの良さがある、というのが身にしみて分かると思いますよ。(自分がそれを痛感した記憶が蘇ってきました、、笑)

では、どうぞ。


Red Hot Chili Peppers



Red Hot Chili Peppers – Get Up and Jump



セルフタイトルのデビュー・アルバムから。

このファンキーさ。

今の音楽性との多少の違いはあれど、若さ溢れる、かつオリジナルな音、ノリはたまりません!

この時代のレッチリの曲、動画をもっと漁った方が楽しいかもしれない、、と感じた次第です笑



Mother’s Milk



Red Hot Chili Peppers – Higher Ground



イントロからぶっとい弦がガンガンに揺れている音が伝わってきます。
80年代感溢れるド派手なPVもいいですね~


Red Hot Chili Peppers – Magic Johnson


最高のテイク。これは見ておいて絶対に損はないライブ動画かと。

こちらもファンキーさ全開の一曲。
これを生で見ていたら、あまりのすごさに笑ってしまうやつですね笑

こんな風にライブできたら、演奏してる方も最高でしょうね~!



Blood Sugar Sex Magic



Red Hot Chili Peppers – The Power of Equality


イントロからフリーがはしゃぎまくり笑(本気ではしゃぐ時は、ライブ中であってもこんなレベルじゃなく、もっとえらいことになると思いますが笑)

暗闇に映える骨の衣装も一興です。
音源もいいんですが、やっぱりライブがめちゃくちゃかっこいいな~と。


Red Hot Chili Peppers – Suck My Kiss


イントロのアレンジでチャドが引っ張る中で、フリーザのような頭のフリーが、なんと倒立で登場笑


Red Hot Chili Peppers – Give It Away


ギブルウェイ、ギブルウェイ、ギブルウェイ、ナウ!
ギブルウェイ、ギブルウェイ、ギブルウェイ、ナウ!


このフレーズ、一度聞いたら忘れられません笑

ライブでのアレンジもまた最高な。
4分前で一度落ち着いた後の、ラストでもう一発ぶちかますパワーも素晴らしい。


Red Hot Chili Peppers – Under the Bridge


ガンガンにアゲる曲の一方で、こういう、ゆったり聴かせる曲もあっていいですよね~

ギターの音もきれいに抜けて、ボーカルも語りかけるような声で。

サビの前の”チャーン”っていうギターの音だけが響くところが好きです。(←文章で書くと異常なダサさ。。)



Californication



Red Hot Chili Peppers – Around the World


イントロがあまりにも最高。

フリーのベースからのジョンのギター。

ベースでここまで表現できるのかよ~!ってところに、さらに荒れ狂うギター。最高。


Red Hot Chili Peppers – Parallel Universe



こちらもアレンジしまくり笑
原曲ってなんだっけっていうところから始まりますね。

静かなギターのメロディーですが、サビはさすがの爆発力。
間奏もかっちょいいです。


Red Hot Chili Peppers – Scar Tissue



冒頭でも紹介した「Scar Tissue」はPVを。(この曲は音源で聞くのもナイスです)
このイントロをライブで聴けるだけで最高ですね~

切ないギターの音が素晴らしい。
個人的にはレッチリの中でこの曲が一番好きかもしれません。


Red Hot Chili Peppers – Otherside



もう一曲切なさを感じる曲。
曲中で音数が減り、余韻が残る箇所がいいですね~

4分からの展開が変わる箇所もグッド。


Red Hot Chili Peppers – Californication


さらにもう一曲。こちらも切なさ系。
寂しい夕暮れ時に合いそうな、、涙

こちらもジョンとフリーのジャム・セッション的なところからのイントロ。


この距離笑


ド王道な流れの名曲の中で、5分過ぎからの光るのがジョンのギター。アンソニーも踊り狂ってますね笑


By the Way



Red Hot Chili Peppers – By the Way



タイトル曲の「By the Way」。
こちらも冒頭で紹介したのでPVを。やはり名曲。

きれいなメロディーだけに留まらず、オルタナティブな要素が満載。
名曲としてきれいにおさめても名曲だったと思うのですが、それを超える要素が入っているところが素晴らしいです。


Red Hot Chili Peppers – Universally Speaking


レッチリの中では珍しく、きれいに音が伸びる印象の曲。

イントロでメンバー、会場ともに気持ちよく跳んでいる姿を見ると、見ている方も気持ちよくなってきます笑


Red Hot Chili Peppers – Can’t Stop



これまたイントロから最高のやつです笑

ライブだと、こんなに引っ張って引っ張って楽しめるなんて最高じゃないですか笑


あと、アンソニーのボーカルってラップの要素も含んでいるから楽しいんですよね~

語尾の印象がとても強く、いい余韻が残るのが好きです。

「~~~Can’t Stop!」の箇所と「time to~」のところですね。ここが気持ちよすぎる。



Stadium Arcadium



Red Hot Chili Peppers – Dani California



この曲は「デスノート」で採用されたのが衝撃でしたね~
曲や内容と合っていたかどうかは置いといて、日本の一般の方に届くいい機会になったかも。

サビ部分の音の広がりというか、うねりがものすごい音圧で自分にぶち当たってきて欲しい笑


Red Hot Chili Peppers – Snow (Hey Oh)



この曲はギターですね~
このメロディー。最高。

こちらも当初はデスノートで使われたりして、なんとなくミーハー感が出ており、あまりちゃんと聞いてなかったんですが、久しぶりに聞いたら相当な名曲ですね。。


Red Hot Chili Peppers – Tell Me Baby


PVがおもしろいTell Me Baby。

一般の人も入り乱れてのPV。みんな楽しそうです笑



ということで、レッチリのおすすめ曲のご紹介でした。

改めて揃えてみると、名曲だらけですね~

そして、記事の中でも多用してますが笑、スレインキャッスルでのライブ動画、やっぱり最高だなあと。


これ、映画館で上映したら、結構動員入ると思うんですがいかがでしょうか?(東京なら行かせていただきます笑)

家に大画面のスクリーンがあれば、最高に楽しいだろうなあと思います。




おまけに、2006年のレッチリフジロック動画もはっておきましょう。

Red Hot Chili Peppers – FUJI ROCK FESTIVAL 2006



最高かよ~

それでは、こんなところで。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!