このエントリーをはてなブックマークに追加
Oasis おすすめ曲

オアシスの必ずおさえておきたい名曲の数々

「洋楽聞きたいんだけど何から聞けばいい?」と聞かれた時、あなたならどのバンドをおすすめしますか?

わかりやすくビートルズ?

壮大なコールドプレイ?

少しファンキーなレッチリ?

いきなりレディオヘッドは分かりにくいよなあ。。


とか思いつつ、

自分ならオアシスをおすすめしますかね~


音に覚えはなくとも、人生の中で必ずやどこかで耳にしているであろうオアシス。

音は普通っぽくも聞こえるのに、なぜかこれほどまでにかっこいいバランスの良さを持っているオアシス。

かつ、好きでなくともなぜか曲が歌えるというオアシス。

音楽好きが集まる場にいって、このバンドの曲がかかろうものなら、必ずや大合唱になるのがオアシス。


そんなバンドが“オアシス”なのです。



メインメンバーであるギャラガー兄弟(兄のノエル、弟のリアム)の素行の悪さやケンカ沙汰にも注目がいきがちですが笑、本当に多くの名曲を残しているバンドだなーと。


ということで、ぜひオアシスを聞いていただきたく、音源をご紹介してまいります。


個人的には、マイナーなインディーズ系の音楽ばかり聞いていた大学時代に、王道ロックもいいな~と気づかせてくれた、とてもありがたき存在でもあります。

ということでまずは、オアシスで最も有名であろうこの曲!


Oasis – Don’t look back in anger



ライブでのこの一体感。
全員で大合唱。

この曲を、世界中の人が知っていると考えると、バンドの、そして音楽の存在ってすごいですよね~


個人的にオアシスで特におすすめしたいのは、定番とは言え、「Morning Glory」「Whatever」「Songbird」「Champagne Supernova」あたりですかね~

オアシスと言うと、かなり多くの曲が「定番」と言われてしまうのかもしれませんが笑


ここからは年代順、アルバム別に紹介していきましょう。

Definitely Maybe



Oasis – Rock ‘N’ Roll Star


デビューアルバムの一曲目からこの感じ。

ド王道を突っ走るギターと、そこに入ってくる唸るギターのバランスがいい感じです。

まさにロックンロールスター。

自分でロックンロールスターと言っちゃうところがまたオアシスらしいというか。

ノエルは「俺が書きたいことは全て、この曲に書いた。」と言ったそうです。


こんなセリフ、言ってみてえ。。


Oasis – Live Forever



正直この曲は最初はピンと来なかったのですが、ライブで聞いたらどえらい盛り上がりで、その雰囲気で好きになりました笑(ミーハー)

サビのラストの裏声のところが好きです。


Oasis – Supersonic



イントロの「キュルキュルキュルキュル・・・」というギターの音が、「オラオラオラ」と、調子こいてる感じで最高。

この時の勢い、まさに飛ぶ鳥をも落とすという表現がハマっていたんでしょうね~


Oasis – Slide Away



「Slide Away!」のしょっぱなから◎。

ライブだともう少しねちっこさがあって、ゆったりしたテンポでいい感じに広がっていくのが好きですね。


〈What’s the Story〉Morning Glory?

まあオアシスならこのアルバムを聞いておけば間違いないでしょう。

オアシスの中でも一番おすすめできる名盤ではないでしょうか。
紹介する曲数も最多になるのがこのアルバム。

ここまで素晴らしいフレーズを次々に詰め込んだこの音源はすごいとしかいいようがない。
新しいアルバムが出ても、どうしてもこのアルバムと比較されてしまっていたのは少しかわいそうに思うほどでした。



Oasis – Hello



「はろー!」っていう軽い感じというよりは、オラオラ系のHello。


Oasis – Roll With It



この曲、歌ってみるととてもテンションが上がるんですよね。

カラオケで部活の先輩が歌っていて、とてもよかった記憶があります笑

サビの中で、小さくリピートっぽくなるところが好き。


Oasis – Wonderwall


このアルバム、次々に名曲が流れてくるんですが笑

「Wonderwall」も名曲。こちらはしっとりと。

You’re my wonderwall.
あなたはオレの理想なんだ。

と。

「Wonderwall」というタイトルは、ビートルズのジョージ・ハリスンが音楽制作を担当した映画「Wonderwall」から取ったものだそうです。

カバー曲などでも使うビートルズが大好きなオアシスらしい一曲。


Oasis – Don’t Look Back In Anger


まだまだ続きます。このアルバムの4曲目はこちら。

記事の冒頭でも紹介した「Don’t Look Back In Anger」。PVを。

本当に名曲ですね~(名曲というワードが繰り返し出てきまくってますがw)


ノエル、リアム、どちらが歌うかでケンカになったという話も納得のような気がします。
まあ、この兄弟のケンカは名曲がなくても勃発してそうですが笑


Oasis – Cast No Shadow



この曲の展開、なんか好きなんですよね~
そして美しい。

ザ・ヴァーヴのリチャード・アシュクロフトに捧げられている曲だそうです。
ドラッグ中毒だったリチャード・アシュクロフトを励ましていたのがギャラガー兄弟。

曲にもするほど、リチャード・アシュクロフトのことが好きだったんですね~


Oasis – Morning Glory



まだまだ続きます!
アルバムタイトルにも入っている「Morning Glory」。

個人的にはこの曲からオアシスに入っていきました。

大学時代に、オアシス好きな友人から借りて。
当時はインディーズに偏っていて、メジャーな洋楽は聞かず嫌いだったので、オアシスをちゃんと聞いたときは衝撃でしたね~

メジャーにもメジャーなりの理由があるというか。

有名なものを変に避けていた自分にもったいなさを感じたのも、この曲がきっかけだったような気がします。
ありがたやありがたや。

そういう一曲。


Oasis – Champagne Supernova



アルバムのラストはこの曲。

オアシスの中でもすごくあたたかい広がりを持った、包み込むような曲です。
グイグイ、オラオラした曲が多い中でこういう曲がスッと入ってくるんですよね~、これはズルい笑

3:20のノエル兄さんのギターのフレーズが好きです。
ノエルが子供の頃に憧れていたロックスター達に捧げた曲だそうです。(Wikiより)



Heathen Chemistry



Oasis – The Hindu Times



オアシスのライブと言うと、このリアムの後ろで手を組んで、マイクを突くように身体を傾けて歌う姿が印象的なんですよね笑

その姿が多々拝めるのがこちらのPVでございます!


Oasis – Songbird



個人的に意外と好きなのが、リアム作曲のこの曲。

クリアな音がとてもよくて、鍵盤の音も新鮮で、2分ほどという短さも潔くてナイスです。

歌詞も流れるように入ってくる自然さが◎。


Wikiに「リアムが作った曲をノエルが初めて認めた曲でもある」と書いてあって笑いましたw
この兄弟ww



Don’t Believe the Truth



Oasis – Lyla


この曲はイントロから初期のオアシスを感じさせます!!

なんとなく、みんなが待ってたオアシス!っていう感じの曲なのではなかろうかと。
ライブでもめちゃくちゃ盛り上がる、分かりやすい名曲。

分かりやすいのに名曲にするって、すごく難しいことだと思うのであります!



The Masterplan

マスタープランは、オアシスのBサイドを集めたアルバム。

タイミングとしては「Be Here Now」の後に発売されたものです。

Bサイドアルバムといえど、これまた名曲が詰まっていて、なかなかに素晴らしいので、ここにご紹介しましょう。


ノエルはアルバム発売時に「税金をたくさん払わなきゃならないから、コンピレーション・アルバムでも出しておくよ」と言ったそうですがw

Oasis – Acquiesce



やっぱりこの曲は大合唱されているサビ部分でしょうか。
ノエルが苦しそうに?歌うところが最高笑

詞では2人の関係について歌われていますが、この曲はギャラガー兄弟について歌っているってことでいいんでしょうかね?


PVはなぜか日本人が出ているのですが、これの意図はよく分からず。。


Oasis – Fade Away



オアシスの中では珍しく、疾走感のあるメロディー。
個人的にこういう曲がオアシスに限らず好きなので。

なんというか、オアシス独特の粘っこさがなくなっている感じもするのですが、メロディーはかっこいい。


Oasis – I am the Walrus


こちらはみなさんご存知、ビートルズのカバー。

自分の好きなバンドを、自分たちのバンドで演奏できるって最高ですね~

しかもここまでの影響力を持った状態で。


この曲、アウトロがめちゃくちゃナイスです。。

3:30過ぎからのグワングワン来るアウトロ、味わってくれーい!
アウトロは全然ビートルズ感ない気もします笑

これはライブで聞きたい。


Oasis – Headshrinker



この曲も軽い、疾走感のあるイントロが好き。唸るギターも。

歌詞の

せいぜい今日を後悔しないように
余生ってものを楽しんでくれよ
お前が死ぬその瞬間まで

ってのもオアシスらしくていいなあと。

うん、こういう曲が好きです笑
アウトロもすごくいい。やりきった感ある笑



オリジナル、コンピアルバム未収録曲

シングルながら、アルバムに長らく未収録で、ベスト盤にようやく収録された名曲がこちら。

Oasis – Whatever



個人的な話ですが、この曲はSONYのCMで知りました。大学生の時ですかね。

なんといってもこのゆったりとした広がりがいいですね~

5thシングルでかつ名曲ながら、オリジナルアルバムには未収録という。(ベスト盤で初めてアルバムに収録されました)

ちなみにこちらの曲はパクリ疑惑も出ており、訴えられた元ネタの曲はこちら
今はクレジットにも入っているそうです。





何の脈絡もないですが、もう一回、「ドンルク」貼っておきますね!笑

Oasis – Don’t Look Back In Anger @Fuji Rock Festival ’09



この時、会場で見てたんですよね~

足元はグッチャグチャでしたが、ライブはめちゃくちゃよかったなあ。


前方のすごい密度の空間で、オアシスの曲を全力で歌うまわりの人の歌声がうるさすぎて、ライブってある意味最高だなあと思いましたw

こんな体験もできるんだなあと。。




解散してしまっているのでライブは見れませんが、これからもぜひオアシスを楽しんでいただけたらと思います。



そろそろ再結成の話があるんですか?


あるようで、ないようで。



ギャラガー兄弟に振り回される日々は続く。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!