このエントリーをはてなブックマークに追加

ROVO – NA-X (@日比谷野外音楽堂 MDT FESTIVAL 2003) (「FLAGE」)



ROVO(ロボ)の「NA-X」。

日比谷野外音楽堂でのライブの動画。
MDT FESTIVAL、別名では「宇宙の日」と呼ばれるようになったイベントの初回、2003年のもの。

初回からサイコーな感じですね笑



ROVOは勝井祐二さんと山本精一さんらが「宇宙っぽいことをやろう」ということで結成されたバンド。
この動画の中でもVJによる映像の中にUFOらしきものが笑

メンバーは
勝井祐二(エレクトリックヴァイオリン)
山本精一(ギター)
芳垣安洋(ドラム)
岡部洋一(ドラム)
原田仁(ベース)
益子樹(シンセサイザー)
の6人。

人力トランスと呼ばれる、このリズムも最高に素晴らしく、特に野音でのライブは気持ちよすぎます。

目立つのはやはり勝井さんのエレキヴァイオリン(渋さ知らズにも参加)と山本精一さんのギターだったりしますが、吉垣さん、岡部さんのツインドラムの安定感もすごいものがありますよ。。

そして、個人的にはライブで原田さんがベースを引きながらピョンピョンと跳ぶのが好きです笑


ライブに、「ROVO?」って感じのROVOを全く知らない人を連れて行っても、最後には踊り狂って、大満足でお帰りになるのが感慨深いのであります笑

2013年のMDT FESTIVALでは、超大作の「PYRAMID」も披露され、その50分くらい?の曲に会場がブチ上がりました。



年々素晴らしいライブをしてくれるROVO。ぜひ今後もライブで見続けたいバンドです。
紹介してくれた友だちにはめちゃくちゃ感謝したい。

この曲「NA-X」もライブでは定番になりつつある曲ではないでしょうか。
また生で聴きたいな。

ROVOの公式YouTubeアカウントには結構多くのライブ動画がアップされているので、ぜひ他の曲も聞いてみて頂けたらと。




ただ、このバンドは圧倒的にライブ推奨です!


年に一回のMDT FESTIVAL(宇宙の日)。
みなさま野音にお越しくださいませ。←ちなみにROVOのまわしものではございません笑




▼DVDもありました!これは欲しい。。。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございます!
よろしければ、この曲、情報をご紹介頂けたらと思います。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!