独演会 'DOKU-EN-KAI' (Deluxe Video Edition)

toeのライブ映像作品『独演会 – DOKU_EN_KAI』がBandcampなどで配信リリース!ストリーミングイベントも開催

toeのライブ映像作品『独演会 – DOKU_EN_KAI』が配信にてリリースされます!

2019年8月のtoeのアメリカでのワンマンライブツアーの中から、ニューヨークのle Poisson Rougeで行われたライブを撮影したもので、全85分。


現時点ではApple Musicにて一部である7曲が先行配信中

toe『独演会 – DOKU_EN_KAI』

3月1日24:00(3月2日 0:00)にApple Musicにて7曲が先行配信され、早速楽しんでいる方、わざわざ今回のためにApple Musicに加入した方、Apple Musicやってないんだよなみたいな方など、いろいろ見受けられました。

現時点で配信されているのは以下の曲のライブ音源とライブ動画。



ただ、Apple Musicに入りたくない!という人も大丈夫です。これから各所でリリースされます。

それに、すでに鑑賞済みのファンの方もまだ満足してはいけません。7曲は全体の中の一部でしかありませんし、まだまだ盛り上がることができます。



3/6(土)12:00にBandcampで全編ストリーミングイベントが開催される

まず3/6(土)12:00~『独演会 – DOKU_EN_KAI』の全編ストリーミングイベントがあります。

全編は初お披露目となるのでこのタイミングにリアルタイムで盛り上がりたいですね~(ただのいちファンとして)

チケットはtoeのBandcampページで購入可能です。

作品はリリース開始から24時間は投げ銭形式の公開で、その期間のストリーミング収益金はNIVA(アメリカ独立系会場協会)に寄付されます。

toeは2020年に約70組のバンドとともに『MUSIC UNITES AGAINST COVID-19』(以下MUAC)を立ち上げたときもそうでしたが、コロナ以降、ライブハウスを支援する動きをしています。

『MUAC』のときは日本のライブハウスの支援でしたが、今回はそのアメリカバージョンとも言えるのではないでしょうか。

『MUAC』の動きについてはこちらの記事で山㟢さんのライブハウスへの思いが語られていますのでぜひ。(Real Soundの記事です)

⇒『MUSIC UNITES AGAINST COVID-19』発起人 toe山㟢廣和氏が語る、ライブハウス支援に込めた願い

配信については、Bandcampページによると、

このライブはBandcamp上で配信されますので、ご視聴にはBandcampファンアカウントが必要となります。
このライブ配信のリプレイは24時間ご視聴可能です。

とのこと。
ファンアカウントっていうのはBandcampの普通のユーザーアカウントというか、アーティストアカウントではないものですね。Bandcampで購入したことのある方ならまったく問題ないかと。

Bandcamp未登録という方もこれを機会に登録してみてもおもしろいかもです。リリース情報などがいち早く知れたりもしますし。



3/6(土)以降も各サービスで配信・販売がスタート

ストリーミングイベント以外だと、3/6(土)には

Bandcamp ※下に注意書きあり
YouTube
iTunes

で配信・販売がスタート。

3/10(水)には

Spotify
Amazon
Tidal

で配信・販売がスタートします。

ストリーミングに予定が合わなくとも、後日まあほぼどこでも楽しむことができるってことですね。ご安心を。

※3/7(日)更新
Bandcampではフル動画のダウンロード販売が機能していないようなので、こちらのお知らせを参照ください!要は今後Bandcampでは買わずにTopshelf Recordsのサイトから買ってね、ってことです。(ここだと英語の説明しか読めませんが、投稿中の「もっと見る」を押してFacebookに飛べば日本語の説明もあります)

すでにBandcampで買ってしまった人もフル動画をダウンロードできるよう、メールで案内があるようです。ご安心を。(自分もこのパターンです笑)





今回の作品のクレジットなどを掲載しておきます

今回はオフィシャルのプレスリリースをいただいて記事を作っているんですが、他のサイトだとカットされているであろうクレジット情報などもまるっと掲載しておきますね。

歌詞カードの最後のクレジット情報のように、こういう情報の中におもしろい情報が混じってたりしますからね~
何年後かに見たら、「あ!このときのこの人じゃん!」みたいなことがあったり。

パッと見て、toeの音源をアメリカで流通させているTopshelf Recordsのボスであるケヴィンの名前がmerchのところに入ってたり、SMASHの方のお名前もあったりしますね。

■toe is:
Kashikura Takashi
Yamane Satoshi
Mino Takaaki
Yamazaki Hirokazu
and
Nakamura Keisaku

■Credits
Directed by Josh Coll
Video crew
Producer – Hannah Tom
Director of Photography – Eric Teti
Camera Operators – Joe Brady, Austin LoCicero, Ben Scofield, Lyle Zanca, Stephen Mlinarcik
Additional Footage – Keisaku Nakamura

■Post crew
Editor – Stephen Mlinarcik
Colorist – Mikey Rossiter
Audio Mixing & Mastering – Jay Eigenmann

■toe crew
Backline Tech – Yu Ishiguro
Front of House Engineer – Jay Eigenmann
Merch – Kevin Duquette
Smash – Nori Yamamoto
Tour Manager – Katsu Kokubu

■LPR Crew
Audio – Bernie Girman, Dom Taylor, Taichi Yamada
Lighting – Rebecca Morris
Hospitality – Trish Laurea

最後のLPR Crewというのは会場のle Poisson Rougeのことですね。


ということで、ライブ映像でもtoeを引き続き楽しんでまいりましょう。

今回のリリースにあたって一番最初にツイートされ、明らかに最高だろうと容易に想像が可能だった動画をはっておきますね。熱量ヤバ。


ライブ行きたいっすね~!!!ではでは。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!