君島大空 - 遠視のコントラルト

君島大空 – 遠視のコントラルト

君島大空、めっちゃくちゃかっこいいですね。

君島大空 – 遠視のコントラルト



このギターの唸り。

唸ってうねって。唸ってうねって。


この中でもアコギの美しいメロディーが後ろに走っていて。

これだけ展開もポンポンと変わっていって、すべての部分で違うことをやってるような感覚。

これ、エレキギター、12弦ギター、アコースティックギター、エレキベースそしてボーカルはすべて君島さんひとりでやってるそうですよ。




何重人格なんだよ。。すごすぎ。。
頭の中で何本の線が走ってるんですかね。

それらの線がサビ部分で自然にひとつに重なる流れも素晴らしいですね。。
全然音楽性が違いますがこのマルチっぷり、ビビオとか思い出しますよね。

参考:Bibio




そしてこの音、ライブではどんなことになっちまうんでしょうかね。



こちらのつぶやきでも書いたのですが、ドラムは石若駿さん。


石若さんとは、元号が変わった後も早速いっしょにやってるみたいなので、引き続きこのふたりの音に期待できそう。



石若さん、マジでやべえっすよ。。これ見てくださいよ。。



PVの仕上がりの感じと自分の個人的な世代感として、どうしてもリリイ・シュシュと重ねてしまう部分があったりしたので、元号が変わった今またこの曲を聞いていると、なんとなくこれからも引き続き新しい音楽を楽しむことができそうだなと思えたり。


そしてこういう音が新しい時代でどこまで広がっていくんだろうか。それも楽しみ。
フジロックにルーキーアゴーゴーで出演が決まり、その広がりも見えてきたところでしょうか。


いや~、いいね。好き。


最近公開されたばかりの曲も変態的にいいんですよこれがまた。


どこかで「君島大空」と検索してみましょう。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!