原 摩利彦 – Passion

原 摩利彦 – Passion (「Passion」)

2019年のThe Cinematic Orchestraの来日時にサポートアクトとして出演していた原 摩利彦さん。

自分はそのときに初めて知ったんですが、人見記念講堂でのライブだったのもあってか、その音がとてもよく響いて素晴らしかったのが印象に残っておりまして。


で、その原 摩利彦さんがつい先日インスタライブの配信をすることを知りまして。(深夜2時からの配信でした)



そしてこの音が飛び込んで来たんですよ。 ※最大限、音を楽しむためにヘッドホン推奨


原 摩利彦 – Passion



音の深さ、響き、伸び。

深夜に聞いたら眠くなってしまうかなと思っていたんですが(失礼)、もう冴えてしまってしょうがなかったですね。


しっかり過去音源と合わせて2枚のCDを注文させていただきました。


MVのダンサーはご覧いただければおわかりの通り、森山未來。

身体表現、素晴らしいですね。いずれ田中泯さんのようになるのだろうか。(ナンバーガールの配信ライブで踊りまくっていた森山未來も最高でしたが)


ひとりになって、入り込んで聞きたい音です。


そして、美しい鍵盤の音を楽しむ感じのアーティストなのかと思うとこういう曲もあるんです。

これを聞くと、音源の発売元がBeatinkなのも納得できるかと。

原 摩利彦 – Vibe



曲の頭から音の入り方や響き、ビートの感じなどもう最高です。
現代のジャズ的な要素も取り入れつつ進化していく音の一環としてもとらえられそうな音。

世界的な評価が高そうなので、そのうちBrainfeederとかから音源が出そうなくらいですね。

記事を最後までご覧いただき、ありがとうございます!


このサイトについてのご紹介はこちら

管理人の音楽遍歴はこちら
■この記事、見逃していませんか?
⇒このサイトの選り抜き記事をチェック!