電気グルーヴ フジロック2006

フジロック2006での電気グルーヴのライブが最高

フジロック動画を見ていて偶然発見した、フジロック2006の電気グルーヴの「虹」の動画。



最高ですね。



2006年のフジロックでは、土曜日のトリであるレッチリの前に、GREEN STAGEでライブをした、電気グルーヴ。
※ちなみに、電気グルーヴの前はSONIC YOUTH。すごい並びです笑


グリーンで電気グルーヴの音が聴けるって、相当気持ちいいでしょうね~
ましてやこのアクト。
レッチリ狙いで移動してきたみなさんも、踊り狂ったようですよw


今後、電気グルーヴのグリーンステージでの出演があるかわかりませんが、ぜひその場には立っていたいものです。


ということで、すんばらしいパフォーマンスの、電気グルーヴのフジロック2006でのライブ動画をご紹介します! 続きを読む

ルナサンダル おすすめ

【フェス好きも必見!】ランにも使える、ルナサンダルをおすすめしたい

夏に向けて、ご紹介したいサンダルがあって記事を書いています。


ルナサンダル。




個人的に、2013年に吉祥寺の某セレクトショップで購入して以来、かなりお気に入りで、夏の休みの日は、ほとんどこのサンダルを履いています。(最近はアウトドア系のショップや、セレクトショップでの取り扱いも増えてきているかと!)

フェスにもちょうどよく使えそうで、山好きな方にもかなりいい逸品かなと思いますので、その良さをこの記事でご紹介できたらと思います!


流行りのサンダルもいろいろありますが、よく見るな~ってなっちゃうとアレなので、そんなに流行ってない感じもポイント高いです笑


それでは早速どうぞ! 続きを読む

toe hear_you

【全曲試聴あり】 toe 3rdアルバム「HEAR YOU」の事前情報で盛り上がる

3rdフルアルバム「HEAR YOU」が7/22に発売するtoe。




「HEAR YOU」に関する情報の数々が、メンバーのみなさんからいい感じにちょい出しされているので、こちらでまとめてみました。


まずはじめに、一番気になる「音」。
レコーディングの中で発信された、音源のかけらたちを集めてみましょう。

これらの音が、またいい感じの短さで切られているんですが。。(インスタだからしょうがない!)
早速どうぞ! 続きを読む

ROVOおすすめライブ動画

【人力トランスでぶっ飛ぶ!】ROVOのおすすめライブ動画7選

今年も、年に一度の宇宙の日がやって来ます。
※宇宙の日とは、ROVOが主催し、日比谷野外音楽堂で毎年開催されている「MDT FESTIVAL」の別名です


ROVOのライブは、とにかくいつも最っ高に盛り上がるので、ぜひ皆様にも体験して頂きたい!!
勝井さんの電子ヴァイオリンが唸りを上げる音、ツインドラムの安定感、山本精一さんのギターなどなど、、とにかく素晴らしいのであります。

ROVOって?という方はこちらの記事もぜひ


ということで、おすすめの動画でROVOの素晴らしさをご紹介します!
まあ、記事でご紹介できるのは、結局は動画なので、ぜひライブに行って頂きたいのですが笑

それでは早速まいります! 続きを読む

toe アルバム別おすすめ曲

【これだけは聞いて欲しい!】toeのアルバム別おすすめ曲18選

toe。

まあ、そりゃあこれ以上ない、素晴らしいバンドですよ。


いい曲だらけで、動画を見ながら、改めて鳥肌を立て直しているわけですが笑

おすすめでき過ぎる曲が多々ありますので、初めての方も、すでに知っている方も、ぜひお聞きいただけたらと思います。
※実は、このサイトの最初の投稿がtoeのグッドバイだったり、toeの記事が一番多かったりで、思い入れがハンパないので、多少、偏っているかもしれません笑


もし、toeを初めてお聞きになる方がいらっしゃるなら、あなたの人生の30分くらいをこの記事に使ってみてもらえないでしょうか?

きっと人生が変わると思います。(人生の30分を使うのだから、当然ちょっと変わるんですが笑)


人生の30分を使う以上の何かが得られるのでは?と思いますよ。
音源を、年代順、アルバム別に並べております。それでは早速どうぞ! 続きを読む

春のおすすめ曲まとめ

【最高に気持ちいい!】春におすすめの名曲 厳選20曲!

春は、春らしい曲を聴いて、気持ちよくなりたいですね~

外に出て、芝生に寝転び、ビールを飲めたりする季節になってきたりして、これまた最高なわけです。


ということで、この記事では、個人的に春に聴きたくなるおすすめ曲をまとめてご紹介。
春の名曲、みなさんの一曲もぜひお聞かせください!

では独断と偏見による、春の名曲、早速どうぞ。
(なんとなく「曲」というよりは、「アーティスト自体」に春っぽい空気があるまとめになったような気がしますね。)

▼季節の曲シリーズ
夏のおすすめ名曲はこちらから 続きを読む

Pro-Ject ESSENTIAL2

【見た目重視!】 デザインで選ぶレコードプレーヤー5選

レコードブーム、確実に来ていますね。

レコードでの音源リリースも増えてきて、「さて、いい加減そろそろレコードプレーヤーを買わねばな、、」と思われている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、過去にこのサイトでも、いくつかおすすめレコードプレーヤーの記事を書いてきましたが、今回は完全なる「見た目重視!」。

デザインで選ぶレコードプレーヤーのご紹介です。

値段はピンキリですが、個人的にはインテリアとしても使えるレベルなのでは?と思います。
(インテリアとして使うなんて、レコードをナメんな!とのお叱りの声も受けそうですが。。)

それではご紹介です。 続きを読む

【90年代の伝説のバンド】スーパーカーのおすすめ曲の数々をお聞きください

【90年代の伝説のバンド】スーパーカーのおすすめ曲の数々をお聞きください

くるりやナンバーガールとともに、90年代後半~ゼロ年代前半の音楽シーンを駆け抜け、そして解散したスーパーカー。

「邦楽」というジャンルなど感じさせないような、さまざまな音楽を試みて、独自の世界観を作り、同世代のバンドの先駆けとなり、今なお後続のバンドにも影響を与え続けており、90年代の伝説のバンドとも言われています。


初期の曲ですと発売から20年以上がたつわけですが、個人的にもいまだによく聴くバンドなので、その中のおすすめ曲を発売した順序で、アルバム別にご紹介します!

※「もうすでに知ってるよ」っていう方で、B面のおすすめ曲は未チェックだったな、という方はその部分だけでもぜひ!「LOVE SONG」「Seven Front」「ALRIGHT」「Free Your Soul」など、目から鱗が落ちまくりの、かなりいい曲が取り揃えられております!

ではどうぞ。 続きを読む

グザヴィエ・ドランの音楽

【曲のセレクトセンスが光る!】グザヴィエ・ドランの映画で使われた音楽まとめ

このサイトは、音楽をメインに紹介しているサイトですが、今回は、最近気になっている映画監督をご紹介します。

グザヴィエ・ドラン

現在26歳という若さなのですが、最新作『Mommy/マミー』は、カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞し、映画界でも最重要人物となっています。


今回取り上げたのは、グザヴィエ・ドラン作品は、映画の中で使われている音楽も素晴らしいからです。選曲、音を入れるタイミング、音量も含めて絶妙で、ストーリーや場面自体をより一層引き立てています。


自分がグザヴィエ・ドランの作品を観ていたときにも、いい音楽が使われるたびに「この曲はなんだ!?」という風に曲にも興味が沸いたので笑、調べられる範囲で調べてみました。

こうやって改めて曲を並べてみると、曲の一部をいかに効果的に使っているのかがわかります。


今日観たグザヴィエ・ドランの映画が最高だったとしたら、音楽も一緒に振り返ってみてはいかがでしょうか?
※今のところ、『トム・アット・ザ・ファーム』以外はサウンドトラックが出ていないようで残念ですが。。
 『Mommy/マミー』もサウンドトラックなしですかね。。メジャーな曲も入り交じっているため、権利関係が厳しいのかもしれません涙


それでは早速どうぞ。
※これから監督が有名になるに連れて情報が増えそうなので、記事も随時更新予定です 続きを読む

brahmanおすすめ曲(アルバム別)

BRAHMANのアルバム別おすすめ曲を厳選して紹介したい

映画化もされたブラフマン!



前回のTOSHI-LOWさんインタビュー記事のまとめに引き続き、特集第二弾!

ブラフマンのおすすめ曲を、アルバム別にご紹介します。


個人的には、幸運なことに、わりと初期のアルバム「A MAN OF THE WORLD」の時代からリアルタイムに近い形で聞けていて、未だにずっと好きなバンドです。

いや~、このバンドが日本のバンドでよかったですよ。
ライブの楽しさを教えてもらったのも、このバンドだったなあとか思い出しつつ。

(個人的な嗜好で笑)初期の方の音源が好きなので、最近のアルバムは入っていませんが、初期の音源もこの機会に振り返ってみましょう!ということでご紹介です!!
続きを読む

TOSHI-LOW インタビュー

【MCが好きなら必読】BRAHMAN TOSHI-LOWの厳選インタビュー18本

今回の記事は、個人的にも人生に影響を与えられたブラフマンのフロントマンであるTOSHI-LOWさんのインタビューを集め、作成しました。

TOSHI-LOWさんは、今でこそメディアの露出が増えていますが、その中でも厳選したインタビューを集めてあります。(今回集めたのはウェブでのインタビューのみですが、雑誌のインタビューや、曲の歌詞にも何度も影響された記憶がありますね!)


多くの人を動かし、かつ、これからも動かし続けるであろう、その言葉、行動をこの記事で振り返ってみていただけたらと思います。


インタビューを集めている中で、アジカンの後藤さん、THA BLUE HERBのBOSS、ハナレグミの永積さん、LOSTAGE 五味さん、坂本龍一さんなどのジャンルの垣根なく関わるのある幅広さ、しまいには鶴瓶師匠まで出てくるほどの笑、交友関係の広さもまた、この御方の一貫性や人間らしさがあってのことなのだろうなあと思います!

ではどうぞ。


※ブラフマンは映画にもなっています!

映画「ブラフマン」



結成20年。中学生の時から聞いてきたバンドが、映画になるというのはとても感慨深いものですね~。
こちらもぜひチェックを!
続きを読む

football, etc.

【日本のエモ・ポストロック好きへ】football, etc.の来日ライブに行かなくていいんですか?

あなたが見ておいた方がいいバンドが、来日しますよ

※2017年も来日決定してます! ⇒詳細はこちら

football, etc.(フットボール・エトセトラ)。


高音ギターに女性ボーカル。
最近のエモ・ポストロックの界隈に、いそうでいなかった存在。

「アメリカン・フットボール」の来日の前に、こちらの「フットボール」を体験してみてはいかがでしょうか?

以下、音源やインタビューもふまえてご紹介します。

続きを読む

結婚式BGMおすすめ曲

【結婚式BGMならこれ!】 結婚式に使えるおすすめウエディングソング20選

結婚したいです。


さて、本日はおすすめ結婚式BGMのご紹介です。

結婚式は、世代、新郎新婦の好みもふまえつつ、ドンピシャな曲をセレクトする、というなかなか難しい場ですよね。(世代の違う方々もいる、というのがこれまた難しい!)

そんな場を盛り上げつつ、音楽センスもこっそりアピールできる名曲を集めてみました。


やっぱり場を盛り上げるのに、音楽はものすごく大事な要素ですからね!

それではどうぞ! 続きを読む

おすすめ大所帯バンド

【メンバー6人以上!】おすすめ大所帯バンド10選!

音に厚みが増したり、音が複雑になったり、野外でお祭り騒ぎ的にやたら盛り上がったり!

大所帯のバンドは、ライブでもとても楽しい存在です。


そんな大所帯バンドのおすすめを10バンド、一挙にご紹介!
国内外問わず、素晴らしいバンドが多数あるので、ぜひご一聴ください。

それでは早速どうぞ。まずは海外バンドから!
続きを読む

宇多田ヒカル tofubeats PUNPEE MIX

tofubeatsとPUNPEEによる宇多田ヒカルMIXが作業用BGMに最高

先日、宇多田ヒカルのカバーアルバム「宇多田ヒカルのうた」の紹介記事を書きましたが、その中でMIXをご紹介したtofubeatsとPUNPEEのおふたりのお仕事があまりに素晴らしいので、改めてご紹介です。

それぞれ、尺も30分以上あるので、作業用BGM的に最高!
ノリノリでお仕事できますよ。(ノリ過ぎちゃってダメかもしれないくらいの、、笑)

とにかく、最近はこればっかり聴いています!


それでは、まずはtofubeatsのMIXから。 続きを読む

宇多田ヒカルのうた

「宇多田ヒカルのうた」を買ってしまいそうな自分がいる

2014年12月に発売されたアルバム「宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-」。



これ、大名盤ですね。






まずは「宇多田ヒカルのうた」に関する基本情報のご紹介から。

「宇多田ヒカルのうた」のオフィシャルサイトによると、

本アルバムのコンセプトは、自らがソングライターとして第一線で活躍されているアーティストに限定して、自由に宇多田ヒカルの楽曲を表現してもらおうというもの。数々のアーティストによるソングカバーが集められた初のオフィシャルアルバムとなる。

とのこと。

そのメンツは、AI、井上陽水、大橋トリオ、岡村靖幸、加藤ミリヤ、KIRINJI、椎名林檎、Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson、tofubeats with BONNIE PINK、ハナレグミ、浜崎あゆみ、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO と、かなり豪華。



ただ、このアルバム、




メンツ以上にすごいですよ。



岡村靖幸の「Automatic」から始めて、YouTubeでひとつひとつ聴いていたのですが、なんだかんだで全曲いい感じなので、全曲紹介します。 続きを読む

Good luck / 美しき敗北者達

LOSTAGEからブッチャーズ吉村さんへの哀悼歌「美しき敗北者達」



LOSTAGEの「Good Luck / 美しき敗北者達」。

バンド活動もしながら、奈良にあるTHROAT RECORDSの店舗も運営しているLOSTAGE(ロストエイジ)。「奈良にLOSTAGEあり。」というのは、一部の音楽好きの中では、すでに浸透しているのではないでしょうか。今年2月のMineralの来日時には、大阪での対バン(Mineral、toe、LOSTAGE)も決定しています。大阪の方がうらやましい。。


そんなLOSTAGEが、2013年に急逝したbloodthirsty butchersの吉村さんに捧げた曲が、今回ご紹介する「Good Luck / 美しき敗北者達」です。

アウトロ(演奏のラスト)の荒いギターの唸りは、まさにブッチャーズ。


参考に、ブッチャーズの「7月」もどうぞ。

こちらも間奏のギターソロやアウトロ、めちゃくちゃかっこいいです。。



両曲、ぜひ最後までお聴きくださいまし。
※LOSTAGE、他にもいい曲が山ほどあるので、また別の記事でもご紹介しますね。


今回の情報源は以下です。 続きを読む

おすすめ音楽サイト10選

【音楽好きは必読!】 おすすめ音楽情報サイト10選

普段、みなさんはどんな音楽サイトを見て、情報収集をしているでしょうか?

友達、ライブなどの現場、音楽情報サイト、個人ブログなど色々あるかと思います。

この記事では、このサイトの情報源(音楽情報サイト)を大公開します!笑


個人的な趣味で、いろいろな音楽情報メディアをここ10年ほどあれやこれや見ていますが、その中で、2015年の今でもよく使っているメディア、サイトなどをご紹介。

今後、サイトにアップされた記事を見て、「ネタ元このサイトだな笑」などと思っても、思いやりのスルーをしてくださいね笑

それでは、早速まいります。


まずは国内の定番サイトをいくつかご紹介。「そこは知ってるよ」という方もまずはご確認を。 続きを読む

おすすめエレクトロニカまとめ

【エレクトロニカ好きは必聴!】おすすめエレクトロニカ12選

エレクトロニカと言われるであろう曲の中で、個人的なおすすめ曲をまとめました。

作りながら、“エレクトロニカ”と言われるジャンルの境界線がやや曖昧にはなりつつあるのかなと思いつつ、とにかく一度聞いておいて損はない曲を集めたつもりです。

※よく知られている、キラキラした音のエレクトロニカではなく、ストイックな感じの曲が多いので笑、イメージと少し違う曲も多いかもしれませんのでご注意ください!

エレクトロニカは、ジャンルの境界線が曖昧になったところに、おもしろい曲が生まれつつあるのではないかと思っております!

それでは早速ご紹介です。 続きを読む

おすすめピアニスト

【次世代を担うピアニスト達!】 必ず観たいおすすめピアニスト10選!

現在、ピアニストとして存命でかつ有名な人と言えば、海外ではキース・ジャレット、チック・コリア、バート・バカラック、国内では上原ひろみ、矢野顕子、坂本龍一、フリーでは山下洋輔などでしょうか。


このように、過去にもたくさんの素晴らしいピアニストがいるわけですが、これからの新世代を担うであろう(と、個人的に思っている)ピアニストをまとめてみました。

ぜひ一度聴いてみて頂けたらと思います!
それでは早速どうぞ! 続きを読む

ION AUDIO MAX LP

【コスパ最強でダストカバー付!】 ION AUDIO MAX LPが超おすすめ

Archive LPが爆発的に売れている中で、その進化版となるレコードプレーヤーが発売されました!

「レコードだから、やはりホコリが気になる」という、レコードを大事にしたい方には、カバー付きのMAX LPがおすすめ!

そんなMAX LPの特徴をご紹介します。 続きを読む

archive lp 交換針

ION AUDIOのレコードプレーヤーの替え針(交換針)を買う!音質を良くする針も!

あまりのコスパの凄まじさに、レコード業界に激震を走らせたION AUDIOのレコードプレーヤーArchive LP。※現在はラインナップもかなり増えましたね!

未だに売れ続け、レコードリスナーを増やし続けていると思いますが、プレーヤーのユーザーが増えると、次に必要になるのは機器のメンテナンス。

最近レコードの音がイマイチだったり、針がレコードを傷つけないか気になるという方は一度パーツ交換を考えてみてもよいかもしれませんね。


ということでこの記事では、ION AUDIOのレコードプレーヤーの交換針、カートリッジなど、周辺パーツをまとめてご紹介します!

※ちなみにArchive LP以降に発売された、Max LP、Air LPも同じもので対応が可能です
※他の機種はダイヤモンド針のものもあるので、ION AUDIO公式サイトにてご確認ください 続きを読む

ロックアンセム

【洋楽初心者におすすめ】ド王道の洋楽ロックアンセム まずはこの曲を!

「来た~!!!」と盛り上がらずにはいられない、ド定番でありながらライブでは超盛り上がる、絶対に聴きたい曲。

いわゆる「アンセム」。

大合唱になるのもライブの醍醐味だったりしますね。(隣の人の声がうるさすぎるときも笑)


そんなアンセムソングをまとめてみました。
ここまでメジャーな曲に乗れないと、ライブで逆に困ったりもしますのでね。。


洋楽初心者の方にもおすすめしたい曲ばかり。
これらの曲がダメなら、洋楽を聞くのはいったんやめて、また期間をあけてからでもいいかもしれません笑


さて、早速ですが、ド定番のこの曲から行きましょう。 続きを読む

PLX-1000

【品質にこだわるなら】 Pioneerの新作ターンテーブル PLX-1000がおすすめ!

パイオニアのPLX-1000。

長年に渡りターンテーブルのトップを走り続け、愛され続けたTechnicsのSL-1200に替わる存在がパイオニアから誕生!

生産中止となってしまったSL-1200に継ぐ存在はこのタンテでしょう!



レコードにまつわる方たちの中で、これだけの注目を集めているPLX-1000。
個人的にも、すごく興味があったので、そのおすすめされている理由を調べてみました。 続きを読む